このページの本文へ移動

お客様各位
2004年9月15日
富士通株式会社

ビジネスパソコン/ワークステーション用レーザプリンタご使用の皆様へ (感電防止のためのお知らせ)

平素より、弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

この度、弊社のビジネスパソコン/ワークステーション用レーザプリンタにおいて、製品の供給元である富士ゼロックス株式会社より以下の通知を受けました。
『他社ブランドのレーザプリンタにおきまして、極めてまれにではございますが、電源基板と用紙排出部の部品(定着器)を結ぶ電気配線の挟み込みによって漏電および感電が生じる可能性があることが判明いたしました。アース線を取り付けない状態でご使用いただくと、製品本体の金属部にふれたときに、軽微な感電が発生する可能性がございます。』
つきましては、人体に危害を及ぼすことはございませんが、本製品を安心してご使用いただくために、次の事項につきましてご注意・ご配慮いただきますようお願い申し上げます。

【お願い】
  1. アース線を取り付けていただきますと、感電を回避することができますので、必ずアース線を取り付けていただきますようお願い申し上げます。
    アース線取り付けに関してはこちらをご覧ください。
    なお、ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

    ご注意:
    プリンタ装置が漏電している場合には、アース線を取り付けることにより、漏電ブレーカが作動し、フロア全体の電源が落ちることも予想されます。アース線接続を行う場合は、電源が同一系統の他の機器が稼働していないことを確認していただき、取り付けていただきますようお願いいたします。

  2. ぬれた手で電源プラグや金属部分にさわることは特に危険ですので、絶対にお止めくださいますようお願いいたします。

  3. 取扱説明書で禁止されている商品・部品の取り外し・分解組み立ては、ケガ・火災・感電の原因となる危険性がございますので、絶対にお止めくださいますようお願いいたします。
弊社では、お客様により安心して弊社製品をお使いいただけるよう安全情報の開示および再発防止に努めてまいります。今後とも弊社製品のご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


【対象製品】
以下の9機種が対象となります。
XL-5310, XL-5320, XL-5320A, XL-5510, XL-5710, XL-5720, XL-5720A
(1998年4月から2000年12月製造分)

F9682F2, F9682F2A
(1998年7月から2001年9月製造分)


【お客様お問い合わせ窓口】
フリーダイヤル:0120-55-6428(通話料無料)
E-mail:fmv-pr-info@ml.css.fujitsu.com
<お問い合わせ時間> 9時 ~ 17時 (土曜・日曜・祝日および当社指定休日を除く)
電話番号、E-mailアドレスはお間違えのないよう、お確かめのうえ、お問い合わせください。

−以上−