このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8410-5198】更新日:2017年10月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Office Premium] パソコンの購入後に初めてOfficeを使うときの設定方法を教えてください。(2016年5月発表モデル以降)

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2017年1月発表モデルESPRIMO、他・・・
対象OS Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコンの購入後に初めてOffice(WordやExcel、Outlookなど)を使うときの設定方法を教えてください。

回答

初めてOfficeを使用するときは、Office PremiumとOffice 365 サービスの認証と、アプリのインストールなどを行います。

次の項目を順番に確認 / 操作してください。

  1. 注意事項 / 事前準備
  2. 設定方法
アドバイス
2016年5月発表モデルのLIFEBOOK AH49/X、AH45/X、AH47/Wをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Office Premium] パソコンの購入後に初めてOfficeを使うときの設定方法を教えてください。(2014年10月発表モデル〜2016年1月発表モデル)


手順1注意事項 / 事前準備

設定の前に、次の準備を行ってください。


パソコンの状態を回復した後について

このPCを初期状態に戻すや回復ドライブなどで、パソコンの状態を回復した後にOffice Premiumをインストールするときや、Office Premiumを再インストールするときは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Office Premium] 最新のOfficeを再インストールする方法を教えてください。


Office 365 サービスについて

Office Premiumを設定すると、1年間使用できるOffice 365 サービスの認証も自動で行われます。
Office 365 サービスについて詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AOffice Premiumについて教えてください。


プロダクトキーカードの用意について

初めてOffice Premiumを設定するときは、パソコンに添付されているプロダクトキーカードが必要です。
お手元に用意してください。

新しいパッケージ
(表紙と開封状態)

アドバイス
機種によって、添付されているプロダクトキーカードのデザインは異なります。
また、「重要なお知らせ」に張り付けられている場合があります。

重要なお知らせ
(「重要なお知らせ」の例)

インターネットへの接続について

Office Premiumを設定するには、インターネット接続が必要です。
電話など、別の方法はありません。

必ずインターネットに接続してください。


Microsoft アカウントについて

Office Premiumを設定するには、Microsoft アカウントが必要です。
Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、次のQ&Aをご覧になり、Microsoft アカウントを作成してください。

Q&A[Windows 10] ローカルアカウントからMicrosoft アカウントに切り替える方法を教えてください。

アドバイス
ローカルアカウントでサインインしたまま、Office Premiumを設定する途中で、Microsoft アカウントを作成することもできます。
ご注意

今回、Office Premiumを設定するときに使用したMicrosoft アカウントは、パソコンの状態を回復した後にOffice Premiumをインストールするときや、Office Premiumを再インストールするときに必要です。

アカウント名やパスワードを忘れないように、メモなどに控えて、大切に保管してください。
アカウント名やパスワードを忘れると、パソコンの状態を回復した後やOfficeのアンインストール後に、Office Premiumが使用できなくなります。

重要
  • 長時間、Microsoft アカウントにサインインしていないときは、本人確認が必要な場合があります。
    本人確認を行ってから、Office Premiumを設定してください。

    本人確認を行う方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 10] Microsoft アカウントの本人確認を行う方法を教えてください。

  • Office Premiumの設定に使用したMicrosoft アカウントで、1年に1回以上サインインをしてください。
    1年以上サインインをしないと、Microsoft アカウントが削除されることがあります。


手順2設定方法

手順は、次のとおりです。


操作手順

2017年8月現在の手順です。手順は予告なく変更されることがあります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックします。

  2. すべてのアプリの一覧が表示されます。
    次のいずれかのOfficeアプリをクリックします。

    • Excel 2016

    • Word 2016

    • Outlook 2016

    • PowerPoint 2016
      (Office Home & Business Premium 搭載機種のみ)

    ここでは例として、「Word 2016」をクリックします。

    Word 2016

  3. 選択したアプリが起動し、手前に「こんにちは。始める前に…」と表示されます。
    「はじめに」ボタンをクリックします。

    こんにちは。始める前に

  4. 「プロダクト キーの入力」と表示されます。
    プロダクトキーカードに記載されているプロダクトキーを入力します。

    プロダクト キーの入力

    重要
    プロダクトキーの「Q」(キュー)を、「0」(ゼロ)や「O」(オー)と見間違えないように、ご注意ください。
    「Q」(キュー)の下部分がバーコードとくっつき、「0」(ゼロ)や「O」(オー)と判別しにくいことがあります。
  5. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタン

    重要
    次のメッセージが表示された場合は、正しいプロダクトキーを入力できていない可能性があります。
    似たような文字など文字の見間違いに注意し、入力し直してください。

    「申し訳ございません。入力したプロダクトキーがMicrosoft Office 2016のプロダクトキーではありません。別バージョンのOfficeのプロダクトキーを入力した可能性があります。」
  6. 「Microsoft アカウントでサインイン」と表示されます。
    「サインイン」ボタンをクリックします。

    Microsoft アカウントでサインイン

  7. 「パスワードの入力」と表示されます。
    入力欄にパスワードを入力します。

    パスワードの入力 
    重要
    ここで使用したMicrosoft アカウントの情報は、パソコンの状態を回復した後にOffice Premiumをインストールするときや、Office Premiumを再インストールするときに使用します。
    忘れないように、メモなどに控えて、大切に保管してください。
  8. 「サインイン」ボタンをクリックします。

    サインインボタン 
    アドバイス
    サインインしたときに本人確認のメッセージが表示された場合は、登録されている連絡先が、本人のものであることを確認する必要があります。表示された内容に応じて、本人確認を行います。

    • 「ご本人のものであることを確認するため、(Microsoft アカウントのメールアドレス)にメールを送信しました。」などのメッセージが表示され、セキュリティコードの入力を求められた場合

      次のQ&Aをご覧になり、メールアプリの設定を行います。
      設定が完了したら、受信トレイでマイクロソフト社からのメールを確認し、記載されたセキュリティコードを入力します。
      Microsoft アカウントに登録したメールアドレスが、他のパソコンやWebメール(メールソフトを使用せず、インターネットの画面でメールを送受信できるサービス)で受信可能で、セキュリティコードを確認できる場合は、そのままセキュリティコードを入力します。

      Q&A[Windows 10] メールを送受信するための設定方法を教えてください。

      セキュリティコードが記載されたメールの例
      (セキュリティコードが記載されたメールの例)

    • 「保護を強化するため、本人確認を行う必要があります。」と表示された場合

      次のQ&Aをご覧になり、本人確認を行います。

      Q&A [Office Premium] 初期設定をしていると「保護を強化するため、本人確認を行う必要があります。」と表示されます。
  9. 「最新情報をお知らせします」と表示されます。
    お好みに応じて、「はい、Microsoft から Office 製品やサービスの最新情報を受け取ります。」をクリックし、チェックをつけます。

    最新情報をお知らせします

  10. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタン

  11. 「Office へようこそ」と表示されます。
    「(起動したOfficeアプリ名)の使用を開始」ボタンをクリックします。

    Office へようこそ

  12. 「最初に行う設定です。」と表示されます。
    「使用許諾契約書を読む」をクリックします。

    最初に行う設定です

  13. 「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」が表示されます。
    内容をよく読み、「OK」ボタンをクリックします。

    マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項

  14. 「同意する」ボタンをクリックします。

    同意するボタン

≪Office Premiumのお問い合わせについて≫

Office Premiumのインストールについてのご不明点は、次のマイクロソフト社の窓口で案内しています。

マイクロソフト Answer Desk 窓口

窓口の営業時間や電話番号については、次のホームページをご覧ください。

マイクロソフト社 Windows製品および Office 製品の無償サポート
Windows製品および Office 製品の無償サポート
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/875330

マイクロソフト社 Answer Desk サポート(有償サポート窓口)
Answer Desk サポート
http://www.microsoft.com/ja-jp/services/apersonal.aspx

ホームページ
Office Premiumのインストール方法は、次のホームページでも確認できます。

Office Premium インストール
Office Premium インストール - Office Premium
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/setup/premium/default.aspx

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)