画像認識ソリューション

ARROWS Tab シリーズ REVORECT(レボレクト)LIB 画像処理ライブラリ

タブレット1台で実現する、文字/シンボル/物体の認識・識別ソリューション

選ばれる理由

専用端末のデータ入力処理を
タブレットで実現

  • 複数の機器を1台に集約でき、作業の煩雑さを解消
  • 機器集約により総合的なコスト削減が可能

取得したデジタルデータを
タブレットで活用

  • 様々なサービスとのデータ連携により、
    即時データ処理が可能

REVORECT(レボレクト)の特徴

現場運用を考慮した高精度な画像認識処理

  • 専用の撮影環境を必要とせず、画像歪みや煽りを最適に補正
  • 様々な文字、シンボル、物体の認識・識別に対応し、各種画像のデータ化が可能

法人のお客様向けに充実した導入・サポートを提供

  • 利用環境に合わせて、画像認識ライブラリを最適にチューニングして提供
  • 導入後の認識精度に関するお問い合わせや現地撮影画像からの調査対応など、お客様に安心していただけるサポート体制を提供

さまざまな文字、シンボル、物体の認識・識別をタブレットで実現

利用シーン

高度な画像補正技術により、タブレット端末のカメラで文字・シンボル・物体を認識します。
今までの手作業による入力業務を自動化することで、業務の効率化が可能になります。

ARROWS Tabシリーズ 画像認識ソリューション対応モデル

13.3型

  • ARROWS Tab Q739/AB
  • ARROWS Tab Q739/A-PV
    (手のひら静脈センサー内蔵)

10.1型

  • ARROWS Tab Q509/VB

画像認識ソリューションの構成

ARROWS Tabシリーズのカスタムメイドとして「REVORECT LIB 画像処理ライブラリ」を選択いただけます。

画像処理ライブラリ

REVORECT LIB 画像処理ライブラリ(シンボル認識/物体識別)

  • シンボル認識(注3)
    バーコード/QRコード(二層型バーコード等、特殊な仕様にも個別カスタマイズにて対応可能)
  • 物体識別(注3)
    缶飲料や各種部品など(あらかじめ登録した画像とのマッチングを行い、撮影した物体の識別・分類が可能)

REVORECT LIB 画像処理ライブラリ(文字認識(手書きOCR/活字OCR))

  • 活字/手書き文字認識(注3)
    各種カード、身分証明証、注文書、帳票など(0-9、A-Z、a-z、記号(- = + < > . # $ % & ( ) @ * € £ ¥))

注3:お客様ご要望の読取対象に合わせて個別カスタマイズした画像処理ライブラリを提供します。

カタログダウンロード

このページの先頭へ