このページの本文へ移動

FMV

本ページで紹介している製品は、2011年1月発表のものです。中には現在発売されていないものも含まれています。また価格や制度につきましては発表当時のものです。ご了承ください。

最新のパソコン製品情報はこちら

LIFEBOOK LHシリーズ

『カタログモデル』とは、店頭や富士通ショッピングサイト 「WEB MART」で販売されている通常モデルのことです。

LH52/C |

シリーズ名 LHシリーズ
品名
LH52/C
型名 FMVL52CB
FMVL52CR
基本OS(注1 Windows® 7 Home Premium 64ビット 正規版
CPU/APU(注2 AMD Athlon™ II デュアルコア・プロセッサ P340
動作周波数 2.20GHz
2次キャッシュメモリ 512KB×2
3次キャッシュメモリ
システム・バス 1800MHz Hyper Transport™ 3.0
グラフィック・
アクセラレーター
ATI Mobility Radeon™ HD 5430 Graphics
ビデオメモリ 専用ビデオメモリ512MB
チップセット AMD M880G チップセット
メインメモリ
(標準/最大)
標準2GB(2GB×1)/最大8GB(注4
(デュアルチャネル対応可能DDR3 SDRAM PC3-8500)
メモリスロット数(空き) SO-DIMMスロット×2(1)
表示機能 液晶ディスプレイ
注9
LEDバックライト付高色純度TFTカラーLCD(スーパーファイン液晶)
パネルサイズ 14型ワイド
解像度/表示色 1366×768ドット 1677万色(注10
外部ディスプレイ表示 外部ディスプレイのみ 最大1920×1200ドット 1677万色
HDMI
同時表示
注11
1360×768ドット 1677万色(注10
ハードディスクドライブ(注12 約500GB(Serial ATA、5400回転/分)
空き容量(注13 約417GB
Blu-ray Disc/DVD/CD
ドライブ
スーパーマルチドライブ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)
モバイル・マルチベイ
オーディオ機能 チップセット内蔵+High Definition Audioコーデック
(最大192kHz/24ビット(注14) ステレオPCM同時録音再生機能、MIDI再生機能[OS標準])
スピーカー/マイク ステレオスピーカー内蔵、デジタル(モノラル)マイク内蔵
カメラ 内蔵(有効画素数約130万画素)
入力装置 キーボード 日本語キーボード(キーピッチ約19mm/キーストローク約1.8mm/91キー、JIS配列準拠)
ワンタッチ
ボタン
ポインティングデバイス 標準内蔵(フラットポイント(ジェスチャー機能対応))
指紋
センサー
通信機能 LAN 100BASE-TX/10BASE-T準拠、Wakeup on LAN対応
無線LAN IEEE 802.11b/g/n準拠
WiMAX
Bluetooth®
インター
フェース
ExpressCardスロット
ダイレクト・
メモリースロット
SDメモリーカード/メモリースティック対応(注22)(注23)(注24
USB(注25 USB2.0 準拠×3(右側面×1、左側面×2)
映像出力 ●外部ディスプレイ端子(アナログRGB ミニ D-SUB 15ピン)(注26
LAN RJ-45×1
オーディオ ●マイク・ラインイン兼用端子(φ3.5mmステレオ・ミニジャック)(注29
●ヘッドホン・ラインアウト兼用端子(φ3.5mmステレオ・ミニジャック)(注29
電源供給方式 ACアダプタまたは、リチウムイオンバッテリ
バッテリパック リチウムイオン 10.8V 4400mAh
バッテリ駆動時間
(JEITA測定法1.0)(注30
内蔵バッテリ
パック
約3.3時間
内蔵バッテリ
パック(L)
内蔵バッテリパック(L)+増設用バッテリ
バッテリ充電時間
注32
約2.7時間
消費電力
(標準時(注33)/最大時/スリープ時)
約29W / 約80W / 約1.4W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率
(2011年度基準)(注34
N区分 0.83(40%)
外形寸法(幅×奥行×高さ)(突起部含まず) 340×245×35.4mm
本体質量(バッテリパック含む)(注35 約2.3kg
状態表示 LED
盗難防止用ロック
取り付け穴
有り(2つ)
温湿度条件 温度 5〜 35℃/湿度 20〜 80%RH(動作時)、温度 -10〜 60℃ / 湿度 20〜 80%RH(非動作時)
(ただし、動作時、非動作時とも結露しないこと)
サポートOS
注1)(注36
Windows® 7 Home Premium 64ビット 正規版
Windows® 7 Professional 64ビット 正規版注37)、
Windows® 7 Ultimate 64ビット 正規版注37
主な添付品 ●マニュアル類 ●ACアダプタ(注38) ●保証書
  • 注1  日本語版です。
  • 注2  APU(An Accelerated Processing Unit)は1つ、もしくは2つ以上のCPUと外付けグラフィックス相当のコアが融合したAMD のプロセッサです。
  • 注3  DMI はDirect Media Interface の略です。
  • 注4  最大メモリ容量にする場合は、当社純正の増設メモリ(別売)を実装する必要があります。また、SH シリーズ、PH74/C、MH シリーズの場合は、搭載済メモリを取り外して実装する必要があります。
  • 注5  メインメモリはPC3-10600 ですが、PC3-8500 で動作します。
  • 注6  メインメモリはPC3-10600(1333MHz)が搭載されておりますが、実際は667MHz で動作します。
  • 注7  本製品のグラフィック・アクセラレーターはDirectX 9 をサポートしています。DirectX 10 を必要とするゲームやソフトウェアは動作しません。 詳細はWindows® 7 システム要件をご覧ください。
  • 注8  Intel® Dynamic Video Memory Technology(DVMT)を使用しており、パソコンの動作状況によりメモリ容量が最大設定まで変化します。
  • 注9  液晶ディスプレイの解像度での表示を基準としているため、それ以下の解像度設定の場合、表示領域部は画面中央に小さくなることがあります。
  • 注10  LCD はディザリング機能により実現。また、同時表示する場合、本解像度をサポートしたディスプレイでのみお使いになれます。お使いのディスプレイによっては正しく表示されない場合があります。
  • 注11  クローン表示の値であり、マルチモニター表示の値ではありません。
  • 注12  「NTFS」を採用しています。また、LHシリーズ、SH シリーズ、PH シリーズは、Windows RE 領域とリカバリ領域に約20GB 使用しており、MH シリーズはWindows RE 領域とリカバリ領域に約16GB 使用しています。また、残りの容量をCドライブ、Dドライブにそれぞれ約50%ずつ割り当てています。
  • 注13  初回起動時に「必ず実行してください」を実行後にWindows® システムから認識される容量です。
  • 注14  再生時。録音時は最大96kHz/16 ビットです。なお、使用できるサンプリングレートは、ソフトウェアによって異なります。
  • 注15  デジタルマイクの音声は、スピーカーおよびヘッドホンから直接出力できません。
  • 注16  スクロール機能は、使用するソフトウェアによって動作が異なったり、使用できないことがあります。
  • 注17  W52/W53/W56 をサポートしています。
  • 注18  WiMAX と無線LAN の同時使用はできません。
  • 注19  UQ WiMAX に対応。ご利用には通信サービス会社とのご契約が必要です。
  • 注20  本製品による最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではありません。実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状態によって異なります。また、ご利用の際は、別途サービスの申し込みや設定が必要となります。
  • 注21  ExpressCard/34とExpressCard/54 は同時に使用できません。
  • 注22  SHシリーズ、PHシリーズ、MHシリーズをご利用の場合、SDメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードを含む)の著作権保護機能(CPRM)が使用されているデータの読み書きに対応しています(LHシリーズは対応していません)。miniSDカードやmicroSDカード、microSDHCカードの場合、別途、専用のアダプタが必要になります。すべてのSDメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードを含む)の動作を保証するものではありません。SDIOカード、マルチメディアカードには対応しておりません。なお、ご使用可能なSDメモリーカードは最大2GB、SDHCメモリーカードは最大32GB、SDXCメモリーカードは最大64GBまでとなります。
  • 注23  SDメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードを含む)、メモリースティック(メモリースティックPROを含む)の同時使用はできません。
  • 注24  メモリースティック(メモリースティックPRO を含む)は著作権保護機能が使用されているデータの読み書きができません。メモリースティック(メモリースティックPRO を含む)の4 ビットパラレルデータ転送に対応しています。メモリースティックPRO-HG Duo をアダプタ経由で使用する場合、4 ビットパラレルでのデータ転送となります。メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duo、メモリースティックPRO-HG Duo、メモリースティック マイクロの場合、別途、専用のアダプタが必要になります。すべてのメモリースティック(メモリースティックPRO を含む)の動作を保証するものではありません。また、ご使用可能なメモリースティックは128MB まで(メモリーセレクト機能付は256MB)、メモリースティックPRO、メモリースティックPRO-HG Duo は最大32GB、メモリースティック マイクロは最大16GB となります。
  • 注25  すべてのUSB 対応機器の動作を保証するものではありません。USB2.0 または、USB3.0 で動作するには対応の周辺機器が必要です。
  • 注26  著作権保護が使用されているコンテンツは出力されません。
  • 注27  出力可能な映像フォーマット/デスクトップ解像度は次のとおりです。・1080i(1125i)/1920×1080ドット、・1080p(1125p)/1920×1080ドット、・720p(750p)/1280×720ドット、・1360×768ドット(HDMI の標準映像出力フォーマットではありません。お使いのテレビによってはご利用いただけません。)また、マイク・ラインイン兼用端子および内蔵アナログマイクの音声は直接出力できません。
  • 注29  ご購入時はマイク端子、ヘッドホン端子として使用できます。OS 上の設定を変更することにより、ラインイン端子、ラインアウト端子として使用することができます。
  • 注30  出荷構成でOS を起動させた状態での測定値です。社団法人 電子情報技術産業協会の『JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)』。なお、本体のみ省電力制御あり。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用条件により短くなる場合があります。
  • 注32  電源OFF または、スリープ時。
  • 注33  AC アダプタ運用時。ただし、周辺機器の接続なし。出荷構成でOS を起動させた状態での測定値です。
  • 注34  エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。カッコ内の数値は省エネルギー基準達成率を示します。ただし、達成率が100%を超えるものは、次のようにアルファベットで表記しています。A:100%以上200%未満、AA:200%以上500%未満、AAA:500%以上
  • 注35  各製品で質量が異なる場合があります。
  • 注36  富士通は、本製品で「サポートOS」を動作させるために必要なBIOS およびドライバーを提供しますが、すべての機能を保証するものではありません。
  • 注37  Windows® XP Mode のサポートは行っておりません。
  • 注38  AC100 〜 240V 用。ただし、標準添付されている電源コードはAC100V(国内専用品)用です。また、矩形波が出力される機器(UPS(無停電電源装置)や車載用AC 電源など)に接続されると、故障する場合があります。
  • 注39  モバイル・マルチベイ用カバー装着時。ただし、モバイル・マルチベイ用カバーは別売オプションです。
  • 注40  AMD Hyper Memory™ テクノロジにより、パソコンの動作状況にあわせて、より多くのメモリをグラフィックに割り当てます。その容量はメインメモリの容量により変動します。
  • *  ご利用環境によっては、動画再生時においてコマ落ちなどが生じる場合がありますが、故障ではありません。
  • *  上記内容はハードウェア仕様であり、ソフトウェアによっては上記の機能をサポートしていない場合があります。
他のシリーズの製品情報を見る
LIFEBOOK(ライフブック)
AH SERIES
NH SERIES
LH SERIES
SH SERIES
PH SERIES(12.1型)
PH SERIES(11.6型)
MH SERIES
ESPRIMO(エスプリモ)
らくらくパソコン
FH99/CM
FH SERIES
EH SERIES
DH SERIES
FMV らくらくパソコン3
カタログ(PDF) 周辺機器 オプション/サプライ対応一覧 今までに発表した主な製品 製品のご理解のために