個人のお客様はこちら

         

FMWORLD[法人]

ワークスタイル変革に役立つ!
富士通のソリューションのご紹介

あなたの会社の業務をもっと便利で快適に、もっとセキュアで安全に変えていく、
富士通ソリューションをご紹介します。

Portshutter

「デバイス制御」と「ネットワーク制御」の二つの機能で
不正デバイスやネットワークへの接続を遮断。

「Portshutter Premium」は、不正なデバイスやネットワークを使わせない、PCの情報漏えい対策ソフトです。許可されたデバイスにのみPCの各種ポートを使用させるデバイス制御と、決められた環境のみ通信可能とし、社外ネットワークでは情報の送受信を抑止するネットワーク制御で、記憶媒体やネットワークからの情報漏えいを防止します。

Portshutter Premiumのポイント

デバイス制御
PCに接続する記憶媒体などのポートを遮断。
記憶媒体による情報の持ち出し・持ち込みを制限。
ネットワーク制御
LANポートやBluetooth搭載機器とのペアリングを遮断。
登録したネットワーク以外での情報の持ち出し・持ち込みを制限。
集中管理オプション(有償)による一元管理
「Portshutter Premium」をサーバ上で一元管理。
利用可能なデバイスやネットワークを組織的に管理可能。
仮想環境対応
「Portshutter Premium V2」を 導入することで、仮想環境へ接続するPCで使われるUSB機器を制限可能。

機能イメージ

導入メリット

PCの各種ポートを閉じて記憶媒体による情報の持ち出しを制限したり、利用可能なネットワーク環境を限定して、情報の持ち出しを制限できます。

デバイス制御

デバイスの使用制限を簡単に指定
対象デバイスをすべて遮断することも、個別に制限することもできます。
デバイスを機器ごとに制御
USB機器やPCカードは、機器ごとに有効/無効/読み取り許可を設定できます。

デバイス制御の例

ネットワーク制御

Bluetoothとネットワーク通信の遮断
Bluetoothとネットワーク(有線/無線LAN)の通信を遮断し、情報漏えいを防止します。
LANの接続先制限
有線/無線LANは、ネットワークごとに送受信の可否を制御し、情報漏えいを防止します。
無線LANアクセスポイントのSSID表示を制御
社内アクセスポイント以外のSSID表示や無線接続を禁止し、情報漏えいを防止します。

ネットワーク制御の例

セキュリティ対策で安心運用

いずれの制御も強固なセキュリティ対策で、設定ミスや設定漏れ、管理者の許可のない不正な設定変更などを防止します。

セキュリティ対策のイメージ

導入イメージ

たとえばこんなシーンで「Portshutter Premium」が効果を発揮します。

  • 職場の機密情報や個人情報の流出が心配......
  • 私物のUSBメモリなどを使わせたくない......
  • 許可されていないネットワークには接続させたくない......


超軽量薄型ビジネスPCで、ワークスタイルを変革しよう。