このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2402-9234】更新日:2007年10月10日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

NTFS圧縮機能でフォルダやファイルを圧縮してハードディスクの空き容量を増やす方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005
  • Windows 2000

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ハードディスクの空き容量が少なくなったので、空き容量を増やす方法を教えてください。
フォルダやファイルを圧縮して、ハードディスクの空き容量を増やす方法を教えてください。

回答

Windows Vista または Windows XP が搭載されているパソコンでは、NTFS圧縮機能を使ってフォルダやファイルを圧縮し、ハードディスクの空き容量を増やせます。

また、Windows 2000 が搭載されているパソコンでは、ファイルシステムをFAT32から、NTFS に変換(コンバート)することにより、NTFS圧縮機能を使うことができます。

重要
データを残したまま、ファイルシステムをFAT32からNTFSに変換(コンバート)できます。
しかし、NTFSからFAT32に、ファイルシステムを戻す場合は、ドライブをフォーマットする必要があるため、ドライブに保存されているデータはすべて消去されます。

大切なデータを守るために、ファイルシステムを変更(または、変換)する前は、必ずデータをバックアップしてください。

お使いのOSにあわせて、操作手順をご覧ください。

  1. Windows Vista
  2. Windows XP
  3. Windows 2000
アドバイス

Windows Vista


NTFS圧縮機能で、フォルダやファイルを圧縮する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows Vista] NTFS圧縮機能でファイルやフォルダを圧縮してハードディスクの空き容量を増やす方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


Windows XP


次の手順で、フォルダまたはファイルを圧縮します。


操作手順

  1. 圧縮するフォルダ(またはファイル)を右クリックし、表示されるメニューから、「プロパティ」をクリックします。

    「プロパティ」をクリック

  2. フォルダ(またはファイル)のプロパティが表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    「全般」タブをクリック

  3. 「詳細設定」ボタンをクリックします。

    「詳細設定」ボタンをクリック

  4. 「属性の詳細」が表示されます。
    「圧縮属性または暗号化属性」欄の、「内容を圧縮してディスク領域を節約する」をクリックし、チェックを付けます。

    「内容を圧縮してディスク領域を節約する」をクリック

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  6. フォルダ(またはファイル)のプロパティの、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  7. ファイルを圧縮した場合は、手順9.へ進みます。

    フォルダを圧縮した場合は、「属性変更の確認」が表示されます。
    次の項目のどちらかをクリックします。

    • このフォルダのみに変更を適用する
      フォルダだけが、圧縮されます。

    • 変更をこのフォルダ、サブフォルダおよびファイルに適用する
      フォルダ内に保存している、フォルダやファイルすべてが圧縮されます。

      属性変更の確認

  8. 「OK」ボタンをクリックし、「属性変更の確認」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

    アドバイス
    フォルダやファイルのサイズが大きい場合は、「属性の適用中...」が表示されることがあります。
    「属性の適用中...」が表示された場合は、自動的に閉じるまで待ちます。

    属性の適用中...

  9. 圧縮が終わると、フォルダ(またはファイル)の名前が、青い文字で表示されます。
    圧縮したフォルダ(またはファイル)の名前が、青い文字で表示されていることを確認します。

    圧縮されたフォルダ

    アドバイス
    NTFS圧縮機能で、フォルダやファイルを圧縮すると、名前が青い文字で表示されます。

Windows 2000


次の手順で、フォルダまたはファイルを圧縮します。


操作手順

  1. 圧縮するフォルダ(またはファイル)を右クリックし、表示されるメニューから、「プロパティ」をクリックします。

    「プロパティ」をクリック

  2. フォルダ(またはファイル)のプロパティが表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    「全般」タブをクリック

  3. 「詳細」ボタンをクリックします。

    「詳細」ボタンをクリック

  4. 「属性の詳細」が表示されます。
    「圧縮属性または暗号化属性」欄の、「内容を圧縮してディスク領域を節約する」をクリックし、チェックを付けます。

    「内容を圧縮してディスク領域を節約する」をクリック

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  6. フォルダ(またはファイル)のプロパティの、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  7. ファイルを圧縮した場合は、手順9.へ進みます。

    フォルダを圧縮した場合は、「属性変更の確認」が表示されます。
    次の項目のどちらかをクリックします。

    • このフォルダのみに変更を適用する
      フォルダだけが、圧縮されます。

    • 変更をこのフォルダ、サブフォルダおよびファイルに適用する
      フォルダ内に保存している、フォルダやファイルすべてが圧縮されます。

      属性変更の確認

  8. 「OK」ボタンをクリックし、「属性変更の確認」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

    アドバイス
    フォルダやファイルのサイズが大きい場合は、「属性の適用中...」が表示されることがあります。
    「属性の適用中...」が表示された場合は、自動的に閉じるまで待ちます。

    属性の適用中...

  9. 圧縮したフォルダ(またはファイル)に、マウスカーソルをあわせます。

    圧縮されたフォルダ

  10. 左側に表示される情報欄に、「属性:圧縮」と表示されていることを確認します。

    アドバイス
    圧縮フォルダを保存している場所によっては、情報欄で「属性」を確認できない場合があります。

    属性:圧縮

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)