このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2804-8484】更新日:2008年3月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

富士通サービスアシスタントが起動できません。「motive chorus system tray buttonに問題が発生しました。」と表示されます。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2003年夏モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

富士通サービスアシスタントを起動しようとすると、次のメッセージが表示されて起動できません。

・motive chorus system tray buttonに問題が発生しました。

回答

エラーの対処として、富士通サービスアシスタントの修正パックを公開しております。
次の修正パックを適用してください。

  • 富士通サービスアシスタントv1.0/v1.1/v1.2/v1.3/v1.4/v2.1修正パック
修正パックを適用する方法は、次のとおりです。

次の項目を順番に操作してください。

  1. 事前準備
  2. ダウンロード手順
  3. インストール手順

手順1事前準備


次の手順で、ダウンロードしたファイルを保存するフォルダを作成します。
例として、デスクトップ上に「temp」の名前でフォルダを作成します。


操作手順

  1. 画面の何も表示されていない部分を右クリックし、「新規作成」にマウスポインタをあわせて、「フォルダ」をクリックします。

  2. 「temp」と入力して、【Enter】キーを押します。

  3. デスクトップ上に、「temp」フォルダが作成されます。

    「temp」フォルダ

手順2ダウンロード手順


次の手順で、FMWORLD.NETのダウンロードページから、修正パックをダウンロードします。

ダウンロード富士通サービスアシスタントv1.0/v1.1/v1.2/v1.3/v1.4/v2.1修正パック(新しいウィンドウで表示)


操作手順

  1. 上の「ダウンロード」のリンクをクリックして、「ダウンロード」画面を表示させます。

  2. ページをスクロールして、「ダウンロードファイル」の「富士通サービスアシスタントv1.0/v1.1/v1.2/v1.3/v1.4/v2.1修正パック[ D9103741.exe、4.30MB ( 4504551 bytes ) ]」をクリックします。

    アドバイス
    お使いの、インターネットの回線速度が遅い環境(ダイヤル回線など)で、ダウンロードされる場合や、ダウンロードしたファイルをフロッピーディスクに保存したい場合は、「分割ダウンロード」をご利用ください。

  3. 「ファイルのダウンロード」が表示されます。
    「保存」ボタンをクリックします。

  4. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    「保存する場所」で、左側の「デスクトップ」をクリックして、事前準備で作成した「temp」フォルダを選択して「保存」ボタンをクリックします。

  5. ダウンロードが開始されます。
    ダウンロードが完了すると、デスクトップ画面の「temp」フォルダ内に「D9103741」(または「D9103741.exe」)アイコンが作成されます。

手順3インストール手順


次の手順で、ドライバをインストールします。


操作手順

  1. ダウンロードで保存した、「temp」フォルダ内の「D9103741」(または「D9103741.exe」)アイコンをクリックします。

    「temp」フォルダ内の、「D9103741.exe」アイコン

    アドバイス
    「セキュリティの警告」画面が表示された場合は、「実行」ボタンをクリックします。

  2. 黒い画面がしばらく表示されて、「temp」フォルダ内に、複数のフォルダやファイルが作成されます。

    「temp」フォルダ内の項目

  3. 「Setup」(または「Setup.exe」)アイコンをクリックします。

    「Setup.exe」アイコン

  4. 「富士通サービスアシスタント修正パックの準備」画面で、他のアプリケーションが起動していないことを確認して、「OK」ボタンをクリックします。
    インストールが始まります。

    富士通サービスアシスタント修正パックの準備

  5. インストールの完了後、「富士通サービスアシスタント修正パックの準備」画面で、「再起動」ボタンをクリックします。

    「再起動」要求画面

  6. パソコンが起動したら、富士通サービスアシスタントが正しく動作するかどうかを確認します。

    アドバイス
    今回の修正パックを適用しても問題が発生する場合は、「富士通サービスアシスタント マニュアル閲覧モード(SP2対応)」を適用してください。

    「富士通サービスアシスタント マニュアル閲覧モード(SP2対応)」を適用する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows XP Service Pack 2] 「富士通サービスアシスタント マニュアル閲覧モード(SP2対応)」がインストールできません。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)