このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2012年6月発表のもので、現在発売されていないものも含まれています。 また価格や仕様、制度につきましては発表当時のものです。
シンクライアント 最新ラインナップ へ

FUTRO MP702 製品詳細

FUTRO MP702外観
シンクライアント
12.1型 B5ファイル・モバイル
FUTRO(ヒューロー) MP702

小型・長時間稼働、セキュアなモバイル運用を実現する

FUTRO MP702 基本スペック

FUTRO MP702 基本スペック
OS メモリ
Windows® Embedded Standard 7 Service Pack 1 2GB(注1)(PC3-10600)(注2)
CPU チップセット
インテル® Celeron® プロセッサー 877(1.40GHz) モバイルインテル® HM76 Express
液晶 HDD/ODD CD/DVD/FDD
12.1型WXGA(1,280×800ドット) なし なし
軽さ/薄さ バッテリー駆動時間(注3)
(JEITA 1.0)(注4)
LAN 無線LAN
33.3mm/約1.39kg 約5.0時間
最大約12.3時間(注5)
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T カスタムメイド対応(注1)

(注1)カスタムメイドで仕様変更が可能
(注2)搭載されるメモリはPC3-12800ですが、PC3-10600で動作します。
(注3)バッテリー駆動時間は、ご利用状況やカスタムメイド構成によっては記載時間と異なる場合があります。
(注4)社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver1.0)新しいウィンドウで表示」。なお、本体のみ、省電力制御あり、フル充電の使用条件。ただし、実際の駆動時間は使用条件により異なります。
(注5)大容量バッテリー搭載時

カタログ(PDF) マニュアル

シンクライアントシステム構築に必要最小限のOS、アプリケーションを搭載

Windows® Embedded Standard 7、Citrix Receiver 3.1、VMware View™ クライアント5.0、サポートナビ、トラブル解決ナビ、RDP 7.1など、シンクライアントシステム構築に必要最小限のOSおよびアプリケーションソフトを、内蔵フラッシュメモリに格納しています。

確かな信頼性と扱いやすさを実現

衝撃、振動、加圧試験など富士通独自の厳しい社内基準をクリアした高剛性ボディです。

充実のセキュリティ機能

別売のSecureLoginBoxとの連携により、Windowsログオンやシンクライアントソリューション(注)へのログオン認証が可能です。また、内蔵スマートカードスロットを 標準装備しているほか、業務に合わせて、指紋センサー(カスタムメイド)、手のひら静脈センサー(オプション外付け)を選択できます。

(注)シンクライアントソリューション上で動作するアプリケーションへのログオンはサポートしていません。
(注)詳細は「システムへの不正アクセスを防ぐクライアント・セキュリティ機能」をご覧ください。

無線LAN・無線通信カード双方に対応

カスタムメイドでIEEE802.11n準拠、IEEE802.11a/b/g準拠無線LANに対応。また、各種無線通信カードによるモバイル通信に対応しています。

各種I/O、インターフェースの利用抑止が可能

フラッシュメモリへの書込保護機能により、利用者によるドライバー/ユーティリティのインストールを制限できます。また、情報漏えいの原因となる恐れのあるUSBメモリなどのI/Oは、インターフェース制限ユーティリティ「Portshutter」により利用制限することで高いセキュリティ環境を構築できます。

(注)詳細は「システムへの不正アクセスを防ぐクライアント・セキュリティ機能」をご覧ください。

関連リンク