ご利用上の注意

F-03J Bluetooth機能 取り扱い上のご注意

  • F-03Jは、Bluetooth機能を利用した通信時のセキュリティとして、Bluetooth標準規格に準拠したセキュリティ機能に対応しておりますが、設定内容などによってセキュリティが十分でない場合があります。Bluetooth機能を利用した通信を行う際にはご注意ください。
  • Bluetooth機能を利用した通信時にデータや情報の漏洩が発生しましても、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • F-03Jと他のBluetooth機器とは、見通し距離約10m以内で接続してください。F-03JとBluetooth機器の間に障害物がある場合や周囲の環境(壁、家具など)、建物の構造によっては接続可能距離が短くなります。
  • 電気製品/AV機器/OA機器などからなるべく離して接続してください。電子レンジ使用時は影響を受けやすいため、できるだけ離れてください。他の機器の電源が入っているときは正常に接続できなかったり、テレビやラジオの雑音や受信障害の原因になったりすることがあります。
  • 放送局や無線機などが近くにあり周囲の電波が強すぎると、正常に接続できないことがあります。
  • Bluetooth機器が発信する電波は、電子医療機器などの動作に影響を与える可能性があります。場合によっては事故を発生させる原因になりますので、電車内、航空機内、病院内、自動ドアや火災報知器から近い場所、ガソリンスタンドなど引火性ガスの発生する可能性のある場所では本端末の電源および周囲のBluetooth機器の電源を切ってください。
  • F-03Jは、Bluetooth利用設定をONにすると「親子のきずな」アプリをインストールしたスマートフォンとの接続操作が簡単にできるように、Bluetooth待機動作を行います。その際、電池の消費が早くなりますのでご注意ください。

「親子のきずな」アプリ各機能 取り扱い上のご注意

「親子のきずな」アプリみまもりアラート機能

  • アラートが発動する距離はご利用のスマートフォンによって異なります。
    ※平均的な目安は約70mです。
  • みまもりアラート機能は、キッズケータイとスマートフォンの間に人体・壁・家具・建物などの障害物や、スマートフォンとの接続状態により、アラートが鳴りやすくなったり鳴りにくくなることがあります。
  • 「みまもりアラート機能」はキッズケータイとスマートフォンのBluetooth接続が切断された場合に、アラートが表示・鳴動します。
    下記のいずれかに該当した場合、親のスマートフォンではアラートが鳴動せずに、キッズケータイ側にのみアラートが鳴動しますのであらかじめご了承ください。
    • スマートフォンのBluetoothをOFFにした場合
    • スマートフォンで「親子のきずな」アプリを終了した場合(メモリ不足でアプリが強制終了された場合も含む)
    • スマートフォンの電源をOFF又は再起動した場合
    また、キッズケータイ側の電源又はBluetoothをOFFにした場合についても同様にスマートフォン側にのみアラートが鳴動します。
  • 「みまもりアラート」機能を1台のキッズケータイに対して、2台のスマートフォンから使用した場合、キッズケータイ側にはスマートフォン1台分のアラートしか表示されませんのでご注意ください。
    その場合、キッズケータイに表示される「でんわ」は、先に見守り範囲を離れたスマートフォンが指定されます。
  • iPhoneシリーズをお使いの場合、スマートフォンに指しているSIMカードを変更及び電話番号変更の手続きを行った場合には、「自分の電話番号」を再設定する必要がありますのでご注意ください。

「おかえり通知」機能取り扱い上のご注意

  • 「Tomoruの近くにいたこと」を検知する距離は4mが目安ですが、範囲内に居ても人体・壁・家具・建物などの障害物の有無によって判定できない場合があります。
  • Tomoruの近くを通った場合でも、走ったり早く移動した場合には範囲内に居ても検知出来ない場合があります。
  • 設置場所としては、家を出入りする玄関に設置することをお勧めします。
  • 推奨される設置場所(玄関)に置いた場合、人体・壁・家具・建物などの障害物の有無によって、家の外でも「Tomoruの近くにいたこと」を検知する可能性があります。家の外でも検知されることを避けたい場合は、置く場所を家の中側に再配置するなどして調整してください。
  • 「おかえり通知」機能を1台のキッズケータイに対して、2台のスマートフォンから使用した場合、「おかえり通知」機能の設定は2台とも共通となります。
    そのため、どちらか片方が「おかえり通知」機能の設定を更新した場合、もう一台のスマートフォンにも更新内容が適用されます。
    その場合、キッズケータイとBluetoothのペアリングが切れておりかつ前回の設定を参照した場合、更新前の古い情報が表示されますのでご注意ください。
    例:母親のスマートフォンで通知期間の設定を15時~16時から17時~18時にて更新した場合において、父親のスマートフォンがキッズケータイとペアリングが切れている状態でおかえり通知の設定を参照すると、更新前の15時~16時が表示されます。
  • Tomoruと親のスマートフォンが「親子のきずな」アプリ以外のアプリによってペアリングされていた場合、機器の登録画面に表示されないことがあります。
    「親子のきずな」以外のアプリでもTomoruを使用したい場合は、一度「親子のきずな」アプリで機器登録を行った後に使用されることをお勧めします。
    ※別のアプリからTomoruとスマートフォンの接続を切断した場合でも、機器登録画面にTomoruが表示されるようになります。
  • 「おかえり通知」機能はキッズケータイから設定した電話番号へSMSを通知する機能です。
    「親子のきずな」アプリ内の「おかえり通知」設定の「機器」「通知期間」「連絡先」それぞれ1件以上登録した後、アプリTOP画面のおかえり通知をONにした場合、設定した連絡先にSMSをキッズケータイから送信します。
    また、「通知期間」においてキッズケータイがTomoruを検知しなかった場合においても「検知しなかったこと」をお知らせするSMSを送信しますのでご注意ください。
  • アプリのホーム画面において、「おかえり通知」をONにした際、おかえり通知の「通知期間」の設定が全てOFFになっていた場合は通知が届きませんのでご注意ください。

「親子のきずな」アプリ編集・設定機能

  • 親のスマートフォンでキッズケータイの設定や連絡先・定型文を編集中に、キッズケータイを操作すると作業が中断され、編集中の内容が保存されない可能性があります。
  • F-03J本体を初期化した場合、Bluetooth接続自体は行えますが、「親子のきずな」アプリのキッズケータイ設定・編集機能が使用できない状態となります。
    F-03J本体を初期化した場合には、一度Bluetoothのペアリングを解除し、再度初期設定から行ってください。