このページの本文へ移動

K端末エミュレータキーボード FMV-KB501

FMV-KB501はKシリーズ端末エミュレータ操作に適した[K端末エミュレータキーボード]です。

希望小売価格 34,600円(税別)
適応機種 ESPRIMO、CELSIUS
適応機種はシステム構成図でご確認ください。

特長

  • Kシリーズ端末エミュレータ操作に適する様、106日本語キーボードに対してキー刻印の変更及び新規キーを追加しています。
  • Kシリーズ端末エミュレータ操作時にワンタッチ又はツータッチ入力による簡単・迅速入力が可能です。
    (エミュレータ対応以外のキーボードでは最高3キー(Ctrl+Shift+xキー)の同時押下が必要)
  • ドライバは106日本語キーボード用のものを使用しています。

仕様

品名 K端末エミュレータキーボード
型名 FMV-KB501
形状 本体とカールコードにて接続
キー配列 独自配列
キー数 136(モード切換キーを含む)
Nキーロールオーバー 機能 あり
リピート機能 あり
本体-KBインターフェイス PS/2タイプMini DIN6ピン
サイズ(幅×奥行×高さ) 520mm×180mm×40.5mm(突起物を含まず)
重量 2.0Kg
チルト機構 最大9°

留意事項

  • PFキー等のエミュレータ特有キーは、K端末エミュレータでしか使用できません。
    K端末エミュレータ以外で使用する場合、誤動作する場合があります。
  • DESKPOWER K8シリーズの場合、搭載(接続)できません。