更新する場合

プリンタドライバの更新は、「Printia LASER プリンタユーティリティ セットアップ」ウィンドウから行うことができます。「Printia LASER プリンタユーティリティ セットアップ」ウィンドウから更新を行った場合、元の設定はすべて引き継がれます。
また、プリンタドライバの更新と同時に「Printianavi2」、「Printianaviネットワークポートモニタ」も更新されます。
ただし、更新前の環境によっては、更新が行えない場合や、注意が必要な場合があります。次の表をご覧ください。
表: プリンタドライバ/ソフトウェア更新の可否
プリンタドライバ/ソフトウェア名
更新前のバージョン
更新の可否
備考
プリンタドライバ
インストール未
更新されません
更新対象となるプリンタドライバがインストールされていない環境では、本機能によるソフトウェアの更新は行えません。
次のソフトウェアについては、個別にインストール・更新が可能です。
V20.00以上
更新されます
V7.1~V12.xx
更新されます
「Printianavi」から「Printianavi2」への更新は行えません。別途「Printianavi2」をインストールし、関連付けなどの設定を行ってください。
詳しくは、Printianavi2の手動インストール(7/2008/Vista/2003/XP/2000)をご覧ください。
Printianavi2
インストール未
インストールされないままとなります。
インストール済
更新されます
Printianavi ネットワークポートモニタ
インストール未
インストールされないままとなります。
V20.00以上
更新されます
V7.1~V10.0
更新されます
「Printianavi ネットワークポート管理」の起動メニューが、「スタート」ボタンまたは(スタート)→「プログラム」(または「すべてのプログラム」)→「Printia XL Utility」→「プリンタドライバ」→「Printianavi ネットワークポート管理」に変更されます。
V3.1~V5.1
更新されません
本機能によるソフトウェアの更新は行えません。いったん「Printianavi ネットワークポートモニタ」のアンインストールを行ってください。
Printianavi ネットワークマネージャ/
Printianavi IPアドレス設定ユーティリティ2
インストール未
インストールされないままとなります。
V20.00以上
更新されません
 
V7.1~V10.0
更新されます
「Printianavi ネットワークポートモニタ」とあわせてインストールされている場合は、いったんアンインストールが必要なため、OS再起動後に起動される「Printianaviネットワークソフトウェア3」のセットアップを行うことで更新されます。
また、起動メニューが「スタート」ボタンまたは(スタート)→「プログラム」(または「すべてのプログラム」)→「Printia XL Utility」→「ネットワークソフトウェア3」の下に変更されます。
  1. 管理者権限を持ったユーザーでログオンします。
  2. CD-ROM「Printia LASER プリンタユーティリティ」をパソコンにセットします。
    「Printia LASER プリンタユーティリティ セットアップ」ウィンドウが自動的に表示されます。
    ポイント
    • 「Printia LASER プリンタユーティリティ セットアップ」ウィンドウが自動的に表示されない場合は、「エクスプローラ」などを使用してCD-ROMを開き、一番上の階層にある「XLSTART.EXE」をダブルクリックしてください。「Printia LASER プリンタユーティリティ セットアップ」ウィンドウが表示されます。
    • 7/2008/Vistaの場合、自動再生時や「XLSTART.EXE」をダブルクリックしたときに、「自動再生」ウィンドウが表示されます。実行されるプログラムが「XLSTART.EXE」であることを確認し、「Xlstart.exeの実行」をクリックしてください。
  3. メニューから「プリンタドライバ」をクリックします。
    「Printia LASER プリンタユーティリティ セットアップ」ウィンドウ
    7の場合
    「次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」と表示されたら、「はい」をクリックします。インストーラが起動し、「インストール方法の選択」ウィンドウが表示されます。
    2008/Vistaの場合
    「プログラムを実行するにはあなたの許可が必要です」と表示されたら、「続行」をクリックします。インストーラが起動し、「インストール方法の選択」ウィンドウが表示されます。
    2003/XP/2000の場合
    インストーラが起動し、「インストール方法の選択」ウィンドウが表示されます。
  4. (1)「ソフトウェアの更新」を選択して、(2)「次へ」をクリックします。
    「インストール方法の選択」ウィンドウ
    「プリンタの選択」ウィンドウが表示されます。
    ポイント
    • 「Printianaviネットワークポートモニタ」がインストールされている環境からの更新時、「Printianavi ネットワークソフトウェア2」の「IPアドレス設定ユーティリティ2」「Printianavi ネットワークマネージャ」があわせてインストールされている場合は、次の確認画面が表示されます。これは、古いPrintianavi ネットワークソフトウェアをいったんアンインストールし、OS再起動後に「Printianavi ネットワークソフトウェア3」のセットアップを行う必要があるためです。
      更新確認ウィンドウ
      ソフトウェアの更新を行う場合は、「はい」をクリックしてください。「いいえ」をクリックすると、「インストール方法の選択」ウィンドウに戻ります。
  5. (1)更新するプリンタの「プリンタ名」をチェックが入っている状態にして、(2)「次へ」をクリックします。
    「プリンタの選択」ウィンドウ
    「設定の確認」ウィンドウが表示されます。
  6. 設定内容を確認して、「インストール」をクリックします。
    「設定の確認」ウィンドウ
    プリンタドライバ、「Printianavi2」、「Printianaviネットワークポートモニタ」の更新が開始されます。しばらくすると、「更新完了」ウィンドウが表示されます。
  7. 「完了」をクリックします。
    「設定を有効にするにはコンピュータを再起動する必要があります。コンピュータを再起動してよろしいでしょうか?」と表示されます。
  8. 「はい」をクリックして、パソコンを再起動します。
    再起動を促すメッセージ
    ポイント
    • 古いPrintianaviネットワークソフトウェアのアンインストールが行われた場合は、再起動後に「Printianavi ネットワークソフトウェア3」のセットアップウィンドウが表示されます。「次へ」をクリックし、画面の指示に従ってインストールしてください。
    • 本手順で「いいえ」をクリックしてパソコンを再起動しなかった場合は、更新後に必ずパソコンを再起動してください。再起動を行うことで、ソフトウェアの更新が完了します。
以上で、プリンタドライバ、「Printianavi2」、「Printianaviネットワークポートモニタ」の更新は完了です。