このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1010-9165】更新日:2017年11月12日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] フラットポイントのタッピングの感度を変更する / 機能を無効にする方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

フラットポイントが過敏に反応し、少し触れただけでもウィンドウなどが開いてしまいます。
タッピングの感度を変更する、または、機能を無効にする方法を教えてください。

回答

Windows 10 で、フラットポイントのタッピングの感度を変更する / 機能を無効にする方法のQ&Aです。
お使いの機種がWindows 10 以外の場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aフラットポイントのタッピングの感度を変更する / 機能を無効にする方法を教えてください。

フラットポイントの操作面を軽く指で叩くことで、マウスのクリックと同じ動作ができる機能を、タッピングといいます。

次の手順で、タッピングの感度を変更したり、タッピング機能を無効にしたりします。

重要
フラットポイントを制御するソフトウェアは、プログラムの修正や機能の改善を行ったものを、インターネット経由で提供しています。
最新のソフトウェアを、必ずインストールしてお使いください。

ドライバーやアプリなどをアップデートする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aドライバーやアプリなどのアップデート方法を教えてください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

    ハードウェアとサウンドをクリック

    アドバイス
    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「マウス」アイコンをクリックし、手順4.に進みます。
  3. 「マウス」をクリックします。

    マウスをクリック

  4. 「マウスのプロパティ」が表示されます。
    タブを確認し、次の目次に進みます。

    タブを確認

次のいずれかのタブが表示されます。
該当するタブの項目をクリックして、確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

「デバイス設定」タブ

次の手順で、タッピングの感度を変更する、または機能を無効にします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デバイス設定」タブをクリックします。

    デバイス設定タブをクリック

  2. 「デバイス」欄の「Synaptics ClickPad」または「Synaptics TouchPad」をクリックします。

    「Synaptics ClickPad」または「Synaptics TouchPad」をクリック

  3. 「設定」ボタンをクリックします。

    設定ボタンをクリック

  4. 「デバイス設定」が表示されます。
    目的に応じて、次を操作します。

    • タッピングの感度を変更する場合

      「ポインティング」の左にある三角をクリックし、次の手順に進みます。

      ポインティングの左にある三角をクリック

    • タッピング機能を無効にする場合

      「タップ」をクリックし、チェックを外してから、手順13.に進みます。

      タップをクリックし、チェックを外す

  5. 「感度」をクリックします。

    感度をクリック

  6. 歯車が2つ描かれた「設定」をクリックします。

    設定をクリック

  7. 「タッチ感度」と表示されます。
    つまみをクリックしたまま左右に動かし、調節します。

     つまみをクリックしたまま左右に動かす

  8. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

  9. 「デバイス設定」の「SmartSense」をクリックします。

    SmartSenseをクリック

    アドバイス
    「SmartSense」がない場合は、手順13.に進みます。
  10. 歯車が2つ描かれた「設定」をクリックします。

    設定をクリック

  11. 「SmartSense」のつまみをクリックしたまま左右に動かし、調節します。

    つまみをクリックしたまま左右に動かす

    アドバイス
    SmartSenseは、一定時間操作しないとき、フラットポイントの動作を一時的に停止する機能です。
  12. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

  13. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックし、「マウスのプロパティ」を閉じます。

    マウスのプロパティを閉じる

  15. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。


「タッチパッド」タブ

次の手順で、タッピングの感度を変更する、または機能を無効にします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「タッチパッド」タブをクリックします。

    タッチパッドタブをクリック

    アドバイス
    「タッチパッド」タブが表示されている機種では、通知領域の「Touch Pad」アイコンをダブルクリックしても、設定画面を表示できます。

    Touch Padアイコンの例
    (「Touch Pad」アイコンの例)
  2. 「クリックしてタッチパッドの設定を変更します」をクリックします。

    クリックしてタッチパッドの設定を変更しますをクリック

  3. 「マウスのプロパティ」が閉じ、「タッチパッド」が表示されます。
    タッチパッドのアイコンをクリックします。

     タッチパッドのアイコンをクリック

次の場合に応じた項目をクリックして、確認してください。


タッピングの感度を変更する場合

次の手順で、タッピングの感度を変更します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「ポインティング」をクリックします。

    ポインティングをクリック

  2. 「タッチ感度」のつまみをクリックしたまま左右に動かし、調節します。

    つまみをクリックしたまま左右に動かす

  3. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタンをクリック

  4. 「×」ボタンをクリックし、「タッチパッド」を閉じます。

  5. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

タッピング機能を無効にする場合

次の手順で、タッピング機能を無効にします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「タッピング」をクリックします。

    タッピングをクリック

  2. 「タッピング」をクリックし、チェックを外します。

    チェックを外す

  3. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタンをクリック

  4. 「×」ボタンをクリックし、「タッチパッド」を閉じます。

  5. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)