このページの本文へ移動

富士通

法人のお客様はこちら

Wi-FiオートONにしているがWi-Fiエリアを検出しても自動でONにならない

カテゴリ Wi-Fi® 関連
質問 Wi-FiオートONにしているがWi-Fiエリアを検出しても自動でONにならない
回答

・Wi-FiオートON/OFF機能では、Wi-Fiアクセスポイントとの接続を確立後、2分間以上同じアクセスポイントと接続して初めてONになります。理由は、頻繁にWi-FiをONして必要以上に電池を消費しないよう、ある程度安定して通信している場所を選んで登録するためです。

・また、本機能は接続中に検出した携帯電話基地局の情報と、利用しているWi-Fiアクセスポイントの情報を「自動接続/切断エリア情報」としてスマートフォン内に保持し、それ以降再び自動接続/切断エリア情報に合致した際に、Wi-FiをONにする動作となっております。

・保持されている自動接続/切断エリア情報に合致しなくなった際は、Wi-FiをOFFにする動作となっております。

・Wi-FiオートONになった後、自動でWi-Fiアクセスポイントに接続できるかどうかは、保存されているネットワーク情報が近くにあるWi-Fiアクセスポイントと合致するかどうか、周囲の電波状況が良いか等に左右されます。
  接続されない場合は、Wi-Fi接続のための設定が正しいかどうか確認してください。
  また、電波状況が悪い場所では電波状況の良い場所まで移動してください。

・本機能は、機内モードがONまたはWi-FiテザリングがONの場合は動作しません。
・常にWi-FiをONにしたい場合は、設定からWi-FiをONにした上で、以下手順でWi-FiオートON/OFF機能を無効にしてください。
  [設定]→[ネットワークとインターネット]→[Wi-Fi]→表示最後のほうにある[Wi-Fi設定]→「Wi-FiオートON/OFF」のチェックを外す。

質問

Wi-FiオートONにしているがWi-Fiエリアを検出しても自動でONにならない

Wi-Fi® 関連

・Wi-FiオートON/OFF機能では、Wi-Fiアクセスポイントとの接続を確立後、2分間以上同じアクセスポイントと接続して初めてONになります。理由は、頻繁にWi-FiをONして必要以上に電池を消費しないよう、ある程度安定して通信している場所を選んで登録するためです。

・また、本機能は接続中に検出した携帯電話基地局の情報と、利用しているWi-Fiアクセスポイントの情報を「自動接続/切断エリア情報」としてスマートフォン内に保持し、それ以降再び自動接続/切断エリア情報に合致した際に、Wi-FiをONにする動作となっております。

・保持されている自動接続/切断エリア情報に合致しなくなった際は、Wi-FiをOFFにする動作となっております。

・Wi-FiオートONになった後、自動でWi-Fiアクセスポイントに接続できるかどうかは、保存されているネットワーク情報が近くにあるWi-Fiアクセスポイントと合致するかどうか、周囲の電波状況が良いか等に左右されます。
  接続されない場合は、Wi-Fi接続のための設定が正しいかどうか確認してください。
  また、電波状況が悪い場所では電波状況の良い場所まで移動してください。

・本機能は、機内モードがONまたはWi-FiテザリングがONの場合は動作しません。
・常にWi-FiをONにしたい場合は、設定からWi-FiをONにした上で、以下手順でWi-FiオートON/OFF機能を無効にしてください。
  [設定]→[ネットワークとインターネット]→[Wi-Fi]→表示最後のほうにある[Wi-Fi設定]→「Wi-FiオートON/OFF」のチェックを外す。