このページの本文へ移動

FUJITSU PC Security Lab.

セキュリティ

なりすましによる不正利用を防ぐ充実のFUJITSU Security Solution
強固なセキュリティ対策として仮想環境を導入しても、本人認証の手段がパスワードによる認証では「なりすまし」のリスクがあるため不正利用を確実に防ぐことはできません。ノート型のFUTROなら手のひら静脈センサーや指紋センサーを内蔵できますので、省スペースの運用環境で確実な本人認証を実現し「なりすまし」による不正利用を防ぎます。

仮想環境の利用時においても利便性の高い認証セキュリティを実現する
SMARTACCESS/Virtual(スマートアクセス/バーチャル)

  • オプション(別売り)
  • MU937
  • MA576
  • S740
  • 仮想環境へ手のひら静脈認証でログオン
  • 仮想環境上の業務システムにシングルサインオンする運用や特定の業務システムに限り手のひら静脈認証を必須とするといった運用も可能
  • 手のひら静脈認証だけでなく指紋認証にも対応

注1: 手のひら静脈認証と指紋認証のみ対応しています。
注2: 本製品のご使用には、Secure Login Box が必要です。

SMARTACCESS/Virtualのシステム構成イメージ

シンクライアント端末での本人認証を実現するハードウェア

ノート型シンクライアントでは、標準もしくはカスタムメイドメニューで内蔵スマートカードスロット、指紋センサー、手のひら静脈センサーを選択可能です。

手のひら静脈センサー

  • カスタムメイド
  • MU937
  • MA576
  • オプション(別売り)
  • S740

手のひら静脈センサー「PalmSecure」

手の内部にある静脈情報を使うため外部の外部の影響を受けにくく安定した本人認証を実現します。

(注)指紋センサーとは同時選択できません。

指紋センサー

  • 標準
  • MU937
  • カスタムメイド
  • MA576
  • オプション(別売り)
  • S740

内蔵指紋センサー

指紋認証は、「適応型特徴相関法」で指紋を特殊データ化するため、指紋の画像自体は保存されず、データからの指紋再現も不可能です。

指紋認識装置

センサー部が小型になることで汚れなどの影響を受けにくく、スライド動作により読み取り可能な範囲を広げることで認識率を高めています。

FUJITSU Peripheral Device Secure Login Box(FMSE-C501)(注1)

  • オプション(別売り)
  • MU937
  • MA576
  • S740

指紋や手のひら静脈データやFeliCa汎用カードを始めとするユーザー情報を一括管理することで、安全で効率的なシステム運用を実現するためのアプライアンスサーバです。

注1: 本装置は標準2台構成になります。クライアントには別売ソフト「SMARTACCESS/Premium」、「SMARTACCESS/Virtual」が必要です。

(注)本製品の詳細な情報は製品ページをご覧ください。

仮想デスクトップ基盤ソリューション社内実践事例
富士通グループ8万人のワークスタイル変革を目指し安全かつ快適な仮想デスクトップ基盤(VDI)を構築
社内実践事例
再生時間:6分

関連リンク