このページの本文へ移動

本ページで紹介している機種は2011年4月発表のもので、現在発売されていないものも含まれています。 また価格や仕様、制度につきましては発表当時のものです。
法人向けパソコン 最新ラインナップ へ

ESPRIMO D550/BX 製品詳細

外観
Dseries コンパクト型
バリューシリーズ
ESPRIMO D550/BX
業務に合わせて最適な構成を選択可能。コストパフォーマンスの高さも人気のシリーズ。
Windows® 7
Windows® 7 詳細情報
インテル® Core™2 Duo プロセッサー インテル® Pentium® プロセッサー インテル® Celeron®プロセッサー

高性能とコストパフォーマンスを実現。

ビジネスユースでニーズの高い構成にフォーカス。
CPUをはじめ、CD/DVD、アプリケーションなど多彩なメニューを用意。用途に応じた構成を選択できます。

ESPRIMO D550/BX 基本スペック

OS メモリ
Windows® 7 Professional(32bit版) 正規版 1GB
CPU チップセット
インテル® Core™2 Duo E7500(2.93GHz)
インテル® Pentium® E5800(3.20GHz)
インテル® Celeron® E3400(2.60GHz)
インテル® G41 Express チップセット
HDD CD/DVD USB2.0 スロット
160GB 厚型DVD-ROM
厚型スーパーマルチ
フロント×2
リア×4
PCI(ハーフ)×2

注意:ディスプレイは別売となります。17型から27型ワイドまで多彩な液晶ディスプレイをご用意しております。

本製品に接続可能な周辺機器につきましては、システム構成図で確認をお願いします。

カタログ(郵送/ダウンロード) カスタムメイド/オプション一覧(システム構成図) マニュアル
製品比較表(別ウインドで表示) リカバリデータとハードディスクの空き容量

搭載OS

OSはWindows® 7 Professional(32bit版) 正規版を搭載。

省スペース筐体に3種類のCPUを搭載可能

筐体容量約9.9リットル台の省スペース筐体に「インテル® Core™2 Duo プロセッサー 」 /「インテル® Pentium® プロセッサー 」 /「インテル® Celeron® プロセッサー」を搭載可能。優れたパフォーマンスと省スペース性を両立。

ビジネスユースでニーズの高い構成にフォーカス。用途に応じた構成を選択可能です。

多彩な構成メニューを用意

CPUをはじめ、CD/DVD、アプリケーションなど多彩なメニューを用意。用途に応じた構成を選択できます。

(注)日本語キーボード(109Aキー)、PS/2スクロールマウスは標準添付されています。

情報漏えい対策ポート制限ソフト「Portshutter」標準添付

USB、CD/DVD、シリアル、パラレルなどの各ポートの使用を制限するソフトです。USBは機器ごとに有効/無効の設定が可能なため、業務上必要な機器を接続しつつ、セキュリティ上問題のある機器は無効にすることができます。

Portshutterの詳細はこちら

構成の組み方について

選択メニューの各項目から、それぞれ1メニューを選択してください。選択したメニューの右の英数字を型名欄に記入すると型名が決まります。

(注)バリューシリーズはリカバリデータディスクが標準添付されております。バリューシリーズの Windows® 7 Professional 正規版プレインストールモデルでは、Windows® 7 Professional 用のリカバリデータディスクが標準添付されます。

(注1)
[Personal 2010]:Microsoft® Office Personal 2010
[Home and Business 2010]:Microsoft® Office Home and Business 2010

関連リンク