このページの本文へ移動

法人向けパソコン Windows 10 Creators Update動作確認情報 - 注意事項

注意事項

内容

Windows 10 Creators Updateを適用してから「このPCを初期状態に戻す」を実行すると、アップデート前のWindows 10に戻せません。

詳細・対処方法

Windows 10 Creators Updateを適用してから「このPCを初期状態に戻す」を実行すると、アップデート前のWindows 10に戻せません。
「このPCを初期状態に戻す」を実行すると、OSはWindows 10 Creators Updateが適用された状態が維持されます。

Windows 10 Creators Updateを適用する前に、「回復ドライブ」を作成しておくと、「回復ドライブ」からアップデート前のWindows 10に戻すことができます。

【「回復ドライブ」作成手順】

  • 32GB以上の容量を持つ、USBメモリをご用意ください。
  • USBメモリのデータはすべて削除されます。必要に応じてバックアップをとってください。
  • 一部の高機能な暗号化機能付きUSBメモリは、お使いいただけないことがあります。
  1. 「スタート」ボタンをクリックします。
  2. 「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
  3. 右上の「コントロールパネルの検索」欄に「回復」と入力します。
  4. 表示された検索結果から「回復」をクリックします。
  5. 「高度な回復ツール」の「回復ドライブの作成」をクリックします。
    「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリックします。
  6. 「回復ドライブの作成」が表示されたら、「システムファイルを回復ドライブにバックアップします。」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリックします。
  7. 「USBフラッシュドライブの接続」が表示されたら、32GB以上の容量を持つUSBメモリを接続し、「次へ」をクリックします。
  8. 「USBフラッシュドライブの選択」で、「作成」をクリックします。
    「回復ドライブ」の作成が開始されます。
  9. 「回復ドライブの準備ができました」と表示されたら、「完了」をクリックし、USBメモリを取り外します。
    「回復ドライブ」の作成が完了しました。

【作成した回復ドライブ(USB)から初期状態に戻す】

  • 回復ドライブで、パソコンの状態を回復すると、データが削除されます。必要なデータはバックアップしてください。
  • 回復ドライブ以外の外付けハードディスクやUSBメモリ、周辺機器を取り外してください。
  1. パソコンの電源を切り、作成した「回復ドライブ」を接続します。
  2. 【F12】キーを押しながらパソコンの電源を入れ、起動メニューを表示します。
  3. USBメモリから起動します。
  4. 「キーボードレイアウトの選択」で、「Microsoft IME」をクリックします。
  5. 「オプションの選択」で、「トラブルシューティング」をクリックします。
  6. 「ドライブから回復する」をクリックし、「ファイルの削除のみ行う」をクリックします。

この後は画面の指示に従って操作します。
回復が完了するとWindowsのセットアップが開始されます。Windowsのセットアップを行ってください。