個人のお客様はこちら

         

FMWORLD[法人]

ワークスタイル変革に役立つ!
富士通のソリューションのご紹介

あなたの会社の業務をもっと便利で快適に、もっとセキュアで安全に変えていく、
富士通ソリューションをご紹介します。

AuthConductor Client Basic

確実な本人認証を実現し、ユーザーと管理者の利便性を向上

AuthConductor Client Basicは、Windowsや業務システムのログイン時に、
手のひら静脈、指紋、顔認証、ICカードなどのセキュリティデバイスを使って、IDやパスワード入力を代行する、
クライアントソフトウェアです。全ての認証シーンでセキュリティレベルと利便性を同時に高めます。
ユーザー情報はシステム管理者が集中管理することができます。

AuthConductor Client Basicのポイント

複数のIDやパスワードの組み合わせを覚える必要がない
シングルサインオン(SSO)設定をすれば認証は1度のみ
既存の業務システムの変更は不要
手のひら静脈、指紋、顔認証 *、Felicaなど、セキュリティデバイスの混在運用が可能

*顔認証をご利用の場合は「AuthConductor Client 顔認証オプションV2」(別売)が必要です。

シングルサインオン

シングルサインオン

導入メリット

認証セキュリティを大幅に強化し、同時に、利便性の向上と運用面のコストダウンを実現します。

一般ユーザーのメリット
システムごとに異なるパスワードを記憶する必要がなくなります。
Windowsログオンや複数のアプリケーションログオンが一度の認証で済み、利便性が大幅に向上します。
システム管理者、情報システム部門のメリット
パスワード漏えい防止のための定期的なパスワード変更が不要になります。
パスワード忘却時のユーザーからの問い合わせ対応がなくなります。
システムごとに異なるIDやパスワードの統合管理作業を削減できます。
経営者にとってのメリット
パスワードの使い回しやなりすましを防止でき、情報漏えいリスクを低減できます。

導入イメージ

  • インストールしたらすぐに運用を開始できるので、スピーディな導入を実現

    富士通がおすすめするセキュリティポリシーがあらかじめ設定されているので、面倒な設定をしなくても、すぐに運用を開始できます。手のひら静脈や顔の登録など、設定のタイミングはAuthConductorがお知らせしますので、お客様は案内にしたがって設定するだけのカンタン設計です。 スピーディな導入
  • シンプルでわかりやすいマネージメントツール

    ツールに書かれている説明文を読むだけでカンタンに設定できます。お客様からいただいたご意見をもとに、ツールの使いやすさには徹底的にこだわりました。従来製品と比べて設定項目をわかりやすく配置したり、運用開始後にシステム管理者の方がよく使うメニューをツールボックスに集めたりするなど、操作性を向上しました。 わかりやすい管理ツール
  • 運用ポリシーの集中管理

    新たにサーバーをご用意いただく必要はありません。お使いのファイルサーバーなどを使って、認証方法やシングルサインオンの有無など、システム管理者の方が決めた運用ポリシーを集中管理することができます。これにより、運用を開始したあとでもカンタンにポリシーの変更が可能です。