このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は、2008年10月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。
また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。


FMV-TC8270 仕様

  • 製品詳細
  • 仕様
  • オプション(新しいウィンドウで表示)
  • カスタムメイド(新しいウィンドウで表示)

赤字」で記した箇所はカスタムメイドで変更が可能です。

品名 FMV-TC8270
型番 FMVNTC8GB
希望小売価格(税別) 195,000円
プレインストールOS Microsoft® Windows® XP Embedded with Service Pack2
CPU インテル® Celeronプロセッサー 超低電圧版 723 (1.20GHz)
キャッシュメモリ(CPU内蔵) 1次 64KB(CPU内蔵)
2次 1MB(CPU内蔵)
チップセット モバイルインテル® GS45 Express
システムバスクロック 800MHz
メモリ 標準/最大 標準1GB/最大2GB(DDR3 SDRAM/PC3-6400)
拡張メモリスロット
(空き)
2(1)(注1)
表示機能 グラフィック
アクセラレーター
チップセットに内蔵
ビデオメモリ 最大512MB(メインメモリと共用)(注2)
内蔵ディスプレイ
(解像度、表示色数)(注3)
LEDバックライト付TFTカラーLCD WXGA(1,280×800ドット)、1677万色(注6)
パネルサイズ 12.1型ワイド
ドットピッチ 0.204mm
外部表示 外部ディスプレイのみ(注4) 最大1920×1200ドット(1677万色)
同時表示(注5) 1024×768ドット (LCD:1677万色(注6)/CRT:1677万色)
フロッピィディスクドライブ
ハードディスクドライブ(注5) 無し、OS/アプリ搭載用内蔵フラッシュメモリ1GB(注7)
CD/DVDドライブ
オーディオ機能 チップセット内蔵+High Definition Audioコーデック、内蔵モノラルスピーカ
キーボード 日本語キーボード(キーピッチ約18mm/キーストローク約2mm、86キー、JIS配列準拠)
ポインティングデバイス フラットポイント標準装備
通信 LAN 1000BASE-T,100BASE-TX/10BASE-T Wakeup On LAN対応(注8)
ワイヤレスLAN IEEE802.11nドラフト2.0,IEEE802.11a(W52/W53/W56)/g準拠(カスタムメイドでワイヤレスLANを選択時のみ)
モデム
セキュリティ 指紋センサー 内蔵型指紋センサー(内蔵ポインティングデバイス部、スライド方式)(注9)
セキュリティボタン 標準装備(数字ボタン×4、Enterボタン×1)
スマートカード スマートカード専用スロット(ISO/IEC7816準拠)
インター
フェース
カードスロット PCカード:Type I / II×1スロットCardBus対応、
SDメモリカード×1
外部CRT アナログRGB Mini D-Sub 15ピン
シリアル
パラレル
拡張キーボード/
マウス
ヘッドフォン端子 Φ3.5mmステレオミニジャック×1(ヘッドフォン・ラインアウト兼用端子)(注10)
マイクイン端子(注11) Φ3.5mmステレオミニジャック×1(マイク・ラインイン兼用端子)
LAN RJ-45
USB(注12) USB2.0準拠×3(1 Right + 2 Left)
ポートリプリケータ ・外部CRT(アナログRGB ミニD-Sub15ピン)
・DVI端子
・USB2.0準拠×4
・ヘッドフォン・ラインアウト兼用端子
・LAN(RJ-45)
・DC-IN
電源供給方式 ACアダプタまたはリチウムイオンバッテリー
バッテリー リチウムイオン 7.2V 5800mAh(内蔵バッテリパック)/8700mAh(内蔵バッテリパック(L))
バッテリー稼動時間 約5時間(内蔵バッテリパック)、
約7.6時間(内蔵バッテリパック(L))(注13)
バッテリー充電時間 約4.8時間(内蔵バッテリパック)、
約4.8時間(内蔵バッテリパック(L))(注14)
消費電力(最大消費電力) 約18W (約68W)(注15)
電波障害対策 VCCI クラスB
外形寸法(W×D×H)
(突起部含まず)
274~280×207×27.3~37.4mm
質量 (標準構成時) 約990g(注16)
状態表示 LED
盗難防止用ロック取り付け穴 有り
温湿度条件 温度5~35℃/湿度20~80%RH(動作時)、
温度-10~60℃/湿度20~80%RH(非動作時)、ただし、結露しない事
プレインストールアプリケーション ・XenApp™/Citrix Presentation Server™クライアント Version 10.2
・リモートデスクトップ接続(RDP)
・Portshutter(ポート制御)
・FMVサポートナビ
・セキュリティボタン(注17)
・セキュリティボタン for Supervisor (注17)
・ワンタッチボタン設定
・バッテリーユーティリティ
・Fujitsu Display Manager
・省電力ユーティリティ
・Internet Explorer 7
・Windows Media Player 11
・SMARTACCESS/Premium (注18)
注1: カスタムメイドの構成によっては、出荷時に空きスロットがない場合があります。
注2: Intel® Dynamic Video Memory Technologyを使用しており、動作状態により自動的にメモリ容量が変化します。
注3: 規定以下の解像度設定の場合、表示領域部が画面中央に小さくなったり、にじむような表示になったりする場合があります。
注4: 表示モードについては、接続するディスプレイとの組み合わせにより表示できない場合があります。接続するディスプレイがサポートしている表示モードを確認の上接続してください。
注5: LCDと外部CRTで同時表示する場合のCRTの走査周波数については、マニュアルをご覧ください。
注6: ディザリング機能により実現(LCD)
注7: 利用者による書き込みはできません。
注8: 出荷時のBIOS設定は「使用しない」となっております。使用環境に制限があるため、ご使用の際には、マニュアルをご覧の上「使用する」に変更してください。
注9: 指紋認証には別売の「Secure Login Box」が必要になります。
注10: OS上の設定を変更することにより、ヘッドフォン端子またはラインアウト端子として使用することができます。ご購入時はヘッドフォン端子として設定しています。
注11: RDP,XenApp™/Citrix Presentation Server™では非サポート。
注12: 全てのUSB対応機器の動作を保証するものではありません。
注13: 社団法人電子情報技術産業協会の「jeitaバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」 (http://it.jeita.or.jp/mobile/)によります。なお、本体のみ、省電力制御あり、フル充電の使用条件。ただし実際の稼働時間は使用条件により異なります。
注14: シャットダウン時またはサスペンド(スタンバイ)時。但し、使用条件により充電時間は異なります。
注15: ACアダプタ運用時。なお、表中の記述は『動作時の最小電力(動作時の最大電力)』
注16: ワイヤレスLAN追加選択時は+10g,バッテリパックL選択時は約+90g。
注17: セキュリティボタン設定用。必要時のみインストール用のためリカバリディスク内にセットアップ形式で格納。
注18: 指紋センサー、スマートカードを使用する場合別途SMARTACCESS/Premiumのライセンスの購入が必要です。