このページの本文へ移動

FUJITSU Printer XLシリーズ モノクロページプリンタ 環境への配慮

環境対策やコスト管理に貢献する機能・サービスを提供しています。

エネルギースタープログラムに適合

エネルギースターマーク 全機種にパワーセーブモードを装備。大幅な省電力、省コスト化が図れます。また、XL-9450は、国際エネルギースタープログラム(2019年10月発効基準)に適合する省エネルギー設計です。

トナーセーブモード

トナーセーブなし

トナーセーブ無効

トナーセーブあり

トナーセーブ有効

濃度を抑えて印刷するトナーセーブモードを装備。 試し印刷などの際に利用することで、ランニングコストを抑えることができます。

ISO14001取得工場での生産体制

FUJITSU Printer XLシリーズ の生産は、国際環境管理・監査規格ISO 14001を取得した工場での厳密な環境管理のもとで行われています。 プロセスカートリッジ内部の感光ドラムの生産過程において、環境有害物質ジクロロメタンの使用を完全廃止。 環境にやさしい生産を行っています。

グリーン購入法

2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する 法律)に基づく調達の 2018年度基本方針(判断の基準)に対応しています。

梱包材やマニュアルに再生紙やFSC森林認証紙を使用

地球資源保護のため、梱包箱・梱包材に再生紙を利用した段ボールや段ボール材を使用。また、マニュアルにはFSC森林認証紙を使用しています。

使用済みカートリッジの無償回収サービスを実施

富士通はリサイクル活動の一環として使用済みプロセスカートリッジの無償回収サービスを実施。 以下の「エコ受付センター」にご連絡をいただければ無償でカートリッジを引取にうかがいます。

エコ受付センター フリーダイヤル0120-30-0693 月曜から金曜 8 : 40から12 : 00、13 : 00から17 : 30(土・日・祝日・年末年始を除く)

プリンタ消耗品無償回収サービス

環境共生トナー

使用済みカートリッジを大切な環境資源として、カートリッジの回収サイクルをお客様のご協力の元に確実に実施することで、部材の再使用や再資源化を積極的に行ないます。 環境共生トナーはカートリッジ部分の所有権を富士通(注)が保持し、お客様に使用済みカートリッジのご返却をお約束いただくことで、環境共生ご協力価格にてご提供いたします。
(注)カートリッジ部分の所有権は富士通コワーコ株式会社が保持いたします。

環境共生トナーをご使用いただくメリット

  • 省資源化、ゴミ排出量削減の実現による環境保全への貢献をいただけます。
  • 当社活動の主旨にご賛同いただくことで、お客様の低ランニングコストに貢献いたします。
  • メーカー純正の再生技術により安心してご利用いただけます。

環境共生トナー回収のご案内

環境共生トナーは他の当社純正トナーと同様に無償で回収いたします。詳細は「プリンタ消耗品無償回収サービス」をご覧ください。

対象機種

  • XL-9382 XL-9322
    (他モデルにつきましても順次対象拡大予定)

環境共生トナーをご購入前に必ずお読みください

  • 環境共生トナーはカートリッジのご返却を前提とした商品です。
  • カートリッジは富士通コワーコ株式会社の所有物です。
  • 購入時に下記使用条件にご同意ください。
    <使用条件>
    • 1回のみ使用できる消耗品です。
    • 使用後は必ずカートリッジを富士通コワーコ株式会社にご返却ください。

RoHS II指令

電気・電子機器に含まれる特定化学物質〈鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)、フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)、ブチルベンジルフタレート(BBP)、ジブチルフタレート(DBP)、ジイソブチルフタレート(DIBP)の10物質〉の使用を制限する欧州の規定である「RoHSⅡ指令」に対応しています。