法人のお客様はこちら

         

FMWORLD[個人]

arrowsへの機種変更時のデータ移行について

機種変更前にこれだけはやっておこう
Google サービスの同期やデータのバックアップ
データ移行の項の”Google サービスのデータを新しいarrowsに移す”で紹介します。

■おサイフケータイやポイントサービスのアプリの移行
おサイフケータイやポイントサービスのアプリを使っている場合は、あらかじめ機種変更前に移行の手続きを行う必要があります。
移行手続きをしないと、残金や残っているポイントが利用できなくなります。株式会社NTTドコモの公式サイトをご確認ください。

■LINEのトーク履歴のバックアップ
LINE株式会社の公式サイトをご確認ください。

■自分でインストールしたアプリのデータのバックアップ
自分でインストールしたアプリのデータのバックアップは、事前に、ご使用のアプリのヘルプや公式サイトでバックアップ手順を確認してください。
Android スマートフォンから新しいarrowsへのデータ移行
データ移行
Android スマートフォン同士のデータ移行は、大きく次の3つに分けられます。
ここではWi-Fiを使用する3つの移行方法についてご案内致します。
1
Google サービスのデータを
新しいarrowsに移す
2
連絡先・画像・動画・音楽・
スケジュール・+メッセージのデータを
新しいarrowsに移す
3
アプリのデータを
新しいarrowsに移す
1
Google サービスのデータを新しいarrowsに移す
GmailGoogle カレンダーなどのGoogle関連のデータは、「同期」という機能を利用することで、データを簡単に新しいarrowsへ移行することができます。

この機能を利用するためには、古いスマホで同期したいサービスを選択しておく必要があります。また、古いスマホでお使いのGoogle アカウントを新しいarrowsに設定する必要があります。
1
-1 古いスマホで、Google アカウントの同期設定を行う
Android のバージョンによって動作が異なります。
古いスマホ
古いスマホのアプリの一覧画面から「設定」をタップ。
 
「システム」をタップ。
 
「アカウント」をタップ。
アカウントの一覧が表示されるので、目的のGoogle アカウントをタップ。
「アカウントの同期」をタップ。
同期対象のサービス一覧が表示されるので、同期したいサービスにチェックを入れる。 以上で設定完了。
通信環境が悪く、同期が出来ていない場合は、画面右上のメニューから「今すぐ同期」をタップ。
1
-2 新しいarrowsにGoogle アカウントを設定しデータを同期させる
Android のバージョンによって動作が異なります。
新しいarrows
新しいarrowsを起動し「開始」をタップ。
 
使用する「Wi-Fi」を選択。
 
Wi-Fiの「パスワード」を入力し、「接続」をタップ。
「次へ」をタップ。
バックアップ方法を選択。ここでは「クラウドからのバックアップ」をタップ。
古いスマホで使用しているGoogle アカウントの「メールアドレスまたは電話番号」を入力し「次へ」をタップ。
認識されたGoogle アカウントの「パスワードを入力し「次へ」をタップ。
「同意する」をタップ。
復元する「バックアップ」を選択。
復元対象を選択し、「復元」をタップ。
つづけて、Google アシスタントや、ドコモサービスの設定を行う。
データ移行が完了。
2
連絡先・画像・動画・音楽・スケジュール・+メッセージのデータを新しいarrowsに移す
連絡先・画像・動画・音楽・スケジュール・+メッセージのデータを新しいarrowsに移すには、「ドコモデータコピー」アプリを使用します。古いスマホ/新しいarrowsの両方の端末に、最新の「ドコモデータコピー」アプリが必要です。

※ドコモスマートフォン・タブレット(Android 4.4以上)でご利用になれます。
※ドコモスマートフォンで「ドコモバックアップ」アプリをアップデートすると、「ドコモデータコピー」となります。
※サイズが大きいファイルは移行できない場合があります。
2
-1 古いスマホのドコモデータコピーを最新バージョンにする
アプリ一覧より「データコピー」をタップ。
上記画面が表示される場合は「規約を表示」をタップ。「アプリケーション・プライバシーポリシー」と「ドコモデータコピー利用規約」をご確認の上、「規約に同意して利用を開始」をタップ。
アプリTOPの右上「︙」をタップ。
「アプリ情報」をタップ。
「最新バージョンの確認」をタップ。
「アップデート」をタップ。
※「アプリ起動」が表示される場合は最新バージョン。
2
-2 古いスマホから新しいarrowsへデータを移す
古いスマホと新しいarrowsを2台並べて操作します。アプリTOPから「データ移行」をタップし操作をはじめます。
古いスマホ
新しいarrows
「はじめる」をタップ。
※アクセス許可画面が表示される場合は「許可」をタップしてください。
古いスマホ
新しいarrows
古いスマホ:「今までのスマートフォン(コピー元)」をタップ。
新しいarrows:「新しいスマートフォン(コピー先)」をタップ。
古いスマホ
新しいarrows
「A. Android」をタップ。
古いスマホ
新しいarrows
「読み取り」をタップし、カメラが起動したら新しいarrowsに表示された「QRコード」を読み取る。
※OSによっては、カメラを利用するために位置情報の設定をオンにする必要があります。
※新しいarrowsで接続への招待画面が表示された場合は「同意する」をタップ。
古いスマホ
新しいarrows
移行したいデータを選択し、「次へ」をタップ。
古いスマホ
新しいarrows
「データ移行方法を確認の上、「移行開始」をタップ。
古いスマホ
新しいarrows
移行完了時間の目安が表示される。
古いスマホ
新しいarrows
“データ移行の完了”の表示後、
古いスマホ:「トップに戻る」をタップ。(※以上で古いスマホの操作は完了。)
新しいarrows:「次へ」をタップ。
 
新しいarrows
ドコモクラウドのご案内が表示される。 「トップに戻る」か「ドコモクラウドサイトへ」をタップ。
3
アプリのデータを新しいarrowsに移す
その他アプリの移行には、事前に各種設定が必要な場合がございます。以下のリンクより、各アプリのサイトにてご確認ください。
iPhoneから新しいarrowsへのデータ移行
データ移行の前に
ご注意ください

iPhoneからarrows(Android スマホ)に移行できないデータ

iPhoneで使用しているデータでarrowsに移行できないデータには、次のようなものがあります。

①SMS、MMS、キャリアメール送受信データ
通信事業者が提供するサービスのデータは、arrowsに移すことはできません。

②Apple Payからおサイフケータイ・モバイルSuica
iPhoneで使っていたSuicaは一度退会し、arrowsで新規登録をする必要があります。詳しくは東日本旅客鉄道株式会社のSuica公式サイトをご確認ください。

③LINEのトーク履歴
トーク履歴の引き継ぎはできませんが、バックアップを取ることはできます。
LINE株式会社の公式サイトをご確認ください。

④iPhoneアプリで作ったデータ
iPhoneアプリで作ったデータは基本的にarrowsでは使えません。
ゲームなどアプリによっては移行できたり、arrowsでは使えなくてもバックアップをパソコンに残せるものもありますので、事前に公式サイトなどで確認しておきましょう。

データ移行
iPhone(docomo端末)からarrows(docomo端末)へのデータ移行についてご案内致します。
1
連絡先・画像・動画・スケジュールのデータを新しいarrowsに移す
連絡先・画像・動画・スケジュールのデータを新しいスマホに移すには、「ドコモデータコピー」アプリを使用します。iPhone/新しいarrowsの両方の端末に、最新の「ドコモデータコピー」アプリが必要です。

※iPhone・iPad(iOS 10.0以上)でご利用になれます。
※ドコモスマートフォンで「ドコモバックアップ」アプリをアップデートすると、「ドコモデータコピー」となります。
※サイズが大きいファイルは移行できない場合があります。
1
-1 iPhoneにデータコピーアプリをインストールする
※iPhone、Android のバージョンによって動作が異なります。
「App Store」をタップ。
ドコモデータコピーの「入手」  をタップ。
「インストール」をタップ。
上記画面が表示される場合は「規約を表示」をタップ。「アプリケーション・プライバシーポリシー」と「ドコモデータコピー利用規約」をご確認の上、「規約に同意して利用を開始」をタップ。
「データ移行」をタップ。
「スタート」をタップ。
「OK」をタップ。
「OK」をタップ。
「OK」をタップ。
「許可」をタップ。
画面下から上へスワイプして(指で画面を上へをなぞって)コントロールセンターを表示。
「Bluetooh」がONの場合は、「Bluetooh」をタップしてOFFにし、画面上から下へスワイプして(指で画面を下へなぞって)コントロールセンターを閉じる。
「次へ」をタップ。
1
-2 新しいarrowsでデーターコピーアプリを起動する
ホーム画面から「アプリ一覧ボタン」をタップ。
「データーコピー」をタップ。
「データーコピー」が起動。
1
-3 iPhoneから新しいarrowsへデータを移す
iPhoneと新しいarrowsを2台並べて操作します。「データ移行」アプリをタップし操作をはじめます。
iPhone
新しいarrows
「はじめる」をタップ。
※iCloudの確認画面が表示される場合は、必要に応じ設定してください。
iPhone
新しいarrows
iPhone:「今までのスマートフォン(コピー元)」をタップ。
新しいarrows:「新しいスマートフォン(コピー先)」をタップ。
iPhone
新しいarrows
iPhone:「B.それ以外」をタップ。
新しいarrows:「B. iPhone / iPad」をタップ。
iPhone
新しいarrows
「読み取り」をタップし、カメラが起動したら新しいarrowsに表示された「QRコード」を読み取る
※OSによっては、カメラを利用するために位置情報の設定をオンにする必要があります。
※新しいarrowsで接続への招待画面が表示された場合は「同意する」をタップ。
iPhone
新しいarrows
移行したいデータを選択し、「次へ」をタップ。
iPhone
新しいarrows
移行完了時間の目安が表示される。
iPhone
新しいarrows
"データ移行の完了"の表示後、
iPhone:「トップに戻る」をタップ。(※以上で古いスマホの操作は完了。)
新しいarrows:「次へ」をタップ。
 
新しいarrows
ドコモクラウドのご案内が表示される。
「トップに戻る」か「ドコモクラウドサイトへ」をタップ。
2
アプリのデータを新しいarrowsに移す
その他アプリの移行には、事前に各種設定が必要な場合がございます。以下のリンクより、各アプリのサイトにてご確認ください。

ご注意事項

・端末の動作確認は、2018年5⽉発売のドコモ arrows Be F-04K(Android 8.1)、2015年9⽉発売のドコモ iPhone 6s Plus(iOS13.5.1)から、2020年7月発売のドコモ arrows 5G F-51A(Android 10)、2020年6月発売のドコモ arrows Be4 F-41A(Android 10)へのデータ移行を確認しております。

・ネットワーク環境は、Wi-Fi接続を使用しております。

・端末及び各種アプリやサービスのバージョンアップにより、操作方法や画面内容が異なる場合がございます。

・記載されている内容は2020年7月時点で確認した情報です。

Google Play ストアに掲載されるアプリケーションの内容等に関しては関知せず責任を負いません。お客様の責任でご利⽤ください。

・何らかのトラブルが発生した場合でも、当社は責任を負いません。

・掲載しているアプリケーションや各種ツールの使用方法などに関する質問は受け付けておりません。ご了承ください。

・掲載されている写真・記事・イラストなどの無断転載を禁じます。

・掲載した商品・サービスは性能・機能向上や内容拡充のために、仕様およびデザイン等を予告なく変更する場合があります。

・掲載した商品写真は、実際の色と異なる場合があります。