このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2708-2296】更新日:2010年11月3日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Live メール] 「返信」と「全員に返信」の違いを教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows Live メールの「返信」と「全員に返信」の違いを教えてください。

回答

自分を含め、複数の宛先に対して送られたメールを受信することがあります。
このようなメールに返信するときに「返信」と「全員に返信」を使い分けます。

メールの差出人にだけ返信したいときは「返信」を使います。
差出人に加えて、自分以外の宛先やCCに設定されている人にも返信したいときは、「全員に返信」を使います。

操作方法は、次の手順をご覧ください。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. 返信の場合
  2. 全員へ返信の場合

返信の場合

次の手順で、操作します。


操作手順

  1. Windows Live メールを起動します。

  2. 返信したい受信メールを選択します。

    受信メールをクリック

  3. 「ホーム」タブまたはツールバーの「返信」ボタンをクリックします。

    返信ボタンをクリック

  4. 返信画面が表示されます。
    宛先が1つ選ばれていることを確認します。

    宛先を確認

  5. 返信文を記入し、送信ボタンをクリックします。

    返信ボタンをクリック


全員へ返信の場合


次の手順で、操作します。


操作手順

  1. Windows Live メールを起動します。

  2. 返信したい受信メールを選択します。

    受信メールをクリック

  3. 「ホーム」タブまたはツールバーの「全員に返信」ボタンをクリックします。

    全員に返信をクリック

  4. 返信画面が表示されます。
    複数の宛先が選ばれていることを確認します。

    複数の宛先を確認

  5. 返信文を記入し、送信ボタンをクリックします。

    複数宛 送信ボタンをクリック

この画面で出てきた用語新規ウィンドウが開きます

CC

起動

クリック

受信

送信

タブ

ツールバー

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)