このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9905-3074】更新日:2005年6月28日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] Windowsファイアウォールで、ポート番号ごとの設定を行う方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XP Service Pack 2をインストールし、Windowsファイアウォールを利用しています。ポート番号ごとに通信をブロックする設定を行う方法を教えてください。

回答

Windows XP Service Pack 2がインストールされている場合、Windowsファイアウォールを利用できます。
インターネットで通信を行う際のポートについて、ポート番号ごとに通信をブロック、または許可する設定を行うことができます。

通信をブロックする・許可する
ポートごとに通信をブロック、または許可するには、以下の手順を行ってください。

操作手順
  1. 「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。
    コントロールパネルが開きます。

  2. 「セキュリティセンター」をクリックして開きます。

    セキュリティセンター

  3. 「Windows ファイアウォール」をクリックします。
    「Windows ファイアウォール」の画面が表示されます。

    Windows セキュリティセンター

  4. 「例外」タブをクリックします。
    「プログラムおよびサービス」の一覧に表示されているポートの設定を変更できます。
    通信をブロックするには、クリックしてチェック チェックなし(中) を外します。
    ブロックを解除するには、クリックしてチェック チェックあり(中) をつけます。

    例外

  5. 「OK」ボタンをクリックします。


ネットワークの範囲を設定する
ポート番号ごとに通信を許可するネットワークの範囲を細かく設定するには、以下の手順を行ってください。

操作手順
  1. 「通信をブロックする・許可する」の手順4.の画面で、「編集」ボタンをクリックします。
    「ポートの編集」が表示されたら、「スコープの変更」ボタンをクリックします。
    「スコープの変更」が表示されます。

    ポートの変更

  2. 「ユーザーのネットワーク(サブネット)のみ」を選択すると、サブネット内のコンピュータへの通信のみが許可されます。
    「カスタムの一覧」をクリックし、下のボックスにIPアドレスを入力すると、通信を許可するIPアドレスを個別に指定できます。
    設定が終わったら「OK」ボタンをクリックし、「ポートの編集」の「OK」ボタンをクリックします。

    スコープの変更


一覧にポートを追加する
「プログラムおよびサービス」の一覧にポートを追加するには、以下の手順を行ってください。

操作手順
  1. 「通信をブロックする・許可する」の手順4.の画面で、「ポートの追加」ボタンをクリックします。
    「ポートの追加」が表示されます。

  2. 「名前:」の右のボックスには、ポートの設定を示す名前を任意で入力します。
    「ポート番号:」の右のボックスには、通信を許可するポート番号を入力します。
    「TCP」および「UDP」のいずれかをクリックして、通信を許可するプロトコルを選択します。
    選択したら「OK」ボタンをクリックします。

    ポートの追加


一覧からポートを削除する
「プログラムおよびサービス」の一覧からポートを削除するには、以下の手順を行ってください。

操作手順
  1. 「通信をブロックする・許可する」の手順4.の画面で、「削除」ボタンをクリックします。

  2. 「ポートの削除」というメッセージが表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    ポートの削除


ご参考

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)