このページの本文へ移動

富士通

法人のお客様はこちら

F-52Aの除菌・消毒の仕方を教えてください。

カテゴリ 除菌・消毒
質問 F-52Aの除菌・消毒の仕方を教えてください。
回答

本端末は、アルコール除菌シートの拭き取りやプッシュタイプの液剤を噴霧して、本端末の消毒や一定量のウイルス除去ができます。

・拭き取り、噴霧、またはその両方を合わせた製品の消毒、ウイルス除去ができます。
・拭き取る場合は、アルコール除菌シートまたは液剤を浸み込ませたキッチンペーパーで製品を拭き取り、その後水拭きして液剤を取り除いてください。
・プッシュタイプの液剤をご使用の場合は、本端末から5cm程度離し、霧吹きで噴霧して拭き取り、その後水拭きして液剤を取り除いてください。
・使用できる液剤は以下の通りです。
  アルコール(エタノール)、界面活性剤(台所用洗剤)、界面活性剤(家具用洗剤)、次亜塩素酸水

■ご利用方法について

<アルコール(エタノール)除菌シート>
・アルコール過敏症の人は使用を控えてください。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

<アルコール(エタノール)消毒液>
・濃度70%以上95%以下のエタノールを用いてください。
・アルコール過敏症の人は使用を控えてください。
・引火性があります。空間噴霧は絶対にやめてください。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

<洗剤(界面活性剤)>
・台所用洗剤の場合、製品記載の使用方法(使用量)に従って薄めて使用してください。
・家具用洗剤の場合、製品記載の使用方法(使用量)に従ってそのまま使用してください。
・目に入らないよう注意してください。
・飲み込んだり、吸い込んだりしないよう注意してください。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

<次亜塩素酸水>
・製品の汚れをあらかじめ落としてください。
・有効塩素濃度80ppm以上の次亜塩素酸水を使い、きれいな布やペーパーで拭き取ってください。
・塩素に過敏な方は使用を控えてください。
・目に入ったり、皮膚についたりしないよう注意してください。
・飲み込んだり、吸い込んだりしないよう注意してください。
・酸性のものと混ぜると塩素ガスが発生して危険です。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

■「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」について

・塩素系漂白剤は「次亜塩素酸水」ではありません。
・「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」は、名前が似ていますが異なる物質ですので、混同しないようにしてください。
・「次亜塩素酸ナトリウム」での洗浄は製品の故障、変色の原因になりますので行わないでください。

■その他注意事項について

・開口部(ステレオイヤホン端子、USB Type-C接続端子、送話口/マイク、受話口/スピーカー)、本体の隙間を濡らさないでください。
・塩素や塩素系添加物を含む液剤が開口部(ステレオイヤホン端子、USB Type-C接続端子、送話口/マイク、受話口/スピーカー)、本体の隙間に侵入しますと、内部の金属部品を腐食する可能性があり、故障の原因となります。予めお使いになるアルコール(エタノール)除菌シートや液剤の成分をご確認ください。
・キャップ、カバー等は取扱説明書に沿ってしっかりと閉め、製品本体の内部に液剤が入らないようにしてください。
・製品本体を液剤に漬けないでください。製品内部に液剤が侵入し、故障/変形/変色等の原因となります。
・液剤で濡れたまま使用しますと、タッチセンサー、指紋センサーが正しく動作しない場合があります。
・液剤で濡れたまま充電をしないでください。発熱の危険性があります。また故障の原因となります。
・除菌・消毒の効果につきましては、それぞれのアルコール(エタノール)除菌シートや液剤に依存しますので、ご使用になる商品をご確認ください。
・製品本体へのガラスコーティング、保護フィルム貼付け等、お客様がご自身若しくはショップ等で加工した製品につきましては、当社では保証できかねます。
・全てのアルコール(エタノール)除菌シート、液剤に対応することを保証するものではありません。予め製品本体の目立たないところでお試しいただき、異常のないことをご確認ください。
・万一、アルコール(エタノール)除菌シート、液剤が原因で製品の損傷や動作異常が発生した場合、部品交換など修理にかかる費用についてはお客様ご負担となる場合がございます。
・ご使用されるアルコール(エタノール)除菌シート、液剤の各注意事項をご確認の上ご使用ください。
・お手入れは乾いた柔らかい布(めがね拭きなど)で拭いてください。
・ディスプレイを強くこすらないでください。ディスプレイに傷がつく場合があります。
・ディスプレイに水滴や汚れなどが付着したまま放置しないでください。シミになる場合があります。
・エタノール以外のアルコール、シンナー、ベンジンなどで拭かないでください。印刷が消えたり、色があせたりする場合があります。

質問

F-52Aの除菌・消毒の仕方を教えてください。

除菌・消毒

本端末は、アルコール除菌シートの拭き取りやプッシュタイプの液剤を噴霧して、本端末の消毒や一定量のウイルス除去ができます。

・拭き取り、噴霧、またはその両方を合わせた製品の消毒、ウイルス除去ができます。
・拭き取る場合は、アルコール除菌シートまたは液剤を浸み込ませたキッチンペーパーで製品を拭き取り、その後水拭きして液剤を取り除いてください。
・プッシュタイプの液剤をご使用の場合は、本端末から5cm程度離し、霧吹きで噴霧して拭き取り、その後水拭きして液剤を取り除いてください。
・使用できる液剤は以下の通りです。
  アルコール(エタノール)、界面活性剤(台所用洗剤)、界面活性剤(家具用洗剤)、次亜塩素酸水

■ご利用方法について

<アルコール(エタノール)除菌シート>
・アルコール過敏症の人は使用を控えてください。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

<アルコール(エタノール)消毒液>
・濃度70%以上95%以下のエタノールを用いてください。
・アルコール過敏症の人は使用を控えてください。
・引火性があります。空間噴霧は絶対にやめてください。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

<洗剤(界面活性剤)>
・台所用洗剤の場合、製品記載の使用方法(使用量)に従って薄めて使用してください。
・家具用洗剤の場合、製品記載の使用方法(使用量)に従ってそのまま使用してください。
・目に入らないよう注意してください。
・飲み込んだり、吸い込んだりしないよう注意してください。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

<次亜塩素酸水>
・製品の汚れをあらかじめ落としてください。
・有効塩素濃度80ppm以上の次亜塩素酸水を使い、きれいな布やペーパーで拭き取ってください。
・塩素に過敏な方は使用を控えてください。
・目に入ったり、皮膚についたりしないよう注意してください。
・飲み込んだり、吸い込んだりしないよう注意してください。
・酸性のものと混ぜると塩素ガスが発生して危険です。
・その他製品記載の注意事項に従ってお使いください。

■「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」について

・塩素系漂白剤は「次亜塩素酸水」ではありません。
・「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」は、名前が似ていますが異なる物質ですので、混同しないようにしてください。
・「次亜塩素酸ナトリウム」での洗浄は製品の故障、変色の原因になりますので行わないでください。

■その他注意事項について

・開口部(ステレオイヤホン端子、USB Type-C接続端子、送話口/マイク、受話口/スピーカー)、本体の隙間を濡らさないでください。
・塩素や塩素系添加物を含む液剤が開口部(ステレオイヤホン端子、USB Type-C接続端子、送話口/マイク、受話口/スピーカー)、本体の隙間に侵入しますと、内部の金属部品を腐食する可能性があり、故障の原因となります。予めお使いになるアルコール(エタノール)除菌シートや液剤の成分をご確認ください。
・キャップ、カバー等は取扱説明書に沿ってしっかりと閉め、製品本体の内部に液剤が入らないようにしてください。
・製品本体を液剤に漬けないでください。製品内部に液剤が侵入し、故障/変形/変色等の原因となります。
・液剤で濡れたまま使用しますと、タッチセンサー、指紋センサーが正しく動作しない場合があります。
・液剤で濡れたまま充電をしないでください。発熱の危険性があります。また故障の原因となります。
・除菌・消毒の効果につきましては、それぞれのアルコール(エタノール)除菌シートや液剤に依存しますので、ご使用になる商品をご確認ください。
・製品本体へのガラスコーティング、保護フィルム貼付け等、お客様がご自身若しくはショップ等で加工した製品につきましては、当社では保証できかねます。
・全てのアルコール(エタノール)除菌シート、液剤に対応することを保証するものではありません。予め製品本体の目立たないところでお試しいただき、異常のないことをご確認ください。
・万一、アルコール(エタノール)除菌シート、液剤が原因で製品の損傷や動作異常が発生した場合、部品交換など修理にかかる費用についてはお客様ご負担となる場合がございます。
・ご使用されるアルコール(エタノール)除菌シート、液剤の各注意事項をご確認の上ご使用ください。
・お手入れは乾いた柔らかい布(めがね拭きなど)で拭いてください。
・ディスプレイを強くこすらないでください。ディスプレイに傷がつく場合があります。
・ディスプレイに水滴や汚れなどが付着したまま放置しないでください。シミになる場合があります。
・エタノール以外のアルコール、シンナー、ベンジンなどで拭かないでください。印刷が消えたり、色があせたりする場合があります。