このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9109-8374】更新日:2017年3月9日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[バックアップナビ] 「パソコンの状態」をバックアップする方法を教えてください。(2012年10月発表モデル〜2015年5月発表モデル)

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 8.1 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

バックアップナビで、「パソコンの状態」をバックアップする方法を教えてください。

回答

このQ&Aは、2012年10月発表モデル〜2015年5月発表モデルで、バックアップナビが付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aバックアップナビについて教えてください。

バックアップナビでは、「パソコンの状態」(現在のCドライブの状態)をバックアップします。
お好みの時点の「パソコンの状態」をバックアップすることで、その時点までに行ったソフトウェアのインストールや、設定内容も保存できます。

パソコンが起動できないなど、万が一のトラブルに備えて、パソコンの動作が正常な状態のときに、「パソコンの状態」をバックアップしておくことをお勧めします。

重要

  • パソコンの状態をバックアップすると、Cドライブをそのままの状態で保存します。このため、Cドライブに問題が生じている場合は、問題箇所も保存されます。
    そのデータを復元すると、問題箇所も復元されるため、パソコンの動作に問題が生じている場合は、パソコンの状態をバックアップしないでください。

  • LIFEBOOKをお使いの場合、バックアップ中に液晶ディスプレイを閉じると、パソコンの故障につながります。液晶ディスプレイは開いた状態で、バックアップを行ってください。

  • Windows 10にアップグレードしている場合、「パソコンの状態」のバックアップ・復元機能は利用できません。
    Cドライブの状態をバックアップしたい場合は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 10] システムイメージをバックアップする方法を教えてください。


手順1バックアップの場所を確認する

パソコンの状態は、次の場所にバックアップできます。

  • Dドライブ(内蔵ハードディスク / 内蔵SSD)

    アドバイス
    LIFEBOOKの約128GB SSD搭載機種を除きます。
  • USB接続の外付けハードディスク、増設用内蔵ハードディスクユニット

  • ネットワークドライブ(別のパソコンの共有フォルダー)

    アドバイス
    ネットワークドライブに保存する場合は、次のQ&Aをご覧になり、事前にネットワークの設定を行ってください。

    Q&A[バックアップナビ] ネットワークの設定について教えてください。

ただし、次の機種はバックアップできる場所が異なります。


ARROWS Tab QH33/S

パソコンの状態は、次の場所にバックアップできます。

  • microSDカード

ARROWS Tab QH55/M、QH77/M、WQ1/M、WQ2/M
ARROWS Tab QH55/J、WQ1/J
STYLISTIC QH77/J、WQ2/J

パソコンの状態は、次の場所にバックアップできます。

  • USB接続の外付けハードディスク

アドバイス

  • ARROWS Tab WQ2/Mで256GBのSSDを選択した場合は、D ドライブにもバックアップできます。

  • ARROWS Tab WQ2/Mでキーボード・ドッキングステーションを接続した場合は、ネットワークドライブにもバックアップできます。

  • STYLISTICでドッキングステーションを接続した場合は、ネットワークドライブにもバックアップできます。


手順2パソコンの状態をバックアップする

ここでは、検索チャームからバックアップナビを起動し、DドライブまたはUSB接続の外付けハードディスク、増設用内蔵ハードディスクユニットへパソコンの状態をバックアップします。

アドバイス


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. LIFEBOOK / ARROWS Tab / STYLISTICをお使いの場合は、ACアダプタまたはACアダプタを接続たクレードルを、パソコン本体に取り付けます。

  2. USB接続の外付けハードディスクやUSBメモリ、メモリーカードなどの各種ストレージ機器を取り外します。

  3. 画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。

    右下の角にマウスポインターを移動

  4. チャームが表示されます。
    「検索」をクリックします。

    検索

  5. 「すべての場所」(または「アプリ」)の入力欄に、キーボードで次のとおり入力します。

    fb

    fb

  6. 「バックアップナビ」をクリックします。

    バックアップナビ

  7. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  8. 「万が一のパソコンのトラブルに備えてデータのバックアップを行いましょう!」と表示された場合は、画面の説明をよく読み、「次へ」ボタンをクリックします。

    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    万が一のパソコンのトラブルに備えてデータのバックアップを行いましょう!

  9. 「バックアップする」タブをクリックします。

    バックアップナビ

  10. 「パソコンの状態のバックアップ」ボタンをクリックします。

    バックアップする

  11. 「バックアップ先を選択してください。」と表示された場合は、次のとおり操作します。
    表示されない場合は、手順13.に進みます。

    • Dドライブにバックアップする場合
      下向き矢印」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「Dドライブ」をクリックします。

    • Dドライブ以外にバックアップする場合
      下向き矢印」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「その他のドライブ」をクリックします。

      アドバイス
      この時点では、外付けハードディスクなどは接続しないでください。
    バックアップ先:

    アドバイス
    「Dドライブ」を選択した場合は、「バックアップ完了後の動作」が表示されます。
    「パソコンの電源を切る」または「パソコンを再起動する」から、お好みの項目をクリックします。
  12. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  13. 「バックアップデータに付けるコメントを記入してください。」と表示されます。
    バックアップするデータに付けるコメントを、お好みで入力します。

    コメント記入:

    アドバイス
    • コメントとは、バックアップのデータが複数あるときに、区別するためのものです。
      入力したコメントの内容によって、バックアップのデータに影響することはありません。

    • バックアップ日時は、コメントとは別に保存されるため、入力する必要はありません。
  14. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  15. 「次の内容でCドライブをまるごとバックアップします。」と表示されます。
    内容を確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  16. 「バックアップ開始前に、次の内容をご確認ください。」と表示されます。
    内容を確認し、「OK」ボタンをクリックします。

    OK

    パソコンが再起動します。

以降の手順は、バックアップ先によって異なります。
バックアップ先に応じた項目をクリックして確認してください。

アドバイス
ARROWS Tab QH33/Sをお使いの場合は、「USB接続の外付けハードディスク、増設用内蔵ハードディスクユニット」をご覧ください。

[+]すべてを開く[-]すべてを閉じる

Dドライブ

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. バックアップが始まると、「バックアップを実行中です。」と表示されます。
    バックアップが完了するまで、しばらく待ちます。

    バックアップを実行中です。

  2. バックアップが完了すると、パソコンがシャットダウン、または再起動します。

    バックアップが完了した後、初めてパソコンが起動したときに、「バックアップが終了しました。」と表示されます。
    バックアップが正常に完了していることを確認して「閉じる」ボタンをクリックします。

    バックアップが終了しました

  3. 「バックアップナビを終了します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    バックアップナビを終了します

    以上で、バックアップは完了です。

USB接続の外付けハードディスク、増設用内蔵ハードディスクユニット

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「バックアップ先を選択してください。」と表示されます。
    USB接続の外付けハードディスク、増設用内蔵ハードディスクユニットを接続して、認識されるまで、10秒ほど待ちます。

    アドバイス
    ARROWS Tab QH33/Sをお使いの場合は、microSDカードを挿入します。
  2. 「一覧を更新」ボタンをクリックします。

    一覧を更新

  3. バックアップ先のドライブのアイコンをクリックします。

    ドライブの選択
    (Fドライブの場合)

  4. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  5. 「次の内容でバックアップを行います。」と表示されます。
    内容を確認し、「開始する」ボタンをクリックします。

    開始する

  6. 「バックアップを実行中です。」と表示されます。
    バックアップが完了するまで、しばらく待ちます。

    バックアップを実行中です。

  7. バックアップが完了すると、「バックアップを終了しました。」と表示されます。
    バックアップが正常に完了していることを確認し、「閉じる」ボタンをクリックします。

    バックアップを終了しました。

    パソコンが再起動します。
    以上で、バックアップは完了です。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


ご参考

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)