このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0509-8057】更新日:2016年4月22日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

PCカルテの使い方を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 10 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

PCカルテは、パソコンの状態を診断し、トラブルを予防するためのアドバイスをするアプリケーションです。

メモリ・ハードディスクの状態やセキュリティ対策など、お使いのパソコンの状態を診断し、最適な解決策をお勧めします。

目的に応じた項目を確認してください。

  1. 付属機種について
  2. 起動方法について
  3. 診断結果の画面について


付属機種について

PCカルテは、2012年10月発表モデル以降のWindows 10 / Windows 8.1 / Windows 8の機種に付属しています。

重要
Windows 7の機種向けのPCカルテをFMVサポートのホームページで公開しています。
アップデートナビ、またはFMVサポートページからダウンロードしてインストールできます。

インストール方法は、それぞれのQ&Aをご覧ください。

Q&Aアップデートナビの使い方を教えてください。

Q&AFMVサポートのダウンロードページから、ドライバー類をダウンロードして適用する方法を教えてください。

アドバイス
機種の発表時期や名称は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。



起動方法について

PCカルテは、起動すると、診断結果が表示されます。
起動する方法は、お使いのOSに応じた項目をご覧ください。

アドバイス
PCカルテは、インターネットに接続した状態で起動してください。
インターネットに接続していない場合、診断結果が表示されないことがあります。


Windows 10

次のいずれかの手順で起動します。

重要
Windows 8.1 / Windows 7からWindows 10にアップグレードした場合、そのままではPCカルテの動作に問題がありますが、対応プログラムを適用することで正常に動作します。
対応プログラムはアップデートナビから適用してください。アップデートナビの使い方は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aアップデートナビの使い方を教えてください。(Windows 10)

  • 「スタート」ボタン→「すべてのアプリ」→「富士通アドバイザー」→「PCカルテ」の順にクリックする

  • 富士通アドバイザーにある、「パソコン診断情報」の「診断する」ボタンをクリックする

    富士通アドバイザーの診断するボタンから起動する

    アドバイス
    富士通アドバイザーについては、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A富士通アドバイザーについて教えてください。

Windows 8.1 / Windows 8

次のいずれかの手順で起動します。

  • スタート画面の「PCカルテ」タイルをクリックする

    pcカルテのタイル

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。

  • 富士通アドバイザーにある、「パソコン診断情報」の「診断する」ボタンをクリックする

    富士通アドバイザーの診断するボタンから起動する

    アドバイス
    富士通アドバイザーについては、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A富士通アドバイザーについて教えてください。

Windows 7

「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PCカルテ」→「PCカルテ」の順にクリックすると起動します(起動には時間がかかる場合があります)。

アドバイス

  • 「診断結果が見つかりませんでした」と表示された場合は、起動の準備中です。
    定期診断終了後にPCカルテが自動的に起動します(時間がかかる場合があります)。

    診断結果が見つかりませんでした

  • 「PCカルテをご利用するには、利用許諾が必要です」と表示された場合は「OK」ボタンをクリックします。
    続いて、表示されるPCカルテの利用許諾の内容をよく読み、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

    利用許諾

  • 初回起動後は、月に一度自動的に診断を行い、診断結果を表示します。


診断結果の画面について

診断が終わると、診断結果が表示されます。

所見が表示されない場合は、パソコンを安心してご利用いただける状態です。
所見が表示された場合は、次の手順で解決策などを確認します。

お使いの機種に応じた項目をご覧ください。

  1. 2013年10月発表モデル以降
  2. 2009年冬モデル〜2013年6月発表モデル

2013年10月発表モデル以降

次の手順で、確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ここでは例として、「ハードディスクの空き容量が不足しています。」の「続きを読む」をクリックします。

    続きを読む

  2. 「想定される不具合と対策の例」と表示されます。
    表示される内容を確認し、必要に応じて実行します。

    想定される不具合と対策の例

  3. 前の画面に戻るときは、「戻る」ボタンをクリックします。

    戻るボタンをクリック

  4. 前の画面に戻ります。
    複数の所見が表示されている場合は、手順1.〜手順3.を繰り返し、対処します。

    アドバイス
    「今すぐ診断する」ボタンをクリックすると、パソコンの状態をもう一度診断できます。

    今すぐ診断する

  5. PCカルテを終了するときは、「×」ボタンをクリックします。

2009年冬モデル〜2013年6月発表モデル

次の手順で、確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ここでは例として、「リカバリディスクセットが作成されていません。」の「解決策を見る」ボタンをクリックします。

    解決策を見るボタンをクリック

  2. 解決策の画面が表示されます。
    「解説」など、表示される内容を確認します。

    解説などを確認する

  3. 画面をスクロールし、「対策」にある内容を確認して、必要に応じて実行します。

    対策を確認し必要に応じて実行する

  4. 前の画面に戻るときは、「戻る」ボタンをクリックします。

    戻るボタンをクリック

  5. 前の画面に戻ります。
    複数の所見が表示されている場合は、手順1.〜手順4.を繰り返し、対処します。

    アドバイス
    所見の欄にある「即時診断」ボタンをクリックすると、パソコンの状態をもう一度診断できます。

    即時診断ボタンをクリック

  6. PCカルテを終了するときは、「×」ボタンをクリックします。

アドバイス
PCカルテに「表示設定」ボタンが表示されている場合は、ボタンをクリックすると、パソコンに緊急の対応が必要な場合に、お知らせをする間隔を設定できます。

表示設定ボタンをクリック

お知らせの間隔は、「毎日」、「週に一度」、「お知らせしない」のいずれかです。

お知らせの間隔をお好みで設定する

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)