このページの本文へ移動

富士通

富士通
FMWORLD[個人]
  1. パソコン・タブレット(Wi-Fi専用) >
  2. DHシリーズ >
  3. マルチディスプレイ(WD2/B2)

ESPRIMO DHシリーズ マルチディスプレイ

  • WD2/B2

  • WD2/B2で2台以上のディスプレイを同時接続する場合、下記の接続方法が可能です。(ディスプレイと本体背面図)

    選択するグラフィックスオプションによって、本体背面のインターフェースが異なります。

    マルチディスプレイご利用にあたっての注記事項

    • すべてのディスプレイの動作を保証するものではありません。
    • サイズの異なるディスプレイの組み合わせでもマルチディスプレイ可能です。
    • DP(DisplayPort)出力のデイジーチェーン接続によるマルチディスプレイはサポートしておりません。
    • ディスプレイによっては、起動時や省電力状態(ディスプレイの電源を切る、スリープ状態、休止状態)から復帰した際に、画面が正しく表示されなくなる場合があります。BIOS等の設定はDVI接続ディスプレイにて設定してください。
    • 「NVIDIA® Quadro® P600」を搭載し、複数のディスプレイを接続した場合、Blu-rayディスク再生時には一つのディスプレイにのみ表示されます。

    変換ケーブルご利用にあたっての注意事項

    • 当社が提供する変換ケーブル以外での接続はサポートしておりません。
    • MiniDP→DP変換ケーブルとDP→DVI変換ケーブル以外の組み合わせで、複数の変換ケーブルを使用したディスプレイ接続はサポートしておりません。
    DP→VGA変換ケーブル
    (型名:FMV-ADP02)
    • 変換可能な最大解像度は、1920×1200ドット(60Hz)となります。
    • 著作権保護されたコンテンツ(DVD・Blu-ray Disc・ネットワーク上の他機器から配信される、市販・個人録画されたデジタル放送など)は再生または表示ができません。
    DP→DVI変換ケーブル
    (型名:FMV-ADP03)
    • 変換可能な最大解像度は、1920×1200ドット(60Hz/Reduced Blanking)となります。
    • DVI-Dへの変換となり、DVI Dual Link非対応となります。
    DP→HDMI変換ケーブル
    (型名:FMV-ADP04)
    • 変換可能な最大解像度は、3840×2160ドット(30Hz)となります。
    MiniDP→DP変換ケーブル
    (型名:CLE-ADP31)
    • ミニDP(Mini DisplayPort)からDP(DisplayPort)(メス)に変換。
    • 2017年7月下旬以降提供予定。
    「CPU内蔵」選択時
    2台まで同時接続可能
    富士通純正ディスプレイ(VL-E22-8T3、VL-E24-8T3)接続時



    富士通純正ディスプレイでマルチディスプレイ表示を行う場合は、別売オプションの変換ケーブルまたは市販のDPケーブルが必要になります。

    他社製ディスプレイ接続例


    お使いになるディスプレイのインターフェースを確認のうえ、必要に応じて別売オプションの変換ケーブルをお選びください。

    「NVIDIA® Quadro® P600」選択時
    4台まで同時接続可能
    富士通純正ディスプレイ(VL-E22-8T3、VL-E24-8T3)接続時

    ◇ディスプレイ2台接続時







    ◇3台以上のディスプレイ接続時





    富士通純正ディスプレイでマルチディスプレイ表示を行う場合は、別売オプションのMiniDP→DP変換ケーブルとDP→DVI変換ケーブルまたは別売オプションのMiniDP→DP変換ケーブルと市販のDPケーブルが必要になります。

    DP→VGA変換ケーブルおよびDP→HDMI変換ケーブルを使用しての接続はサポートしておりません。

表示 : スマートフォン | パソコン