このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3207-8135】更新日:2010年12月28日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Vista] サウンドレコーダーでマイクやライン入力から録音する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Business

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows Vistaのサウンドレコーダーで、マイクやライン入力から録音する方法を教えてください。
また、録音した音のファイル形式は何になるのでしょうか。

回答

Windows Vistaのサウンドレコーダーは、WMA形式でマイクやライン入力から音声を録音できます。

アドバイス
  • WMA形式は、Windows VistaのWindows Media Playerで使用されている音楽ファイルの形式です。

  • 録音しながら、内蔵のスピーカーやヘッドフォンで録音している音を確認(モニター)することはできません。
サウンドレコーダーでマイクやライン入力から録音する方法は、次の項目を順にご覧ください。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 機器を接続する
  2. 録音する

手順1機器を接続する


マイク端子やライン入力端子から音声を録音する場合、機器(マイク/CDプレーヤーなど)とパソコンが、正しくケーブルで接続されているかどうかを確認します。

重要
次のような端子に、細長い金属部分に白や黒の線が2本入ったステレオミニジャックケーブルを、奥までしっかりと差し込みます。

  • ライン入力端子

    端子             端子のマーク
    DESKPOWERのLINE IN端子  ライン・イン記号
    (FNV-DEKPOWERのライン入力端子の例)

    ステレオミニジャックケーブル
    ステレオミニプラグ

  • マイク端子

    端子    端子のマーク
    マイク / ラインイン兼用端子  マイクイン / ラインイン兼用端子記号
    (FMV-BIBLOのマイク端子の例)

    ステレオミニジャックケーブル
    ステレオミニプラグ

手順2録音する


次の手順で、録音します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」 ボタン →「コントロール パネル」の順にクリックします。

  2. 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

    ハードウェアとサウンドをクリック

    アドバイス
    「ハードウェアとサウンド」が表示されていないときは、「サウンド」アイコンをクリックし、手順4.に進みます。

    ハードウェアとサウンドが表示されていないとき - サウンド」アイコンをクリック - 手順4.へ進む

  3. 「オーディオデバイスの管理」をクリックします。

    オーディオデバイスの管理をクリック

  4. 「サウンド」が表示されます。
    「録音」タブをクリックします。

    録音タブをクリックします

  5. 録音に使用する機器をクリックします。

    録音タブ - 録音に使用する機器をクリック

    アドバイス
    マイクなどの録音デバイスが認識されていない場合は、「録音デバイスがインストールされていません」と表示されます。

    そのときは、もう一度マイクなどの録音デバイスの接続を確認してください。

    録音デバイスがインストールされていませんと表示 - マイクなどの録音デバイスの接続を再度確認

  6. 「プロパティ」ボタンをクリックします。

    録音タブ - プロパティボタンをクリック

  7. 「(録音する機器の名称)のプロパティ」が表示されます。
    「レベル」タブをクリックします。

    (録音する機器の名称)のプロパティ - レベルタブをクリック
    (画面はマイクのプロパティの「レベル」タブをクリックした場合の例です。)

  8. スライダをクリックしたまま左右に動かして、録音する音量を調整します。

    アドバイス
    スライダを右に動かすと、録音する音量が増えます。
    スライダを左に動かすと、録音する音量が減ります。

    レベルタブ - スライダを調整

  9. ミュート(消音)の設定を確認します。
    設定されているかどうかで、操作が異なります。

    • 「ミュート」ボタンに、何も表示されていない場合

      ミュート(消音)の設定を確認 - ミュートボタンに、何も表示されていない場合 - 手順11.に進む

      ミュート(消音)は設定されていません。
      手順11.に進みます。

    • 「ミュート」ボタンに、赤い円の中に斜め線のマークが表示されている場合

      ミュート(消音)の設定を確認 - 赤い円の中に斜め線のマークが表示されている場合

      ミュート(消音)に設定されています。
      「ミュート」ボタンをクリックして、ミュート(消音)の設定を解除します。

  10. 「ミュート」ボタンから、赤い円の中に斜め線のマークが消えたことを確認します。

    ミュート」ボタンから、赤い円の中に斜め線のマークが消えたことを確認

  11. 「OK」ボタンをクリックし、「(録音する機器の名称)のプロパティ」を閉じます。

    レベルタブ - OKボタンをクリック

  12. 「OK」ボタンをクリックし、「サウンド」を閉じます。

    サウンド OK

  13. 「×」ボタンをクリックし、コントロールパネルを閉じます。

  14. 「スタート」ボタン →「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「サウンドレコーダー」の順にクリックします。

  15. サウンドレコーダーが起動します。

    • マイクを接続した場合は、マイクに向かって音を出して音量メーターが反応するかどうかを確認します。

    • オーディオ機器を接続した場合は、再生状態にして音量メーターが反応するかどうかを確認します。

    音量センサー

    アドバイス
    音量メーターが反応しないときは、手順1.から操作をやりなおして、録音する音量を調整してください。

  16. 「録音の開始」ボタンをクリックします。

    サウンド レコーダー - 録音の開始ボタンをクリック

  17. 録音が終わったら、「録音の停止」ボタンをクリックします。

    録音が終わったら、録音の停止ボタンをクリック

  18. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    「フォルダの参照」をクリックします。

    フォルダの参照

  19. 録音した音声ファイルを保存する場所をクリックします。

    ここでは例としてドキュメントフォルダに保存します。
    (画面は、「ドキュメント」をクリックした場合の例です。)

  20. ファイル名を入力します。

    ファイル名を入力

  21. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタン

  22. 「×」ボタンをクリックし、サウンドレコーダーを終了します。

    ×ボタンをクリックし、閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)