このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. School Tablet >
  3. プロダクト >
  4. すべての学びの場で安心して使える10.1型スクールタブレット

製品やソリューションなど、幅広い情報をご提供します。School Tablet

すべての学びの場で
安心して使えるスクールタブレット

~文教市場で圧倒的なシェアを誇る富士通のスクールタブレット~

FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE さらに進化した、安心・快適。堅牢防水タブレット

インターフェース

製品動画を見る

高い堅牢性・落とさない工夫

School Grip(スクール グリップ)

落としても壊れにくいタフボディに加え、「落とさない」ためにタブレット本体背面の四隅に滑りにくいエラストマ素材を配置。本体を立て掛けて使用したり、重ねて持ち歩く時などしっかりグリップするのでタブレットが滑りにくくなります。

School face (スクール フェイス)

衝撃を吸収し、破損しにくい構造でデザインされた筐体。
縁(ふち)とガラスの距離を長くとるバンパー構造で、ガラスの割れにくさを実現(JIS規格教室用机の高さ:76cm落下試験を実施)

防水(塩素水)・防塵対応

これまでの防水機能に加え、新たに塩素の多く含まれたプールの水への防水機能も実現しました。IPX5/IPX7/IPX8相当の防水性能およびIP5X相当の防塵性能を実現しています。屋外利用時など急な雨や砂埃が多いグラウンドでも壊れる心配がありません。

児童生徒の水中でのフォームなどを撮影することも可能です。
※水中での操作はできません。使用後は真水で洗浄してから乾かして保管してください。経年劣化により防水性能が落ちる場合があります。定期的に部品交換を実施してください。

滑りにくいキーボード

キーボードの底面にはゴム足を付け、机から落ちにくい作りになっています。

かばんの中での圧迫に強い

登下校時に、教科書やノートと一緒にかばんに入れた状態で圧迫されても安心です。(一点/35.7kgf、全面/200kgfの加圧試験を実施)

MIL-STD-810G試験を実施

アメリカ国防総省が規定する米軍採用規格(Military Specifications and Standards)試験レベルの耐久性、堅牢性を備えています。富士通は、学校机(76cm)と同じ高さから落下試験も実施しています。

学習環境に合わせた工夫

省スペース設計

学校の机にジャストフィットするコンパクトな「School Ratio(スクール レシオ)」形状。狭い机の上でも場所を取らないサイズと設計で落下事故を防ぎます。

液晶の輝度アップ+表面フィルムの改善で屋外での見やすさを向上

従来モデルに比べ約35%輝度がアップし、明るい所でも画面がより見やすくなりました。書き心地シートを改善し、今まで白っぽく見えていた画面がクリアになりました。

軽量化

タッチパネル素材の再検討をはじめ、部品の小型化などあらゆる改善の結果、従来モデルに比べてタブレット本体は約5%の軽量化を実現し、600gを切る重量になりました。軽量化してもタブレット本体の堅牢性は変わりません。

有線LANコネクタ付きスリムキーボード

持ち運びに便利な有線LANコネクタ付きスリムキーボードは、パソコン教室や職員室での利用に最適です。

豊かな表現力をサポートする工夫

授業環境での撮影に適したカメラ

撮りたい瞬間を逃さず、体育館のような薄暗い場所でも早い動きがぶれずに撮影できます。

従来

Q508/SE

快適なペン入力

鉛筆のような書き心地を再現した「Pencil Touch(ペンシル・タッチ)」。

知恵たま+六角形スタイラスペン(赤色)※オプション品

常に赤文字で書き込みができる専用ペン。机間巡視時の限られた時間内で効果的な指導をサポートします。

※アプリケーション・ソリューションが対応している必要があります。
【動作検証済み:知恵たま v2L20(2018年3月提供済み)】
※本体には収納できません。
※ペン芯は消耗品です。
※カスタムメイドで電磁誘導方式タッチパネル/スタイラスペンを選択した場合のみご使用になれます。

集音しやすい位置にマイクを配置

マイクを本体上部に配置することで、動画撮影時にはインタビューがしやすくなりました。

スピーカーを前面に配置

従来の側面スピーカーを前面に配置しました。それにより直接音が届き、聞きやすくなりました。

授業をとめない工夫

授業をとめない「端末診断ツール」

~タブレットの状態を診断し、授業中のトラブルに対応~

トラブル原因で多い“無線LAN接続状況”、“バッテリー残量”、“キーボード接続状況”をポップアップ表示するので、ひと目で状態がわかります。また無線LANは、ワンクリックで設定をリセットして再接続することができるので、児童生徒が自身でトラブルを解決することができます。現場や管理者のサポート軽減にもつながります。

※本アプリケーションは、本体購入時にカスタムメイドでリカバリUSBメモリ(Windows 10 Pro(64bit)、Windows 10 Home(64bit)の場合)、またはリカバリデータディスク+ドライバーズディスク(Windows 8.1 Pro(64bit)の場合)を購入しインストールをしていただくか、ハードディスクまたはフラッシュメモリディスク内に格納されたデータをドライバーズディスク検索ツールを用いてインストールをしてください。

リモート端末診断

「future瞬快」のリモート端末診断機能と連携し、タブレットのハードウェア情報を現地に行かなくても遠隔で診断し、確認・把握することができます。
※対応機種についてはお問合せください。