このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1007-1042】更新日:2010年12月11日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows メール] メールに添付されているファイルを開くことができません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • WindowsVista

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows メールで、メールに添付されているファイルを開くことができません。

回答

ウイルス防止のオプションが有効になっていると、メールに添付されている実行ファイルなどは開くことができません。
添付ファイルを開きたいときは、ウイルス防止のオプションを一時的に解除します。

重要
  • 信頼できる相手からの添付ファイルだけを開くようにしてください。

  • 受信メールを開いたままウイルス防止のオプションを変更しても、添付ファイルは開けません。
    ウイルス防止のオプションを変更する前に、受信メールは閉じてください。

  • 添付ファイルを開いたら、ウイルス防止のオプションをもう一度設定し、元に戻してください。

手順1ウイルス防止のオプションを解除し、添付ファイルを開く


次の手順で、ウイルス防止のオプションを解除し、添付ファイルを開きます。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Windows メール」の順にクリックします。

  2. Windows メールが起動します。
    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします

  3. 「オプション」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックします。

    セキュリティタブをクリックします

  4. 「ウイルス防止」と表示されます。
    「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」をクリックし、チェックを外します。

    クリックしチェックを外します

  5. 「OK」ボタンをクリックし、「オプション」を閉じます。

    OKボタンをクリックします

  6. 開きたいファイルが添付されている受信メールを右クリックし、表示されるメニューから「開く」をクリックします。

    メールを右クリック 開く

  7. 添付ファイルを右クリックし、表示されるメニューから「開く」をクリックします。

    添付ファイルを右クリックし、開くをクリックします

  8. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  9. 添付ファイルが開けたことを確認します。

    アドバイス
    設定を変更した後も、添付ファイルが開けないことがあります。
    次の内容を順番に確認してください。


手順2解除したウイルス防止のオプションをもう一度設定する

添付ファイルを開くことができたら、ウイルス防止のオプションの設定を元に戻します。

操作手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします

  2. 「オプション」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックします。

    セキュリティタブをクリックします

  3. 「ウイルス防止」と表示されます。
    「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」をクリックしチェックを付けます。

    クリックしチェックを付けます

  4. 「OK」ボタンをクリックし、「オプション」を閉じます。

    OKボタンをクリックします

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)