法人のお客様はこちら

         

FMWORLD[個人]

らくらく!情報局 今日から使える!スマホ活用情報
らくらく!情報局
今日から使える!スマホ活用情報
記事サムネイル 記事サムネイル

こんなに便利っ!お役立ちアプリが満載♪
「スマホ使いこなし術」

  • 07:00   朝の体重測定
    おっと、体重が増えてしまった!
    今日の食事は控えめにしておこう。
    詳しく見る
  • 10:00   日課の体操
    健康寿命のためにも、やっぱり運動は続けないとね!
    詳しく見る
  • 17:00   夕方の運動
    今日もたくさん歩いたなぁ。1日の目標歩数はクリアしたかな?
    詳しく見る
  • 20:00   夕食後に薬の管理
    忘れないうちに、今日病院でもらった薬を登録しておこう。
    詳しく見る

体重を記録して健康チェック。変化がひと目で
わかるから「痩せすぎ」「肥満」防止に役立つ

体重測定 イメージ
体重記録 RecStyle

毎日の体重を記録!数値を入力するだけだから使い方もカンタン

朝起きてまずすることといえば、体重計に乗ること。体重の増減を観察して、健康状態をチェックしているんだ。毎日の記録をつけているのは「体重記録 - ReStyle」というアプリ。以前はカレンダーに書き留めていたんだけど、これを使いだしてからより日々の変化がわかりやすくなったんだよね。

というのも、このアプリは体重を入力するだけで、日・週・月・年ごとのグラフにしてくれるんだ。それを見るだけで変化は一目瞭然だし、過去の記録を振り返るのも簡単。身長を設定しておくことで自動的に適正体重を割り出して、今の体重が“やせすぎ・普通・太りすぎ”のどれにあたるのかを示してくれるのも便利なんだよな。

あらかじめ時間を設定しておけばアプリがアラームを鳴らしてくれるから、この頃は計り忘れもなくなったな。さてさて、今日の体重は…?

ラジオ体操で健康促進。
しっかり動くと昼食もおいしく食べられる!

ラジオ体操 イメージ
毎日体操

いつでもどこでもラジオ体操!採点してくれるから、
楽しみながら続けられる

このところ、習慣にしているのがお昼前の体操。午前中にしっかり身体を動かしておくと、午後からも調子良く過ごせる気がするよ。

最近使っているのが、ラジオ体操の掛け声を再生することができる「毎朝体操」というアプリ。昔から身体になじんでいるラジオ体操なら自分にもできそうだな、と思ってこれを選んだんだ。ラジオやテレビだと放送時間が決まっているけれど、これなら時間や場所を選ばずにできるのもいいよね。

驚いたのは、スマートフォンを手に持ちながら体操すると、腕の動きを感知して採点してくれるところ。より正しく体操ができるようアドバイスをくれたりもするんだ。 過去の記録も残るから、これまでの頑張りが目で見てわかるのもうれしいんだよね。このアプリのおかげで、楽しみながら飽きずに毎日続けられてるよ。

よし、今日も最高得点を目指して頑張っちゃおうかな?運動したあとはお昼ご飯もより美味しく食べられるんだよね。

ウォーキング習慣で体力アップ!
楽しく歩くことでつながる家族のきずな。

ウォーキング イメージ
歩数計

スマホを持ち歩くだけで、1日の歩数や消費カロリーがわかる!

外に出かけたあとに必ず確認しているのが「歩数計」。らくらくスマートフォン4をカバンやポケットに入れて歩けば、自動的に歩数を記録してくれるんだよね。歩数のほかにも、消費カロリーや脂肪燃焼量までわかるんだ。

歩いた歩数を距離におきかえて、日本各地を巡る仮想の旅が楽しめるのも魅力。今は“東海道五十三次コース”に挑戦中なんだ。妻も同じスマートフォンを持っているから、どっちが早くゴールできるか競争しているんだよね。

そうそう、カウントされた歩数は「つながりほっとサポート」サービスを通じて、娘や息子にメールで知らされるようになっているんだったな。ふたりとも離れて暮らす私や妻のことを心配してくれているようだから、元気に過ごしていることを伝えられるのがありがたいよ。

※つながりほっとサポートの詳細はこちら

どれどれ、今日の成果はどれくらいかな…?病院には散歩がてら遠回りして行ったから、かなりの歩数を歩いているはずだぞ。

“飲み間違い”や“飲み忘れ”なし!
いつどの薬を飲めばいいかも一目瞭然。

お薬ノート イメージ
お薬ノート

たくさんある薬もスマホで手軽に管理ができる

そうだ、忘れないうちに病院でもらってきた薬を「お薬ノート」に登録しておこう。最近は薬の数が増えてきて、種類を覚えきれなくなってきたんだよな。薬局でもらった“おくすり手帳”は妻に管理してもらっているから、必要な情報をいつでも自分で見られるように、このアプリに記録しておくことにしたんだ。

スマートフォンで薬の写真を撮って、薬の名前や飲む時間、飲む量を入力しておけば、飲む時間や回数、量が違っても、どの薬をどれだけ飲めばいいかが確認できるんだよね。写真も一緒に登録しておくことで、どれがどの薬かを見分けることができるから、飲み間違うこともない。スマートフォンなら毎日持ち歩いているから、いつでも確認することができるな。

薬を飲む時間を設定しておくとアラームで知らせてくれるし、カレンダー形式で今日飲む薬の一覧を表示してくれるから便利なんだよな。飲んだかどうかの記録もつけられるから、飲み忘れ防止にも役立っているんだ。外出中はついつい飲み忘れちゃうことも多かったんだけど、これがあればもうそんな心配はないね。

  • 09:00   朝の運動
    3分間の運動だから手軽にできるのがいいのよね。
    詳しく見る
  • 13:00   昼食後のひと休み
    老化防止のために始めたけれど、いつも熱中しちゃうわ。
    詳しく見る
  • 15:00   夕食の買い物
    健康レシピが簡単に探せて、便利なのよね。
    詳しく見る
  • 22:00   就寝準備
    リラックスできる音楽を聴いてから眠ると、熟睡できるわ。
    詳しく見る

毎朝の運動習慣!
たったの3分だから毎日続けられる!

毎朝の運動 イメージ
3分間のヨガエクササイズ

画面を見ながら手軽に運動!
短時間で効果的なエクササイズを

朝食の片付けを終えてひと休みしたら、スマホのアプリを使って軽い運動をするのが日課。最近使っているのは「3分フィットネス」。

運動の強さや引き締めたい箇所などを選ぶだけで、おすすめのトレーニングメニューを自動で組んでくれるの。 ヨガを取り入れた体への負担が少ないものもあるから、普段運動をしない私でも安心だわ。画面にはキャラクターがアニメーションと音声でやり方をわかりやすく教えてくれるから楽しみながら運動できるのよね。

どのエクササイズも3分程度でできるのも魅力ね。忙しい日でも時間を見つけてササッと取り組めるから毎日続けられるの。

このアプリのおかげで、最近少し身体が柔らかくなってきたし、体力も前よりついてきた気がするわ。

老化予防にぴったり!
脳を活性化してイキイキとした毎日を。

脳力ストレッチング イメージ
みんなで脳力ストレッチング

脳年齢測定もできる!ゲームを楽しみながら脳をトレーニング

昼食のあとはいつも、らくらくスマートフォン4に内蔵されている脳トレゲーム「みんなで脳力ストレッチング」にチャレンジすることにしているの。

アプリ内ではいろいろなゲームを楽しむことができるのよね。たとえば、5つのブロックが光る順番を覚えるゲームや、お題に合う札を素早く選ぶかるたゲーム、計算式の穴を埋めるゲーム…など。遊びながら記憶力や判断力などを鍛えることができるのよ。

なかでも私のお気に入りは「脳年齢測定」。4種類のゲームを連続して遊んで、その結果から脳年齢を算出してくれるの。前回は年齢よりも若い“40代前半”という結果を出せたのよね。毎日トレーニングしている成果かしら?

簡単に見つかる!
健康レシピで、毎日体にいい食生活を。

料理 イメージ
クックパッド

もう献立に悩まない!簡単においしい健康メニューがつくれる

夕食の買い出しに出かける前にメニューを考えておかなくちゃ!今日も「クックパッド」を使ってレシピを探してみようかな。

このアプリは、ほかの利用者が投稿した料理レシピがたくさん見られるのが特徴。数ある中から、自分で自由に入力できる“キーワード”に沿ったレシピだけを絞り込むこともできるのよ。

たとえば、"健康レシピ”と入力すれば、健康に気を遣ったレシピが表示されるの。"高血圧”や"糖尿病”を意識したレシピが投稿されているのが嬉しいわね。

昨日は外食だったから今晩は“減塩”をキーワードにして、塩分控えめメニューを調べてみようかな?食材名と組み合わせて調べられるから、冷蔵庫にある食材を使ったレシピを探せるのも助かるわ。

“熟睡サウンド”で、ぐっすり快眠。
質のよい眠りで翌日の体調もバッチリ!

熟睡サウンド イメージ
熟睡アラーム

眠りの深さも測定できる!
多機能アラームで睡眠&目覚めをサポート

夜寝る前には「熟睡アラーム」が大活躍してくれるの。今までは布団に入ってからもなかなか寝付けないことが多かったのよね。そこで使ってみたのがこのアプリ。快適な睡眠をサポートしてくれるいろんな機能がついているの。

眠りにつく時に雨の音や波の音、クラシックなどの「熟睡サウンド」が流せるから、それを聴いているだけで心も身体もリラックスできるのよね。

面白いのは、枕元にスマホを置いておくだけで眠りの深さが測定できるところ。朝のアラームも眠りが浅い時間にあわせて鳴らすことができるから、目覚めもスッキリ。心地よく起きられるのが嬉しいわ。

就寝・起床時刻や睡眠時間、眠りの深さなどが記録されるから、自分の睡眠リズムを知ることもできるのよね。

このように、スマートフォンには“健康を意識した生活”に役立つアプリがたくさん。使用するにはGoogle Playからご自分のスマートフォンへのダウンロードが必要ですが手順は簡単。ぜひ挑戦して、さまざまな場面で活用してみてくださいね。

なお、アプリをダウンロード、利用するためにはGoogleアカウントが必要となります。Googleアカウントの設定がお済みでない方はこちら