このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0107-0501】更新日:2007年4月26日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows メール] Outlook Express 5.5 からアドレス帳を移行する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • WindowsVista
  • Windows Me
  • Windows 2000

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Outlook Express 5.5 からアドレス帳を、Windows メールに移行する方法を教えてください。

回答

次の手順で、Outlook Express 5.5 のアドレス帳のデータを、Windows メールに移行します。



手順1Outlook Express 5.5 のアドレス帳をエクスポートする


次の手順で、Outlook Express 5.5 のアドレス帳をエクスポートします。

重要
「メインユーザーの連絡先」に保存している連絡先だけを、エクスポートします。
グループやフォルダを作成して、連絡先を分類している場合は、「メインユーザーの連絡先」にすべて移動してから、操作してください。


操作手順

  1. Outlook Express を起動します。

  2. 「ファイル」メニュー→「エクスポート」→「アドレス帳」の順にクリックします。

    「ファイル」メニュー→「エクスポート」→「アドレス帳」の順にクリック

  3. 「アドレス帳エクスポートツール」が表示されます。
    「テキストファイル(CSV)」をクリックします。

    「テキストファイル(CSV)」をクリック

  4. 「エクスポート」ボタンをクリックします。

    「エクスポート」ボタンをクリック

  5. 「エクスポート先のファイル名」と表示されます。
    「参照」ボタンをクリックします。

    「参照」ボタンをクリック

  6. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    ファイルを保存する場所を指定します。

    ここでは、例としてデスクトップを指定します。

    保存場所を指定

  7. 「ファイル名」欄に、ファイル名を入力します。

    ここでは、例として「アドレス帳」と入力します。

    ファイル名を入力

  8. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタンをクリック

  9. 「エクスポート先のファイル名」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  10. 「エクスポートするフィールドを選択してください」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  11. 「アドレス帳のエクスポートは正常に完了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    アドレス帳のエクスポートは正常に完了しました。

  12. 「アドレス帳エクスポートツール」が表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    「閉じる」ボタンをクリック

  13. 「×」ボタンをクリックし、Outlook Express を終了します。
アドバイス
他のパソコンにアドレス帳を移行する場合は、エクスポートしたアドレス帳を、移動できるメディア(CD-RWやUSBメモリなど)に保存する必要があります。



手順2Windows メールのアドレス帳にインポートする


Outlook Express 5.5 でエクスポートしたアドレス帳は、そのままの状態では、Windows メールにインポートできません。
アドレス帳の文字コードを変更した後で、Windows メールにインポートします。


ファイルの文字コードを変更する


次の手順で、アドレス帳の文字コードを変更します。

アドバイス
アドレス帳を、移動できるメディア(CD-RWやUSBメモリなど)に保存している場合は、パソコンのデスクトップなどに移動してから、操作してください。


操作手順

  1. アドレス帳を右クリックし、表示されるメニューから、「プログラムから開く」→「メモ帳」の順にクリックします。

    「プログラムから開く」→「メモ帳」の順にクリック

  2. メモ帳が起動します。
    「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリックします。

    「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリック

  3. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    「文字コード」欄の、「▼」ボタンをクリックします。

    「文字コード」欄の「▼」ボタンをクリック

  4. 表示された一覧から、「UTF-8」をクリックします。

    「UTF-8」をクリック

  5. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタンをクリック

  6. 「上書きしますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    上書きしますか?

  7. 「×」ボタンをクリックし、メモ帳を終了します。

アドレス帳をインポートする


アドレス帳の文字コードを変更したら、次の手順でアドレス帳を、Windows メールにインポートします。


操作手順

  1. Windows メールを起動します。

  2. 「ファイル」メニュー→「インポート」→「Windows アドレス帳」の順にクリックします。

    「ファイル」メニュー→「インポート」→「Windows アドレス帳」の順にクリック

  3. 「Windows アドレス帳にインポート」が表示されます。
    「CSV(カンマ区切り)」をクリックします。

    「CSV(カンマ区切り)」をクリック

  4. 「インポート」ボタンをクリックします。

    「インポート」ボタンをクリック

  5. 「インポートするファイルの選択」と表示されます。
    「参照」ボタンをクリックします。

    「参照」ボタンをクリック

  6. 「開く」が表示されます。
    アドレス帳がある場所を指定します。

    ここでは、例としてデスクトップを指定します。

    開く場所を指定

  7. アドレス帳をクリックします。

    ここでは、例として「アドレス帳」をクリックします。

    アドレス帳をクリック

  8. 「インポートするファイルの選択」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  9. 「インポートするフィールドの割り当て」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  10. 「Windows アドレス帳にインポート」が表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    「閉じる」ボタンをクリック

  11. 「×」ボタンをクリックし、Windows メールを終了します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)