このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7810-9345】更新日:2016年1月27日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] LIFEBOOKでカーソル(|)が勝手に移動するため、文字を正常に入力できません。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

キーボードで文字を入力していると、入力中のカーソル(|)が勝手に移動します。

文章を入力しているときに、文章の始めや中央へカーソル(|)が勝手に移動するため、文章を続けて入力できない。

文字を入力しているときに、関係のないウィンドウが前に表示されて、文字入力が中断される。

回答

キーボードの手前にある入力装置のフラットポイントが、パソコンの動作に影響している可能性があります。


1番目の確認項目手のひらや袖口が触れていないかどうかを確認する

キーボードを操作しているときに、手のひらや袖口がフラットポイントに触れると、タッピング(または、タップ)したと誤認される場合があります。

この場合は、入力中のカーソル(|)が別の場所に移動したり、後ろにあるウィンドウが前に表示されたりするなど、意図しない動作が起こることがあります。

キーボードを操作するときは、フラットポイントから手のひらや袖口を十分に離してください。

フラットポイント

アドバイス
タッピング(または、タップ)とは、フラットポイントの操作面を軽く指で叩くことで、マウスのクリックと同じ動作ができる操作です。


2番目の確認項目タッピングの感度を変更する / 機能を無効にする

手のひらや袖口がフラットポイントに触れないように気を付けても改善しない場合は、タッピングの感度を変更する、または、機能を無効にします。

タッピングの感度を変更したり、機能を無効にする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] フラットポイントのタッピングの感度を変更する / 機能を無効にする方法を教えてください。


3番目の確認項目フラットポイントを無効にする

マウスを使っていて、フラットポイントを使用する機会が少ない場合は、フラットポイントを無効にします。

フラットポイントを無効にする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] ノートパソコンのフラットポイント(内蔵ポインティングデバイス)を無効にする方法を教えてください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)