環境への配慮

設計から、回収まで。ライフサイクルを通して環境保全に取り組んでいます。
環境と人どちらにもやさしい。それが富士通がお届けするエコ・デザインです。

ARROWS Tab/LIFEBOOK

環境規格適合状況/取り組み状況

カテゴリ 規格 製品
Q U E A
省電力 省エネ法(目標年度2022年度)
省エネ法の2022年度目標基準に基づくエネルギー消費効率を表示しています。製品ごとのエネルギー消費効率は「本体仕様一覧表」をご覧ください。
ロゴマーク

(注1)

(注1)

(注1)

(注1)
国際エネルギースタープログラム対応
当社は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として本製品が国際エネルギースタープログラムの対象製品に関する現行基準を満たしていると判断します。(注3)
ロゴマーク
グリーン購入 グリーン購入法
2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく調達の2019年度基本方針(判断の基準)に対応しています。

(注2)

(注2)
グリーン購入ガイドライン
グリーン購入を促進するグリーン購入ネットワーク(GPN)の購入ガイドラインに基づく「エコ商品ねっと」に製品環境データを提供しています。
環境ラベル PCグリーンラベル
本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度別ウィンドウで開きます」の審査基準(Ver.13)を満たしています。
富士通の適合製品、基準及び環境性能レーティングの詳細は、「PCグリーンラベル制度」適合製品をご覧ください。
(注)2018年10月以降、環境配慮型製品情報の判定者は、富士通クライアントコンピューティング株式会社になります。
ロゴマーク
エコマーク
(公財)日本環境協会が制定した、パソコンの環境配慮に関する第三者認証ラベルを取得しています。(注)
(注)認定企業は富士通株式会社。認定製品はLIFEBOOK 第19119007号/ARROWS Tab 第19119010号。
ロゴマーク

(注4)
グリーン製品の提供
当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした地球環境に配慮した、「グリーン製品」として提供しています(1998年より)。
グリーン製品の詳細はこちらをご覧ください。
ロゴマーク
特定化学物質の使用抑制 J-Mossグリーンマーク
J-Mossグリーンマークは、JIS C 0950:2008に規定される特定化学物質(鉛・六価クロム・水銀・カドミウム・PBB(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質)の含有マークの表示が必要ない製品に表示できるマークです。カタログ掲載のLIFEBOOKシリーズ、ARROWS Tabシリーズは、全機種J-Mossグリーンマークに対応しています。
J-Mossの詳細は「JEITA J-Mossについてのご案内別ウィンドウで開きます」をご参照ください。
富士通製パソコンにおけるJ-Mossグリーンマーク製品の詳細情報
LIFEBOOKシリーズ J-Mossグリーンマーク製品の詳細情報
ロゴマーク
RoHS指令
電気・電子機器に含まれる特定化学物質〈鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB、PBDE、フタル酸エステル類4物質(DEHP/BBP/DBP/DIBP)の10物質〉の使用を制限するEU(欧州連合)の指令である「RoHS指令」に全機種対応しています。
ハロゲンフリー樹脂
燃焼時にダイオキシンを発生させないハロゲンフリー樹脂を製品のボディに採用しています。
VOC(揮発性有機化合物)への取り組み
本製品は、JEITA「PCおよびタブレットに関するVOC放散速度指針値別ウィンドウで開きます」の基準に適合した製品です。
環境負荷の低減 無塗装プラスチック筐体
VOC削滅とリサイクルのためプラスチックボディーの無塗装を採用しています。
- -
再生プラスチック
資源の有効利用のため、製品のボディの一部に再生プラスチックを使用しています。
植物油インキ使用包装箱
梱包する段ボールの印刷に環境負荷の少ない植物油インキを使用しています。
資源の節約 マニュアルの電子化
紙資源の節約のため、マニュアルの電子化を推進。こちらのページでマニュアルデータをご提供しています。
回収・リサイクル
当社では法人のお客様から排出されるパソコンを回収・リサイクル(有償)し、資源の有効活用に積極的に取り組んでいます。詳細は、当社ホームページ「ICT製品の処分・リサイクル方法」をご覧ください。
  • (注1)
    エネルギー消費効率および達成率は「本体仕様一覧」による。
  • (注2)
    E5510/D、E5410/D、A7510/E、A7510/EW、A5510/E、A5510/EWは、一般行政事務用に適合しています。
  • (注3)
    エネルギースター適合製品は初期設定で電力管理を設定している製品であり、消費電力の効率が高い製品です。
  • (注4)
    Q7310/DE、Q7310/DBのみ取得。
  • PCグリーンラベル制度への各製品ごとの登録情報や、富士通の環境についての取り組みの詳細は、富士通ホームページ「環境活動」をご覧ください。

節電対応

ピークシフト

ACアダプタ接続時でも、設定した時間帯は自動的にバッテリーから電源を供給し、電力消費の分散化に貢献します。

  • 電力需要がピークとなる時間帯は自動的にバッテリー運用に切り換えます(ピークの時間帯を予め設定)。
  • 電力需要が低い時間帯はバッテリーの充電を自動的に行います。

ステータスパネルスイッチ

液晶ディスプレイの輝度調整や使用しない機能の無効化を簡単に設定でき、消費電力を低減させる「ステータスパネルスイッチ」を標準搭載。

(注)Q5010/DE、Q5010/DBのみ対応。

ECO Sleep機能

  • 電源オフ/休止状態時に、ACアダプタからの給電を止め、内蔵バッテリーからの給電に切替え。
  • バッテリー残量が満充電からマイナス10%になった場合、自動的にバッテリー充電を開始。
  • バッテリーが満充電状態になると、ACアダプタからの電力の供給をストップ。

【対応機種】 Aシリーズ、Uシリーズ

ECO Sleep対応ACアダプタ

電源オフ/休止状態時の待機時消費電力のうち、ECO Sleep機能では低減できないACアダプタそのものが消費する電力量をカットし、待機時消費電力を徹底的に低減します。

【対応機種】Aシリーズ(A5510/EXを除く)、Uシリーズ

その他の取り組み

エコ・ファースト企業

富士通グループは、ITサービス業界で初めて「エコ・ファースト企業」として認定されました。この制度は、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動をさらに促進するため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策など、環境保全に関する取り組みを約束する制度です。

ロゴマーク 富士通グループは地球温暖化防止を推進します

ISO14001

富士通グループは富士通本体およびすべての国内グループ会社、ならびに、海外グループ会社の主要な生産拠点において、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しています。

ロゴマーク

ESPRIMO

環境規格適合状況/取り組み状況

カテゴリ 規格 製品
G5010/E Q7010/E D9010/E
D7010/E
D7010/EX
D958/B
D588/E
D588/EX
D5010/E K5010/E K558/B
省電力 省エネ法(目標年度2022年度)
省エネ法の2022年度目標基準に基づくエネルギー消費効率を表示しています。製品ごとのエネルギー消費効率は「本体仕様一覧表」をご覧ください。
ロゴマーク
国際エネルギースタープログラム対応(注1)
当社は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として本製品が国際エネルギースタープログラムの対象製品に関する現行基準を満たしていると判断します。
ロゴマーク
-
(注2)(注3)

(注2)
-
グリーン購入 グリーン購入法
2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく調達の2019年度基本方針(判断の基準)に対応しています。
グリーン購入ガイドライン
グリーン購入を促進するグリーン購入ネットワーク(GPN)の購入ガイドラインに基づく「エコ商品ねっと」に製品環境データを提供しています。
環境ラベル PCグリーンラベル
本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度別ウィンドウで開きます」の審査基準(Ver.13)を満たしています。
富士通の適合製品、基準及び環境性能レーティングの詳細は、「PCグリーンラベル制度」適合製品をご覧ください。
(注)2018年10月以降、環境配慮型製品情報の判定者は富士通クライアントコンピューティング株式会社になります。 ロゴマーク
エコマーク
(公財)日本環境協会が制定した、パソコンの環境配慮に関する第三者認証ラベルを取得しています。(注)
(注)認定企業は富士通株式会社。認定製品はESPRIMO第19119008号と19119009号。
ロゴマーク
グリーン製品の提供
当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした地球環境に配慮した、「グリーン製品」として提供しています(1998年より)。
グリーン製品の詳細はこちらをご覧ください。
ロゴマーク

(注3)
特定化学物質の使用抑制 J-Mossグリーンマーク
J-Mossグリーンマークは、JIS C 0950:2008に規定される特定化学物質(鉛・六価クロム・水銀・カドミウム・PBB(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質)の含有マークの表示が必要ない製品に表示できるマークです。カタログ掲載のESPRIMOシリーズ、ディスプレイ製品は、全機種J-Mossグリーンマークに対応しています。
J-Mossの詳細は「JEITA J-Mossについてのご案内別ウィンドウで開きます」をご参照ください。
富士通製パソコンにおけるJ-Mossグリーンマーク製品の詳細情報
ロゴマーク
RoHS指令
電気・電子機器に含まれる特定化学物質〈鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB、PBDE、フタル酸エステル類4物質(DEHP/BBP/DBP/DIBP)の10物質〉の使用を制限するEU(欧州連合)の指令である「RoHS指令」に全機種対応しています。
ハロゲンフリー樹脂
燃焼時にダイオキシンを発生させないハロゲンフリー樹脂を製品のボディーに採用しています。
VOC(揮発性有機化合物)への取り組み
本製品は、JEITA「PCに関するVOC放散速度指針値別ウィンドウで開きます」の基準に適合した製品です。
環境負荷の低減 無塗装プラスチック筐体
VOC削減とリサイクルのためプラスチック筐体の無塗装を採用しています。
再生プラスチック
資源の有効利用のため、製品のボディの一部に再生プラスチックを使用しています。
植物油インキ使用包装箱
梱包する段ボールの印刷に環境負荷の少ない植物油インキを使用しています。
資源の節約 マニュアルの電子化
紙資源の節約のため、マニュアルの電子化を推進。こちらのページでマニュアルデータをご提供しています。
回収・リサイクル
当社では法人のお客様から排出されるパソコンを回収・リサイクル(有償)し、資源の有効活用に積極的に取り組んでいます。詳細は、当社ホームページ「ICT製品の処分・リサイクル方法」をご覧ください。
  • (注1)
    国際エネルギースター適合製品は初期設定で電力管理を設定している製品であり、消費電力の効率が高い製品です。
  • (注2)
    国際エネルギースタープログラム対応モデルのみ。
  • (注3)
    D9010/E Secured-core PC対応モデルを除く。

その他の取り組み

エコ・ファースト企業

富士通グループは、ITサービス業界で初めて「エコ・ファースト企業」として認定されました。この制度は、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動をさらに促進するため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策など、環境保全に関する取り組みを約束する制度です。

ロゴマーク 富士通グループは地球温暖化防止を推進します

ISO14001

富士通グループは富士通本体およびすべての国内グループ会社、ならびに、海外グループ会社の主要な生産拠点において、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しています。

ロゴマーク

ESPRIMOの省電力機能

低消費電力の実現

待機時にCPUの消費電力を低減させるなどの電源制御を行い、省スペース筐体のQシリーズにおいては業界最高水準となる約4Wの低消費電力を実現しています。5年前のQシリーズと比較した場合、削減できる消費電力は最大約46%です。(注1)

(注1)標準構成(カスタムメイドしていない構成)でOSを起動させた状態での本体の測定値です。

ダブルタップ追加

サービスコンセントを1個から2個へ増やすことができます。これによりディスプレイを2台接続することができ、奥行きも電源ケーブルを1本接続している時と変わりません。さらに、サービスコンセントの形状を斜め右に傾けることで接続した電源ケーブルがその他のインタフェースを塞ぐことなくスムーズにケーブル類が接続できるよう設計されています。また、電源連動式サービスコンセントにより、マルチディスプレイ環境でも省エネルギーを実現できます。(標準装備:Dシリーズ)

電源連動式サービスコンセントによる省エネルギー

パソコン本体の電源をONにすると、同時にディスプレイの電源もONになる電源連動式サービスコンセントを採用。本体電源OFF時と本体省電力時にディスプレイへの電源供給がストップ。ディスプレイの消し忘れを防ぎます。また、ディスプレイの電源を本体より供給できるため、すっきりとした配線が可能です。

待機時の消費電力をゼロにするメインスイッチ

帰社時や出張時など、パソコンを使用しない時は、メインスイッチをOFFにすることで、待機電力をゼロにすることが可能。コンセントからプラグを抜くことなく、手軽に節電が行えます。

(注)Dシリーズ:DisplayPortコネクタにディスプレイを接続する場合は、ディスプレイの電源ケーブルをPC本体背面のアウトレットに接続せず、コンセントに接続してください。

ディスプレイの電源を切る

デスクトップ上にあるアイコンを実行することでディスプレイの電源を切ることができます。離席時など画面を見ないときは気軽にディスプレイの電源を切ることにより、消費電力を低減します(ディスプレイのみをスタンバイモードにします)。

キーボード操作でPC本体の電源ON

BIOS設定により、キーボードからの電源投入が可能。これによりキーボード操作するだけで P C 本体の電源がONになるので、より楽な姿勢で電源を入れることが可能です。

PC-ディスプレイ電源連動機能

ディスプレイの電源をONにすると、同時にパソコン本体の電源もONになる電源連動機能を搭載。
これにより、パソコン本体を離れた場所に置いた時、机上のディスプレイの電源を入れるだけでパソコン本体の電源もONになるのでより楽な体勢で電源を入れることが可能です。

CELSIUS

環境規格適合状況/取り組み状況

カテゴリ 規格 製品
デスクトップ型 ラック型 ノートブック型
J5010 J580 W5010 M7010 R970 C780 H980 H780
省電力 省エネ法(目標年度2022年度)
省エネ法の2022年度目標基準に基づくエネルギー消費効率を表示しています。製品ごとのエネルギー消費効率は、「本体仕様一覧表」をご覧ください。
ロゴマーク
国際エネルギースタープログラム対応(注1)
当社は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として本製品が国際エネルギースタープログラムの対象製品に関する現行基準を満たしていると判断します。
ロゴマーク

(注2)(注4)

(注2)
- - - -
(注3)

(注3)
グリーン購入 グリーン購入法
2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく調達の2019年度基本方針(判断の基準)に対応しています。
環境ラベル グリーン製品の提供
当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした地球環境に配慮した、「グリーン製品」として提供しています(1998年より)。
グリーン製品の詳細はこちらをご覧ください。
ロゴマーク

(注4)

(注4)
特定化学物質の使用抑制 RoHS指令
電気・電子機器に含まれる特定化学物質〈鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB、PBDE、フタル酸エステル類4物質(DEHP/BBP/DBP/DIBP)の10物質〉の使用を制限するEU(欧州連合)の指令である「RoHS指令」に全機種対応しています。
ハロゲンフリー樹脂
燃焼時にダイオキシンを発生させないハロゲンフリー樹脂を製品のボディに採用しています。
環境負荷の低減 マグネシウム合金
マグネシウム合金のリサイクル技術を開発、再生材を使用しています。
- - - - - -
再生プラスチック
資源の有効利用のため、製品のボディの一部に再生プラスチックを使用しています。
植物油インキ使用包装箱
梱包する段ボールの印刷に環境負荷の少ない植物油インキを使用しています。
資源の節約 マニュアルの電子化
紙資源の節約のため、マニュアルの電子化を推進。こちらのページでマニュアルデータをご提供しています。
回収・リサイクル
当社では法人のお客様から排出されるパソコンを回収・リサイクル方法(有償)し、資源の有効活用に積極的に取り組んでいます。詳細は、当社ホームページ「ICT製品の処分・リサイクル方法」をご覧ください。
  • (注1)
    国際エネルギースター適合製品は初期設定で電力管理を設定している製品であり、消費電力の効率が高い製品です。
  • (注2)
    CELSIUS J5010、J580はデスクトップコンピュータカテゴリーです。
  • (注3)
    CELSIUS H980、H780はノートブックコンピュータカテゴリーです。
  • (注4)
    Secured-core PC対応モデルを除く。

その他の取り組み

エコ・ファースト企業

富士通グループは、ITサービス業界で初めて「エコ・ファースト企業」として認定されました。この制度は、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動をさらに促進するため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策など、環境保全に関する取り組みを約束する制度です。

ロゴマーク 富士通グループは地球温暖化防止を推進します

ISO14001

富士通グループは富士通本体およびすべての国内グループ会社、ならびに、海外グループ会社の主要な生産拠点において、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しています。

ロゴマーク

CELSIUSの省電力機能

PC-ディスプレイ電源連動機能

ディスプレイの電源をONにすると、同時にパソコン本体の電源もONになる電源連動機能を搭載。これにより、パソコン本体を床上に置いた時、机上のディスプレイの電源を入れるだけでパソコン本体の電源もONになるのでより楽な体勢で電源を入れることが可能です。また、机上をより広く使え、快適なオフィスワークを実現します。(標準装備:J580、カスタムメイド:J5010、W5010、標準対応ディスプレイ:VL-17ESS、VL-17ESSP、VL-17CST)
※カスタムメイドでPS/2コネクタ追加をした場合。

FUTRO

環境規格適合状況/取り組み状況

省電力

国際エネルギースタープログラム対応

国際エネルギースタープログラム適合製品は初期設定で電力管理を設定している製品であり、消費電力の効率が高い製品です。

*MU937のみ。

ロゴマーク

グリーン購入

グリーン購入法への対応

2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく調達の2018年度基本方針(判断の基準)に対応しています。

*L420/Lは除く。

環境ラベル

PCグリーンラベル

本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度別ウィンドウで開きます」の審査基準(Ver.13)を満たしています。
富士通の適合製品、基準及び環境性能レーティングの詳細は、当社ホームページ「「PCグリーンラベル制度」適合製品」をご覧ください。
(注)2018年10月以降、環境配慮型製品情報の判定者は富士通クライアントコンピューティング株式会社になります。

ロゴマーク

グリーン製品

当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有 / 使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした、地球環境に配慮した「グリーン製品」として提供しています。

ロゴマーク

エコ・ファースト企業

富士通グループは、ITサービス業界で初めて「エコ・ファースト企業」として認定されました。この制度は、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動をさらに促進するため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策など、環境保全に関する取り組みを約束する制度です。

ロゴマーク 富士通グループは地球温暖化防止を推進します

ISO14001

富士通グループは富士通本体およびすべての国内グループ会社、ならびに、海外グループ会社の主要な生産拠点において、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しています。

ロゴマーク

特定化学物質の使用抑制

J-Mossグリーンマーク

J電気・電子機器の特定の化学物質<鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB(ポリ臭化ビフェニール)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)>の6物質の含有表示を規定するJIS規格「J-Moss」において、化学物質の含有率が基準値以下であることを示す「グリーンマーク(非含有マーク)」に全機種対応しています。
J-Mossの詳細は「JEITA J-Mossについてのご案内別ウィンドウで開きます」をご参照ください。
シンクライアント J-Mossグリーンマーク製品の詳細情報

ロゴマーク

ハロゲンフリー樹脂

燃焼時にダイオキシンを発生させないハロゲンフリー樹脂を筐体部品に採用しています。

VOC(揮発性有機化合物)への取り組み

本製品は、JEITA「PCに関するVOC放散速度指針値別ウィンドウで開きます」の基準に適合した製品です。

環境負荷の低減

植物油インキ使用包装箱

梱包する段ボール箱や製品マニュアルの印刷に環境負荷の少ない植物油インキを使用しています。

再生プラスチック

資源の有効利用のため、製品の一部に再生プラスチックを使用しています。(MA576)

資源の節約

回収・リサイクルについて

当社では法人のお客様から排出されるパソコンを回収・リサイクル(有償)し、資源の有効活用に積極的に取り組んでいます。
詳細は、当社ホームページ「ICT製品の処分・リサイクル方法」をご覧ください。

マニュアルの電子化

紙資源の節約のため、マニュアルの電子化を推進。
当社Webページ「マニュアル(法人向けパソコン)」にてマニュアルデータをご提供しています。

ロングライフ

環境規格適合状況/取り組み状況

省電力

省エネ法(目標年度2022年度)

省エネ法の2022年度目標基準に基づくエネルギー消費効率を表示しています。製品ごとのエネルギー消費効率は「本体仕様一覧表」をご覧ください。

ロゴマーク

環境ラベル

PCグリーンラベル

本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度別ウィンドウで開きます」の審査基準(Ver.13)を満たしています。
富士通の適合製品、基準及び環境性能レーティングの詳細は、当社ホームページ「「PCグリーンラベル制度」適合製品」をご覧ください。
(注)2018年10月以降、環境配慮型製品情報の判定者は富士通クライアントコンピューティング株式会社になります。

ロゴマーク

ISO14001

富士通グループは富士通本体およびすべての国内グループ会社、ならびに、海外グループ会社の主要な生産拠点において、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しています。

ロゴマーク

エコレールマークの取得

当社は、環境にやさしい鉄道貨物輸送に積極的に取組む企業であることを表示する「エコレールマーク取組企業」の認定を取得しています。

ロゴマーク

特定化学物質の使用抑制

J-Mossグリーンマーク

J-Mossグリーンマークは、JIS C 0950:2008に規定される特定化学物質(鉛・六価クロム・水銀・カドミウム・PBB(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質)の含有マークの表示が必要ない製品に表示できるマークです。
ESPRIMO ロングライフシリーズは、J-Mossグリーンマークに対応しています。
J-Mossの詳細は「JEITA J-Mossについてのご案内別ウィンドウで開きます」をご参照ください。
ロングライフシリーズ J-Mossグリーンマーク製品の詳細情報

ロゴマーク

環境負荷の低減

植物油インキ使用包装箱

梱包する段ボール箱や製品マニュアルの印刷に環境負荷の少ない植物油インキを使用しています。

再生プラスチック

資源の有効利用のため、製品の一部に再生プラスチックを使用しています。

資源の節約

回収・リサイクルについて

当社では法人のお客様から排出されるパソコンを回収・リサイクル(有償)し、資源の有効活用に積極的に取り組んでいます。
詳細は、当社ホームページ「ICT製品の処分・リサイクル方法」をご覧ください。

マニュアルの電子化

紙資源の節約のため、マニュアルの電子化を推進。
当社Webページ「マニュアル(法人向けパソコン)」にてマニュアルデータをご提供しています。

このページの先頭へ