このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1109-1548】更新日:2014年10月31日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Internet Explorer 9] 表示しているホームページを保存する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7
  • WindowsVista

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

表示しているホームページをファイルとして保存する方法を教えてください。

回答

ホームページを保存する方法は、次のとおりです。


1番目の確認項目保存できるファイル形式を確認する

ホームページは、次の4つの形式で保存できます。

  • Webページ、完全(*.htm、*.html)

    HTML形式のファイルと、画像などが収納されたフォルダーを保存します。

    HTMLファイルには、ホームページの文字データが保存されます。
    フォルダーには、ホームページで使用されている画像など、文字以外のデータが保存されます。

    保存されたHTMLファイルをクリックすると、フォルダー内の画像などが読み込まれ、インターネットに接続していない状態でも、保存したホームページが表示されます。

    ただし、HTMLファイルとフォルダーが、同じ場所に保存されていないと正しく表示されません。

    Webページ、完全

  • Webアーカイブ、単一のファイル(*.mht)

    MHTML形式のファイルとして、ホームページの内容を、画像を含めて1つのファイルとして保存します。

    1つのMHTMLファイルでホームページを表示できるため、「Web ページ、完全(*.htm、*.html)」よりファイルの管理が簡単です。
    ただし、画像ファイルも含まれるため、ファイルサイズが大きくなります。

    Webアーカイブ、単一のファイル

  • Webページ、HTMLのみ(*.htm、*.html)

    HTML形式のファイルだけを保存します。

    HTMLファイルには、ホームページの文字データだけが保存されます。
    ファイルサイズは小さくなりますが、画像など、その他のデータは保存されないため、本来の体裁で表示されない場合があります。

    Webページ、HTMLのみ

  • テキストファイル(*.txt)

    テキスト形式のファイルとして保存します。

    テキストファイルには、ホームページに表示されている文字だけが保存されます。
    保存したホームページを開くと、メモ帳が起動します。

    テキストファイル

2番目の確認項目ホームページを保存する

次の手順で、ホームページを保存します。

ここでは、例としてローカルディスク(D:)に保存します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorerを起動して、保存するホームページを表示します。

  2. 「ツール」(歯車のボタン)→「ファイル」→「名前を付けて保存」の順にクリックします。

    名前を付けて保存

  3. 「Webページの保存」が表示されます。
    「フォルダーの参照」をクリックします。

    フォルダーの参照

    アドバイス
    「フォルダーの非表示」が表示されている場合は、次の手順に進みます。

  4. 左側の一覧から、保存場所を選択します。
    ここでは、「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    保存場所

  5. 必要に応じて、「ファイル名」にファイルの名前を入力します。

    ファイルの名前

  6. 「ファイルの種類」の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、お好みのファイル形式をクリックします。

    ファイル形式

  7. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタン

    ホームページが保存されます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)