ポートの追加

  1. コンピュータの管理者権限を持ったユーザーでログオンします。
  2. プリンタを新規に追加するか、あるいはすでに利用しているプリンタにポートを追加するかに応じて、次の操作を行います。
    プリンタを新規に追加する場合
    Windows Vistaの場合
    1. (スタート)→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    2. 「ハードウェアとサウンド」の「プリンタ」をクリックします。
    3. 「プリンタのインストール」をクリックします。
      「プリンタの追加」ウィンドウが表示されます。
    4. 「ローカルプリンタを追加します」をクリックします。
    Windows XPの場合
    1. 「スタート」ボタン→「プリンタとFAX」の順にクリックします。
    2. 「ファイル」メニュー→「プリンタの追加」の順にクリックします。
      「プリンタの追加ウィザードの開始」ウィンドウが表示されます。
    3. 「次へ」をクリックします。
    4. 「このコンピュータに接続されているローカルプリンタ」を選択します。このとき、「プラグアンドプレイ対応プリンタを自動的に検出してインストールする」のチェックが入っている状態をクリックして、チェックが入っていない状態にします。
    5. (1)「新しいポートの作成」をクリックし、(2)「SecureLoginPrint Port」を選択し、(3)「次へ」をクリックします。
      「SecureLoginPrint Portの追加ウィザードの開始」ウィンドウが表示されます。
      「プリンタポートの選択」ウィンドウ
    すでに利用しているプリンタにポートを追加する場合
    Windows Vistaの場合
    1. (スタート)→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    2. 「ハードウェアとサウンド」の「プリンタ」をクリックします。
    3. 以降、「Windows XPの場合」の手順3手順4を行います。
    Windows XPの場合
    1. 「スタート」ボタン→「プリンタとFAX」の順にクリックします。
    2. 本製品で利用したいプリンタを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。
    3. 「ポート」タブをクリックし、(1)「双方向サポートを有効にする」がチェックが入っている状態になっている場合はクリックしてチェックが入っていない状態にし、(2)「ポートの追加」をクリックします。
      プリンタのプロパティウィンドウ
    4. (1)「SecureLoginPrint Port」をクリックし、(2)「新しいポート」をクリックします。
      「SecureLoginPrint Portの追加ウィザードの開始」ウィンドウが表示されます。
      「プリンタポート」ウィンドウ
  3. 「次へ」をクリックします。
    「SecureLoginPrint Portの追加ウィザードの開始」ウィンドウ
    ポートの追加には管理者の認証が必要なため、次のウィンドウが表示されます(表示されるウィンドウは、新規インストールと管理者情報の登録手順9の選択内容により異なります)。
    指紋入力ウィンドウ
    ポイント
    • パソコンに指紋センサーが接続されていない、指紋センサーが故障したなどの理由で指紋入力ができない場合は、「指紋センサーが応答しません」と表示されます。この場合は、ウィンドウ右下のパスワード入力ボタンをクリックし、表示されたウィンドウでパスワードを入力することで認証を行うことができます。詳しくは、指紋センサーが故障し、指紋入力ができません。をご覧ください。
      パスワード入力ボタン
  4. 「SecureLoginPrintソフトウェア」のインストール時に管理者情報として登録した指のいずれかで指紋入力を行います。
    読み込みが正常に行われると、「良好です。」と表示され、「どの認証印刷ユニットに対するポートを追加しますか?」と表示されます。
    認証に失敗した場合は、「管理者と認証できませんでした」と表示されます。何度も認証に失敗する場合は、指紋入力時のトラブルをご覧ください。
  5. 次の手順で本製品の「ホスト名またはIPアドレス」「ポート名」を設定します。
    本製品に設定されているホスト名、またはIPアドレスがわかっている場合
    基本情報で設定したホスト名、またはIPアドレスの設定で設定したIPアドレスがわかっている場合は、「ホスト名またはIPアドレス」に入力します。「ホスト名またはIPアドレス」に入力すると、「ポート名」は自動的に「fjport_(ホスト名またはIPアドレス)」になりますが、変更が必要な場合は修正してください。
    「SecureLoginPrint Portの追加」ウィンドウ
    本製品に設定されているホスト名、またはIPアドレスが不明な場合、あるいは複数の本製品から選択したい場合
    「参照」をクリックしてネットワーク上の本製品を検索し、表示された一覧から選択後、「OK」をクリックします。
    「SecureLoginPrint Portの追加」ウィンドウで「参照」をクリックしてネットワーク上の本製品を検索する
    本製品を選択すると、「ホスト名またはIPアドレス」、「ポート名」が自動的に設定されます。「ポート名」は変更が必要な場合は修正してください。
    「SecureLoginPrint Portの追加」ウィンドウ
    ポイント
    • 一覧に表示されない場合は、本製品が正しく接続され、電源が入っているか確認し、「再検索」をクリックしてください。本製品が別のセグメントに接続されている場合は、次の手順で検索範囲を確認してください。
      1. 「検索範囲」をクリックします。
      2. (1)検索対象となるブロードキャストアドレスを入力し、(2)「追加」をクリックし、(3)「OK」をクリックします。
        なお、最後の1つのアドレスは削除できません。
        「検索範囲の設定」ウィンドウ
      3. 「再検索」をクリックします。
  6. 「ホスト名またはIPアドレス」「ポート名」が設定できたら、「次へ」をクリックします。
  7. 運用形態に合わせて認証モード(3つの認証方式)を選択し、選択した認証モードに応じて次の操作を行います。
    ポイント
    • 認証モードを選択して「次へ」をクリックする前に「詳細設定」をクリックすると、「SecureLoginPrint Portの構成」ウィンドウが表示され、指紋登録時の入力回数、認証レベル(品質レベル、照合レベル)の設定を変更できます。詳しくは、ポートの詳細設定をご覧ください。
    シングル認証モードを選択した場合
    「認証モードを選択」ウィンドウ
    シングル認証モードの場合、ポートごとにユーザーの指紋特徴データを登録します(印刷時は、本体側で入力した指紋特徴データと、ポートに登録された指紋特徴データを比較するため、パソコン側で指紋を入力する必要はありません)。次の手順で登録してください。
    1. 「次へ」をクリックします。
      「指紋の登録/変更」ウィンドウが表示されます。
    2. 「パスワード」「確認用パスワード」に同一のパスワードをそれぞれ入力します。
      このパスワードはSecureLoginPrintジョブマネージャ使用時に必要ですので、必ず入力してください。
      「指紋の登録/変更」ウィンドウ
    3. 指紋の登録を行います。登録方法は、「このパソコンに管理者を登録する」を選択した場合手順2手順5をご覧ください。なお、手順2の指紋登録ウィンドウとは一部異なる箇所があります(下図の囲み部分)が、操作手順は同じです。
      指紋入力ウィンドウ
      パスワード入力/指紋登録後、「SecureLoginPrint Port追加ウィザードの完了」ウィンドウが表示されます。
    ポイント
    • ここで登録した指紋特徴データのいずれかと一致すると、認証待ちのすべての印刷ジョブが印刷されます。
    ダブル認証モード/SecureLoginBox連携認証モードを選択した場合
    認証モードを選択
    1. 「次へ」をクリックします。
      「SecureLoginPrint Port追加ウィザードの完了」ウィンドウが表示されます。
  8. 「完了」をクリックします。
  9. 「閉じる」をクリックします。
    「プリンタポート」ウィンドウ
  10. プリンタを新規に追加したか、あるいはすでに利用しているプリンタにポートを追加したかに応じて、次の操作を行います。
    プリンタを新規に追加した場合
    引き続きプリンタドライバのインストールを行います。インストール方法は、お使いのプリンタのマニュアルをご覧ください。
    すでに利用しているプリンタにポートを追加した場合
    プリンタのプロパティウィンドウに戻りますので、「適用」をクリックし、「OK」をクリックします。
ポイント
  • プリンタの新規追加後、プリンタのプロパティウィンドウで「双方向サポートを有効にする」がチェックが入っていない状態になっていることを確認してください(チェックが入っている状態になっている場合はチェックが入っていない状態にしてください)。
    プリンタのプロパティウィンドウ