このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1504-4559】更新日:2011年5月13日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

モデムエラー676でインターネットに接続できません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98
  • Windows 95

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

次のようなエラーが表示されダイヤルアップ接続ができません。

「エラー676:回線が使用中です。」
「エラー676:電話回線はビジーです。」

回答

ダイヤル先の電話番号が話中である場合や、回線の種類の設定に誤りがある場合にエラー676が表示されます。
エラー676が表示された場合は、次の項目を順に行い、インターネットに接続できるかどうかを確認します。

重要
日本電信電話株式会社(NTT)以外の電話回線をお使いの場合、設定内容が次の内容と若干異なることがあります。設定内容は、ご契約のプロバイダにお問い合わせください。

プロバイダが@niftyのときは、次のホームページをご覧ください。

@nifty
「おとくライン」「メタルプラス」などのNTT東日本/西日本以外の回線からの接続について(新しいウィンドウで表示)
http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_qa/qid_12578/1.htm



手順1アクセスポイントの電話番号が正しく設定されていることを確認する


ご利用のOSにより、手順が異なります。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. Windows XPの場合
  2. Windows Me / Windows 2000 の場合
  3. Windows 98 / Windows 95 の場合

Windows XPの場合


次の手順で設定されている電話番号の確認を行います。

アドバイス
アクセスポイントの電話番号は、ご契約のプロバイダやお住まいの地域などによって異なります。
アクセスポイントの電話番号がご不明な場合は、プロバイダから提供されている設定資料などをご覧いただくか、ご契約のプロバイダへお問い合わせください。

プロバイダが@niftyの場合は、次のホームページをご覧ください。

@nifty
すべての「@nifty アクセスナンバー」を一覧形式で確認したい。(新しいウィンドウで表示)
http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_qa/qid_13528/1.htm


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。
    「ネットワークとインターネット接続」の表示がない場合は、次の手順に進みます。

  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。

  4. 「ダイヤルアップ」の項目から、接続に利用しているアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

  5. 「全般」タブをクリックします。

  6. 「市外局番」および「電話番号」に入力されている番号を確認します。
    アクセスポイントの電話番号と異なる場合は、半角英数字で正しい番号を入力します。

    電話番号(Windows XP)

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

  8. 「×」をクリックし、表示されているウィンドウを閉じます。

Windows Me / Windows 2000 の場合


次の手順で設定されている電話番号の確認を行います。

アドバイス
アクセスポイントの電話番号は、ご契約のプロバイダやお住まいの地域などによって異なります。
アクセスポイントの電話番号がご不明な場合は、プロバイダから提供されている設定資料などをご覧いただくか、ご契約のプロバイダへお問い合わせください。

プロバイダが@niftyの場合は、次のホームページをご覧ください。

@nifty
すべての「@nifty アクセスナンバー」を一覧形式で確認したい。(新しいウィンドウで表示)
http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_qa/qid_13528/1.htm


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ダイヤルアップネットワーク」をクリックします。
    Windows 2000の場合は、「ネットワークとダイアルアップ接続」をクリックします。

  3. 接続に利用しているアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

  4. 「全般」タブをクリックします。

  5. 「市外局番」および「電話番号」に入力されている番号を確認します。
    アクセスポイントの電話番号と異なる場合は、半角英数で正しい番号を入力します。

    電話番号(Windows Me)

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

  7. 「×」をクリックし、表示されているウィンドウを閉じます。

Windows 98 / Windows 95 の場合


次の手順で設定されている電話番号の確認を行います。

アドバイス
アクセスポイントの電話番号は、ご契約のプロバイダやお住まいの地域などによって異なります。
アクセスポイントの電話番号がご不明な場合は、プロバイダから提供されている設定資料などをご覧いただくか、ご契約のプロバイダへお問い合わせください。

プロバイダが@niftyの場合は、次のホームページをご覧ください。

@nifty
すべての「@nifty アクセスナンバー」を一覧形式で確認したい。(新しいウィンドウで表示)
http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_qa/qid_13528/1.htm


操作手順
  1. 「マイコンピュータ」→「ダイヤルアップネットワーク」の順にクリックします。

  2. 接続に利用しているアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

  3. 「全般」タブをクリックします。

  4. 「市外局番」および「電話番号」に入力されている番号を確認します。
    アクセスポイントの電話番号と異なる場合は、半角英数で正しい番号を入力します。

    電話番号(Windows 98)

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

  6. 「×」をクリックし、表示されているウィンドウを閉じます。


手順2回線の種類を確認する


ご利用のOSにより、操作手順が異なります。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. Windows XP / Windows 2000 の場合
  2. Windows Me の場合
  3. Windows 98 / Windows 95 の場合

Windows XP / Windows 2000 の場合


次の手順で、回線の種類が正しく設定されていることを確認します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」をクリックします。

  2. 「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。
    「ネットワークとインターネット接続」が表示されていないときは、次の手順に進みます。

  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。

  4. 「ダイヤルアップ」項目から、接続に利用しているアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

  5. 「全般」タブの「ダイヤル情報を使う」にチェックを入れ、「ダイヤル情報」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    Windows 2000 をお使いの場合は、「規則」ボタンをクリックします。

    全般タブ ダイヤル情報を使う

  6. 使用する所在地を選択し、「編集」ボタンをクリックします。

    編集ボタン

  7. 「ダイヤル方法」の「トーン」「パルス」から、ご利用の電話回線の種類を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

    電話回線の種類を選択

  8. 「OK」ボタンをクリックし、電話とモデムのオプションを閉じます。

  9. 「OK」ボタンをクリックし、プロパティを閉じます。

    アドバイス
    トーンとパルスは、次のような違いがあります。

    • トーン回線
      ピポパ...という音階の信号。受話器を持ち上げて「5」をダイヤルすると、「ピ」と聞こえます。

    • パルス回線
      ブツブツ...という音の信号。受話器を持ち上げて「5」ダイヤルすると、「ブツブツブツブツブツ」と音が5回聞こえます。

    電話機の仕様によってはパルス回線のご契約でも発信時に「ピポパ」と聞こえることがあります。
    回線の種類が不明な場合は、電話会社にお問い合わせください。

Windows Me の場合


次の手順で回線の確認を行います。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「ダイヤルアップネットワーク」をクリックします。

  3. 接続に利用しているアイコンをクリックします。

  4. 接続画面が表示されます。
    「ダイヤルのプロパティ」ボタンをクリックします

  5. 「ダイヤル方法」の「トーン」「パルス」から、ご利用の電話回線の種類を選択します。

    「トーン」「パルス」を選択

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    トーンとパルスは、次のような違いがあります。

    • トーン回線
      ピポパ...という音階の信号。受話器を持ち上げて「5」をダイヤルすると、「ピ」と聞こえます。

    • パルス回線
      ブツブツ...という音の信号。受話器を持ち上げて「5」ダイヤルすると、「ブツブツブツブツブツ」と音が5回聞こえます。

    電話機の仕様によってはパルス回線のご契約でも発信時に「ピポパ」と聞こえることがあります。
    回線の種類が不明な場合は、電話会社にお問い合わせください。

Windows 98 / Windows 95 の場合


次の手順で回線の確認を行います。


操作手順
  1. 「マイコンピュータ」→「ダイヤルアップネットワーク」をクリックします。

  2. 接続に利用しているアイコンをクリックします。

  3. 接続画面が表示されます。
    「ダイヤルのプロパティ」ボタンをクリックします

  4. 「ダイヤル方法」の「トーン」「パルス」から、ご利用の電話回線の種類を選択します。

    「トーン」「パルス」

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    トーンとパルスは、次のような違いがあります。

    • トーン回線
      ピポパ...という音階の信号。受話器を持ち上げて「5」をダイヤルすると、「ピ」と聞こえます。

    • パルス回線
      ブツブツ...という音の信号。受話器を持ち上げて「5」ダイヤルすると、「ブツブツブツブツブツ」と音が5回聞こえます。

    電話機の仕様によってはパルス回線のご契約でも発信時に「ピポパ」と聞こえることがあります。
    回線の種類が不明な場合は、電話会社にお問い合わせください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)