このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3810-9013】更新日:2017年4月27日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] タスクバーの設定を初期の設定に戻す方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

タスクバーが、上(または、右や左)に表示されるので、下に表示する設定を教えてください。
タスクバーのアイコンが小さく表示されるようになったので、元のサイズに戻す方法を教えてください。
タスクバーが表示されなくなったので、表示する方法を教えてください。

回答

このQ&Aは、Windows 10 向けのものです。
他のOSをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aタスクバー(「スタート」ボタン)の位置やサイズが購入時の状態とは異なります。

次の手順で、タスクバーの設定を初期の設定に戻します。

アドバイス
タスクバーの幅の太さは、タスクバーの設定を初期に戻しても変わりません。
タスクバーの幅を変更する場合は、タスクバーとデスクトップの境目にマウスポインターをあわせます。
上下(または、左右)の矢印に変わったら、マウスの左ボタンを押したままでマウスポインターを移動し、お好みの位置まで移動したら、マウスのボタンから指を離します。

マウスポインターを移動し、お好みの位置まで移動

なお、マウスポインターが上下(または、左右)の矢印に変わらない場合は、タスクバーを右クリックし、表示されるメニューから「タスクバーを固定する」をクリックしてから、上の操作を行ってください。


操作手順

  1. タスクバーを右クリックし、表示されるメニューから「タスクバーの設定」または「設定」をクリックします。

    表示されるメニューから「タスクバーの設定」または「設定」をクリック

    アドバイス
    タスクバーが表示されない場合は、「コントロールパネル」を表示し、「デスクトップのカスタマイズ」→「タスクバーとナビゲーション」(または「ナビゲーションのプロパティ」)の順にクリックします。
    「コントロールパネル」を表示する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 10] コントロールパネルを開く方法を教えてください。
  2. 「タスクバー」が表示されます。
    次の項目がオンになっているか、またはオフになっているかを確認します。
    初期の設定と異なる場合は、項目をクリックし、オンまたはオフにします。

    • タスクバーをロックする:オンにします。

    • デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す:オフにします。

    • タブレットモードでタスクバーを自動的に隠す:オフにします。

    • 小さいタスクバーボタンを使う:オフにします。

    • タスクバーの端にある「デスクトップの表示」ボタンにマウスカーソルを置いたときに、プレビューを使用してデスクトップをプレビューする:オフにします。

    • タスクバーボタンにバッジを表示:オンにします。

    アドバイス
    「「スタート」ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShell に置き換える」は、タスクバーの表示の設定と関連ありません。
    お好みの設定をお使いください。
    マウスポインターを移動し、お好みの位置まで移動

  3. 「画面上のタスクバーの位置」の「プルダウン」ボタンをクリックします。

    「画面上のタスクバーの位置」の「下」ボタンをクリック

  4. 表示されるメニューから「下」をクリックします。

    「常に結合、ラベルを非表示」をクリック

  5. 「タスクバーを結合する」の「プルダウン」ボタンをクリックします。

    「タスクバーを結合する」の「下」ボタンをクリック

  6. 表示されるメニューから「常に結合、ラベルを非表示」をクリックします。

    「常に結合、ラベルを非表示」をクリック

  7. 「×」ボタンをクリックし、「タスクバー」を閉じます。

    ×ボタンをクリックし、タスクバーを閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)