このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3204-3364】更新日:2015年1月9日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

勤務先や外部のネットワークから、メールの送信ができません。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS WindowsVista 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

勤務先や外部のネットワークからメールの送受信ができません。
プロバイダに問い合わせたところ、「POP before SMTPの制限があるので、先に受信を実行してから送信してみてください」と言われました。
どのように操作すればいいか教えてください。

回答

POP before SMTP(またはPbS)は、メールの不正な送信を防ぐための認証方法です。

あらかじめメールの受信サーバ(POPサーバ)にアクセスして、メールアカウントとメールパスワードを認証したのち、しばらくの間メールの送信サーバ(SMTPサーバ)にアクセスする許可をします。
そのためPOP before SMTP方式の認証方法を採用するプロバイダをご利用の場合は、メールの受信作業後でなければメールを送信できません。

ご利用のメールソフトによっては、この認証方法に対応していない場合があります。
詳しくは、ご利用のメールソフトのお問い合わせ窓口へご確認ください。

POP before SMTP方式の制限を受ける例として、次のものがあります。

  • アクセスラインとプロバイダが異なるネットワークで、インターネットに接続している場合

  • 勤務先や学校など、異なるネットワークからインターネットに接続している場合

  • 携帯電話やPHSなどの専用端末から、インターネットに接続している場合

  • 国際ローミングサービス(海外のネットワークを経由して、日本へ接続する)をご利用の場合

POP before SMTP方式の認証方法を採用するプロバイダをご利用の場合は、次のメールソフトの送受信手順をご覧ください。


Windows メールをお使いの場合

Windows メールは、POP before SMTPに対応した設定項目がありません。

次の手順で、メールの受信作業を行ってから、メールを送信します。


操作手順

  1. Windows メールを起動します。

  2. 「メール」メニュー→「送受信」→「すべて受信」の順にクリックします。

    Windows メール

  3. メールの受信作業が終わったら、「メール」メニュー→「送受信」→「すべて送信」の順にクリックします。

    Windows メール

Outlook Express 5.0 / 5.5 / 6.0をお使いの場合

Outlook Expressは、POP before SMTPに対応した設定項目がありません。

次の手順で、メールの受信作業を行ってから、メールを送信します。


操作手順

  1. Outlook Expressを起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「送受信」→「すべて受信」の順にクリックします。

    Outlook Express6

  3. メールの受信作業が終わったら、「ツール」メニュー→「送受信」→「すべて送信」の順にクリックします。

    Outlook Express6

Outlook Express 4.0をお使いの場合

Outlook Expressは、POP before SMTPに対応した設定項目がありません。

次の手順で、メールの受信作業を行ってから、メールを送信します。


操作手順

  1. Outlook Expressを起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「すべてをダウンロード」の順にクリックします。

    Outlook Express4

  3. メールの受信作業が終わったら、「ツール」メニュー→「送信」の順にクリックします。

    Outlook Express4

@メール V2.0 / V3.0 / V3.5 / V3.7をお使いの場合

@メールV2.0 / V3.0 / V3.5 / V3.7は、POP before SMTPに対応した設定項目があります。

次の手順で、送受信設定の変更作業を行います。

アドバイス
送受信設定の変更後は、通常の操作でメールの送受信が行えます。


操作手順

  1. @メールを起動します。

  2. 「設定」メニュー→「アカウント」→「アカウントの編集」の順にクリックします。

    @メール v2

  3. 「アカウント[設定されたアカウント名称]の編集」が表示されます。
    「受信設定」タブをクリックします。

    @メール V2

  4. 「送信の前にPOP認証を行う」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、クリックしチェックを付けます。

    @メール V2

  5. 確認できたら、「OK」ボタンをクリックします。

@メール V1.0 / V1.2をお使いの場合

@メール V1.0 / V1.2は、POP before SMTPに対応した設定項目がありません。

次の手順で、メールの受信作業を行ってから、メールを送信します。


操作手順

  1. @メールを起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「受信」→「プロバイダ(1)」の順ににクリックします。

    @メール

  3. メールの受信作業が終わったら、「ツール」メニュー→「送信」→「プロバイダ(1)」の順ににクリックします。

    @メール

Microsoft Office Outlook 2007をお使いの場合

Microsoft Office Outlook 2007は、POP before SMTPに対応した設定項目があります。

次の手順で、送受信設定の変更作業を行います。


操作手順

  1. Microsoft Office Outlook 2007を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「アカウント設定」の順にクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2007

  3. 「アカウント設定」が表示されます。
    設定を変更したいメールアカウントをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2007

  4. 「変更」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2007

  5. 「電子メールアカウントの変更」が表示されます。
    「詳細設定」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2007

  6. 「インターネット電子メール設定」が表示されます。
    「送信サーバー」タブをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2007

  7. 「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、クリックしチェックを付けます。

    Microsoft Office Outlook 2007

  8. 「メールを送信する前に受信メールサーバーにログオンする」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、クリックしチェックを付けます。

    Microsoft Office Outlook 2007

  9. 確認できたら、「OK」ボタンをクリックします。

  10. 「電子メールアカウントの変更」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2007

  11. 「セットアップの完了」と表示されます。

    Microsoft Office Outlook 2007

  12. 「アカウント設定」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2007

Microsoft Office Outlook XP / 2003をお使いの場合

Microsoft Office Outlook XP / 2003は、POP before SMTPに対応した設定項目があります。

次の手順で、送受信設定の変更作業を行います。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Microsoft Office Outlook XP / 2003を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「電子メールアカウント」の順にクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003

  3. 「電子メールアカウント」と表示されます。
    設定を変更したいメールアカウントをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003

  4. 「変更」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003

  5. 「電子メールアカウント(POP3)」と表示されます。
    「詳細設定」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003

  6. 「インターネット電子メール設定」が表示されます。
    「送信サーバー」タブをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003

  7. 「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、クリックしチェックを付けます。

    Microsoft Office Outlook 2003

  8. 「メールを送信する前に受信メールサーバーにログオンする」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、クリックしチェックを付けます。

    Microsoft Office Outlook 2003

  9. 「電子メールアカウント(POP3)」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003

  10. 「電子メールアカウント」に戻ります。
    「完了」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003

Microsoft Office Outlook 2000をお使いの場合

Microsoft Office Outlook 2000は、POP before SMTPに対応した設定項目がありません。

次の手順で、メールの受信作業を行ってから、メールを送信します。


操作手順

  1. Microsoft Office Outlook 2000を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「送受信」→「プロバイダ」の順にクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2000

  3. メールの受信作業が終わったら、もう一度「ツール」メニュー→「送受信」→「プロバイダ」の順にクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2000

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)