1. ホーム >
  2. FUJITSU PCセキュリティラボ >
  3. セキュリティ道場 第七回

FUJITSU PC Security Lab.

富士通がお勧めする Windows.
セキュリティ道場 監修 萩原 栄幸氏

 普段、常識だと思っているセキュリティ対策は本当に正しいのじゃろうか?セキュリティ道場の弟子となって師匠から出される問いかけに答えてみるのじゃ。また企業の情報セキュリティ実態に詳しい、日本セキュリティ・マネジメント学会の常任理事 萩原 栄幸氏が、解説してくれるので、そちらも必見じゃ。

第七回 非公開と思っていたはずのSNSがトラブルを生む!?の巻

萩原 栄幸氏の解説

 SNS上での発言をどこまで共有するのか・・・今回はこのテーマについて警鐘を鳴らしたいと思います。
 皆さんはつい「友達の友達は皆友達だ!」という考えをお持ちではないでしょうか?実はこれによって、とくに若い方々の情報公開の範囲が無制限となり、リスクが増加しています。
 事実、日本人女性がfacebookで繋がっている「友達」の数は、ある女性雑誌の調査によると、平均で大学生だと329名、社会人では557名にものぼっています。仮に少なめの500人とするなら「友達の友達」とは500×500=25万人にも情報を流してしまう可能性がある、ということになるのです。これでは公開情報と全く変わりません。
 実際問題、ここに気が付かない人が多い。「友達の友達」程度ならと思わずに、現実には「友達の友達は友達ではないこと」が圧倒的に多いので、冷静に25万人に情報を横展開することがどういう意味を持つのかを考え、その情報公開を極めて慎重に行う必要があります。ただでさえ情報が広まってしまう危険があるのに、ましてや仕事に関係する話題ともなるとそのリスクは測り知れません。このため、機密情報ではなかったとしても、通常は公開範囲を「友達」に限定すべきです。
 また、そもそも闇雲に「友達承認」するのは極めてよくありません。中には初めからあなたの個人情報や友達の個人情報だけを狙って友達承認を誘ったり、更にはなりすましで「友達承認」を企てる者さえいるのですから。
 是非、個人情報を自分の手で守りたいのであれば原則公開は避け、「友達」だけに公開する。それでも友達承認した友達が、ガードが緩くて誰でもが承認してしまっているなら・・・それは情報はダダ漏れということになるのです。これからはくれぐれも、情報公開には気をつけてください。
 
第一回 あやしい添付ファイルの巻
第二回 忍術!?USBの消せぬ○○の巻
第三回 無料Wi-Fiの危険な落とし穴の巻
第四回 油断大敵、パスワード運用の巻
第五回 まさか!?退職者の○○の巻
第六回 見えない○○がトラブルを生む!?の巻

富士通パートナー及び当社担当営業とお取引があるお客様は直接担当者へお問い合わせ
ください。
電話でもご注文・ご相談を承りますので、右記窓口までご連絡ください。

富士通購入相談窓口

0120-996-186受付時間 9時〜19時

Intel Inside® 飛躍的な生産性を

  • インテル® Core™ i7 vPro™ プロセッサー
  • インテル® Core™ i5 vPro™ プロセッサー
  • インテル® Atom™ プロセッサー

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、
Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。