1. ホーム >
  2. FUJITSU PCセキュリティラボ >
  3. 戦国に学ぶ、情報セキュリティ〈其之壱〉

FUJITSU PC Security Lab.

富士通がお勧めする Windows.

戦国に学ぶ、情報セキュリティ〈其之壱〉 監修:歴史研究家 小和田泰経

戦国に学ぶ、情報セキュリティ < 其之壱 >
「武田の赤備え」

記事の要約

  • すべての兵卒に統一された赤い武具を支給し、組織としての力を最大化する戦法で、戦国最強と讃えられた「武田の赤備え」。
  • ビジネスの世界でも効力を発揮する、操作性と安全性に富み、敵の攻撃から身を守る共通装備の支給。
  • 生体情報による確実な本人認証で、不正アクセスや内部不正を防止し、高い操作性で機動力を強化する、手のひら静脈認証センサー内蔵PCが、情報漏えいの不安を一掃し、社員力の向上を実現。

全文を読む

「武田の赤備え」

壱 戦国最強と怖れられた武田軍の秘密

武具から旗指物まで朱一色に統一し、戦国最強と称された「武田の赤備え」。武門にとって赤は勇武を象徴する色である。武田二十四将のひとり、山県昌景率いるこの精鋭部隊は、武家の二、三男によって編成され、すべての兵卒に赤い甲冑などの武具を支給することで、誇りと使命感を高めたという。統一された装備は、個々の力量に委ねる戦い方から、組織としての力を最大限に発揮できる戦法へと、戦いぶりをも変えた。朱塗りの華麗で堅牢な装備で身を固めた士卒は、満々たる自信を持って戦場に臨み、一糸乱れぬ奮戦ぶりで敵勢を恐怖に陥れたに違いない。こうして「武田の赤備え」は戦国最強部隊としての地歩を確立したのである。武田家滅亡の後、赤備えの遺臣は徳川四天王のひとり井伊直政に召し抱えられ、時代絵巻を飾る「井伊の赤備え」として幕末まで続くことになる。

井伊直孝所用の甲冑
(彦根城博物館蔵)
武田信玄像(山梨県立博物館蔵)

弐 セキュリティを守る、最前線のビジネス戦士たち

この赤備えだが、実は現代の情報セキュリティに通じるところがある。いま、最前線のビジネス戦士たちの間で、企業の情報セキュリティを脅かす悪しき習慣が密かに蔓延しているのをご存知だろうか。いわゆるシャドーITである。情報漏えいの多くが現場の社員のヒューマンエラーや端末管理の不備から発生している中、現場では便利だからという理由で、安全性の脆弱な自前のPCやタブレットの無断使用が蔓延しているのだ。セキュリティ対策を個々の社員に委ねている間は、せっかくの能力も十全に発揮させることは難しい。貧弱な自前の装備では、勇猛で知られる武田武士も果たして史実に残るほどの活躍ができたかどうか疑わしい。機能的で万全の安全性を備えた共通の装備を支給することで、社員の能力も意識も、また、組織としての機動力も向上させられるのではないだろうか。

参 「防御力の個人差」を解消し、ビジネスという戦いに勝つ

戦場で功名手柄を挙げるのは、武士の本懐である。ビジネスの世界でも競争に勝ち、業績を向上させるのはビジネスマンの使命である。ライバル企業に後れを取らないために、操作性と安全性に富んだ装備が必要なのは言うまでもない。「武田の赤備え」の故事に倣い、すべての社員に敵の攻撃から身を守る共通の装備を支給できればどうだろう。富士通の手のひら静脈認証センサー内蔵PCは、生体情報による確実な本人認証で、パスワードの漏えいが原因の不正アクセスを防止する。静脈は体内情報であるため偽造が困難で、盗難や紛失の不安がない。また、確実な本人認証は内部不正の抑止効果も高い。加えて、センサーに手をかざすだけで瞬時に認証が完了する操作性の高さが、機動力の向上に威力を発揮する。これを支給することで、トップは自信を持って部下を戦場に送り出すことができる。最前線で戦う社員もまた、「防御力の個人差」を払拭する強力な装備を手にすることで、情報漏えいの不安に萎縮することなく、存分にその力を発揮できるはずだ。

若江合戦図(彦根城博物館蔵)

導入事例に学ぶ、情報セキュリティ

社員一人一人が持つタブレットのセキュリティ強化が、営業力の強化につながる。

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ様

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ様では、お客様の情報を強固に守りつつ可搬性を高めることで、営業プロセスの改善と営業力強化を実現するため、富士通の手のひら静脈認証内蔵タブレットを採用した。「武田の赤備え」が堅牢な装備で敵の攻撃を防御し、士卒の自負と勇気を高めたように、富士通の手のひら静脈認証センサー内蔵タブレットなら、生体情報による確実な本人認証で不正アクセスを防止する。

静脈は体内情報であるためパスワードのように漏えいの不安がない。偽造や盗難、紛失の不安からも解放される。これを携帯することが、スタッフから大切なお客様情報を漏えいする懸念を払拭させ、業務に注力する意欲を高め、営業力の強化を実現したのである。

富士通パートナー及び当社担当営業とお取引があるお客様は直接担当者へお問い合わせ
ください。
電話でもご注文・ご相談を承りますので、右記窓口までご連絡ください。

富士通購入相談窓口

0120-996-186受付時間 9時〜19時

Intel Inside® 飛躍的な生産性を

  • インテル® Core™ i7 vPro™ プロセッサー
  • インテル® Core™ i5 vPro™ プロセッサー
  • インテル® Atom™ プロセッサー

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、
Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。