このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1411-1421】更新日:2017年7月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

「インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー」(64ビット)の修正項目とインストール方法について(2017年1月発表モデル : arrows Tab WQ2/B1 ほか)

これは機種別のドライバー関連情報です。ドライバー名、および対象の機種やOSをご確認ください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2017年1月発表モデルarrows Tab WQ2/B1、他・・・
対象OS Windows 10 Home(64-bit) 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

【ドライバー名・バージョン】
インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー V19.51.2.4

【対象機種】
以下の Intel 社製ワイヤレス LAN 搭載モデル

「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7265」
「Intel(R) Wireless-N 7265」

【修正項目】
◇V19.51.2.4
1) まれに再起動後に動作が不安定になる不具合を修正しました。

◇V19.50.1.5
1) アクセスポイントとの相互接続性を改善しました。

◇V19.30.0.4
1) Wake on Wireless機能有効時のアクセスポイントとの互換性を向上しました。

◇V19.20.0.6
1) 新チップに対応しました。

◇V18.40.4.2
1) Windows(R) 10 Anniversary Updateに対応しました。

◇V18.33.0.1
1) スリープや休止状態からレジュームした際、まれに周囲のアクセスポイントを
正常に探索できない事がある不具合を修正しました。

◇V18.21.0.2
1) 新チップに対応しました。

◇V18.20.1.1
1) アクセスポイントとの相互接続性を改善しました。
2) ローミング時におけるスキャン処理を改善しました。

◇V18.12.0.3
1) 新規リリース

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

回答

次の順序で、インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバーをインストールします。

重要
アンインストールを行うと、ネットワーク接続のための設定や情報が削除されます。
あらかじめ次の設定項目を確認し、メモなどに控えてください。
  • 「SSID」(または「ESSID」、「ネットワーク名」)

  • セキュリティの種類(「共有キー」、「WPA」、「WPA2」など)

  • 暗号化の種類(「WEP」、「TKIP」、「AES」など)

  • セキュリティキー(「WEPキー」、「パスフレーズ」、「事前共有キー」など)

  • インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)の設定(「IPアドレス」、「DNSサーバのアドレス」など)
アドバイス
タッチ操作の場合、「クリック」と記載されているところは「タップ」と読み替えてください。
また、「右クリック」は「長押し」に読み替えてください。

手順1入手手順

次の手順で、インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバーをダウンロードします。

ダウンロードインテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー V19.51.2.4


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 上の「ダウンロード」のリンクをクリックし、「ダウンロード」ページを表示します。

  2. ページをスクロールし、「ダウンロードファイル」の「インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー [ E1024470.exe、163.66MB ( 171610546 bytes ) ]」をクリックします。

    ダウンロードファイル

  3. 「E1024470.exe(161MB)について行う操作を選んで下さい。」と表示されます。
    「名前を付けて保存」ボタンをクリックします。

    「名前を付けて保存」ボタンをクリック

    アドバイス
    「名前を付けて保存」ボタンが表示されない場合は、「保存」ボタン右側の「上向き三角」をクリックします。
  4. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    「デスクトップ」をクリックします。

    「デスクトップ」をクリック

  5. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタンをクリック

  6. 「E1024470.exeのダウンロードが終了しました。」と表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、メッセージを閉じます。

    「×」ボタンをクリック

  7. 「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edgeを閉じます。

  8. デスクトップに「E1024470」(または「E1024470.exe」)アイコンが作成されたことを確認します。

    E1024470

手順2アンインストール手順

次の手順で、ドライバーをアンインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 作業中のアプリケーションをすべて終了します。
    作成中のファイルがある場合は、ファイルを保存します。

  2. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「アプリと機能」または「プログラムと機能」クリックします。

    アドバイス
    「アプリと機能」をクリックした場合は、画面右にある「プログラムと機能」をクリックします。
    「プログラムと機能」が画面右に無い場合は、画面を一番下までスクロールして表示される、「プログラムと機能」をクリックします。

    プログラムと機能
  3. 「プログラムと機能」が表示されます。
    「名前」の一覧から、「インテル(R) PROSet/Wireless ソフトウェア」をダブルクリックします。

    インテル(R) PROSet/Wireless ソフトウェア

    アドバイス
    「名前」の一覧に「インテル(R) PROSet/Wireless ソフトウェア」がない場合、アンインストールは不要です。
    「×」ボタンをクリックして「プログラムと機能」を閉じてから、「インストール手順」に進みます。
  4. 「インテル(R) PROSet/Wireless ソフトウェアのアンインストール」と表示されます。
    「設定の破棄」をクリックします。

    設定の破棄

  5. アンインストールが開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    アンインストール中

    アドバイス
    • 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    • ドライバーのアンインストールには時間がかかる場合があります。
      その間にアンインストールを中断したり、別のアプリケーションを起動したり、パソコンの電源を切ったりしないでください。
  6. 「成功しました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタン

    アドバイス
    • コンピューターの再起動を促すメッセージが表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。
      パソコンが再起動したら、「インストール手順」に進みます。

      はいボタン

    • ドライバーのアンインストール後に、Windows 10標準添付のドライバーが自動的にインストールされる場合があります。
  7. 「×」ボタンをクリックし、「プログラムと機能」を閉じます。

  8. 「スタート」ボタン→「電源」→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。

手順3インストール手順

次の手順で、ドライバーをインストールをします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ダウンロードして保存した、「E1024470」(または「E1024470.exe」)アイコンをダブルクリックします。

    E1024470

  2. 黒い画面がしばらく表示され、「19512004Win10」フォルダーが作成されます。
    作成された「19512004Win10」フォルダーをダブルクリックします。

    19512004Win10

  3. 「Win7Plus」フォルダーをダブルクリックします。

    「Win7Plus」フォルダーをダブルクリック

  4. 「Win64」フォルダーをダブルクリックします。

    「Win64」フォルダーをダブルクリック

  5. 「Install」フォルダーをダブルクリックします。

    「Install」フォルダーをダブルクリック

  6. 「Setup」(または「Setup.exe」)アイコンをダブルクリックします。

    「Setup」アイコンをダブルクリック

  7. 「インテル(R) PROSet/Wireless ソフトウェア」が表示されます。
    「エンドユーザー使用許諾契約(EULA)」をクリックします。

    エンドユーザー使用許諾契約(EULA)

  8. 「重要 - 本ソフトウェアをコピー、インストール、使用する前に必ずお読みください。」と表示されます。
    「インテル・ソフトウェア使用許諾契約書」の内容をよく読んでから、「×」ボタンをクリックして画面を閉じます。

    使用許諾契約

  9. 「インテル(R) PROSet/Wireless ソフトウェア」に戻ります。
    「インテル・ソフトウェア使用許諾契約書」に同意する場合は、「エンドユーザー使用許諾契約(EULA)を確認し、同意します。」のチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    チェックを付ける

  10. 「インストール」をクリックします。

    インストール

  11. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

  12. インストールが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

    インストール中

  13. 「成功しました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタン

    アドバイス
    コンピューターの再起動を促すメッセージが表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    はいボタン
  14. 「×」ボタンをクリックし、エクスプローラーを閉じます。

  15. 「スタート」ボタン→「電源」→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。

手順4インストールの確認手順

次の手順で、ドライバーが正常にインストールされていることを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「デバイスマネージャー」をクリックします。

    デバイスマネージャー

  2. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    「ネットワークアダプター」の左側にある三角をクリックします。

    ネットワークアダプターの左側にある三角

  3. 「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7265」または「Intel(R) Wireless-N 7265」を右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    プロパティをクリック
    (「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7265」が表示された場合の例)

  4. 「(デバイス名)のプロパティ」が表示されます。
    「ドライバー」タブをクリックします。

    ドライバータブをクリック

  5. バージョンを確認します。
    正常にインストールされているときは、「バージョン」の右側に「19.51.2.4」と表示されます。

    バージョンを確認

  6. 「×」ボタンをクリックし、「(デバイス名)のプロパティ」を閉じます。

  7. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスマネージャー」を閉じます。

手順5ダウンロードしたファイルの削除手順

ドライバーが正常にインストールされたことを確認したら、FMVサポートのホームページからダウンロードしたファイルは、削除して結構です。
次の手順で、ダウンロードしたファイルと、「インストール手順」で作成したフォルダーを削除します。


操作手順

  1. 「E1024470」(または「E1024470.exe」)アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    ファイルの削除

  2. 「19512004Win10」フォルダーを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    フォルダーの削除

  3. 「ダウンロード」フォルダーからアイコンやフォルダーが消えたことを確認します。

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)