このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3804-9885】更新日:2008年1月11日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Plugfree NETWORK] エラーメッセージが表示されて、ネットワークの切り替えができません。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年秋冬モデルBIBLO、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

次のエラーメッセージが表示されて、Plugfree NETWORK でネットワークの切り替えができません。

・このアダプタの TCP/IP 設定が保存されていますが、現在このアダプタは有効ではありません。
・Mr.WLANnerの設定、もしくは無線LAN環境を確認して下さい。
・FMモバイルスイッチャーによる環境の切り替えに失敗しました。

回答

エラーメッセージが表示されて、ネットワークの切り替えができない場合は、ネットワークアダプタが使用できない、または、インターネットに接続するアプリケーションが起動している可能性があります。

次の項目から、エラーメッセージに応じた内容をご覧ください。
なお、エラーメッセージに応じた対処を行っても、状況が改善しない場合は、「ネットワーク環境を再作成する」をご覧ください。



「環境の切り替えに失敗しました。」と表示される場合


インターネットや、ネットワークに接続する、Internet Explorer や、Outlook Express、@メールなどの、アプリケーションが起動している場合は、次のエラーメッセージが表示されて、ネットワークの切り替えができません。

  • 環境の切り替えに失敗しました。

    環境の切り替えに失敗しました。

  • FMモバイルスイッチャーによる環境の切り替えに失敗しました。

    FMモバイルスイッチャーによる環境の切り替えに失敗しました。
上述のエラーメッセージが表示された場合は、アプリケーションをすべて終了してから、再度ネットワークの切り替えができるかどうかを確認します。

アプリケーションをすべて終了しても、「環境の切り替えに失敗しました。」とメッセージが表示される場合は、パソコンを再起動してから、再度ネットワークの切り替えができるかどうかを確認します。



「(ネットワークアダプタ名)のTCP/IP 設定変更が失敗しました。」と表示される場合


パソコンや、周辺機器が正しく動作していない、または、接続されていない場合に、次のエラーメッセージが表示されます。

  • (ネットワークアダプタ名)のTCP/IP 設定変更が失敗しました。

    (ネットワークアダプタ名)のTCP/IP 設定変更が失敗しました。
    (お使いの機種によって、表示される画面は異なります)
次の手順で、パソコンの状態を確認し、状態にあわせて対処します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。
    「ネットワークとインターネット接続」がない場合は、手順3.へ進みます。

  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。

    ネットワーク接続

  4. 「ローカルエリア接続」または、「ワイヤレスネットワーク接続」の状態を確認し、状態にあわせて対処します。

    • 「無効」と表示される場合

      「ローカルエリア接続」または、「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックし、表示されるメニューから、「有効にする」をクリックします。

      無効

    • 「接続していません」と表示される場合

      パソコンのワイヤレススイッチが、ONになっているかどうか、ルーターやアクセルポイントが正常に動作しているかどうかを確認します。

      接続されていません

    • 「ネットワークケーブルが接続されていません」と表示される場合

      モデムやルーターなどの周辺機器が、正常に動作しているかどうかを確認します。
      周辺機器が正常に動作していることを確認したら、パソコンと周辺機器を接続しているケーブルを抜いて、再度接続します。

      ネットワークケーブルが接続されていません

      アドバイス
      周辺機器が正常に動作しているかどうかについては、周辺機器に添付されていたマニュアルをご覧になるか、提供元のメーカーへお問い合わせください。

  5. 「ローカルエリア接続」または、「ワイヤレスネットワーク接続」の状態が、「接続」と表示されたことを確認してから、「×」ボタンをクリックし、すべてのウィンドウを閉じます。

    アドバイス
    ケーブルの再接続や、ワイヤレススイッチをONにしても、「ローカルエリア接続」または、「ワイヤレスネットワーク接続」の状態が、「接続」と表示されない場合は、次のQ&Aをご覧ください。




「Mr.WLANnerでのプロファイル「(プロファイル名)」への接続に失敗しました。」と表示される場合


次のエラーメッセージは、ネットワークに接続する方法によって、原因や対処方法が異なります。

  • Mr.WLANnerでのプロファイル「(プロファイル名)」への接続に失敗しました。

    Mr.WLANnerでのプロファイル「(プロファイル名)」への接続に失敗しました。
この場合は、次の項目からお使いのネットワークに応じた内容をご覧ください。

ワイヤレスLAN接続の場合


Mr.WLANner で設定している ESS ID や WEP キーが、ルーターやアクセスポイントの設定と一致しているかどうかを確認します。

Mr.WLANner の ESS ID や WEP キーを確認、変更する方法は次のQ&Aをご覧ください。


アドバイス
ルーターやアクセスポイントの設定を ESS ID や WEP キーを確認する方法については、機器に添付のマニュアルをご覧になるか、提供元のメーカーへお問い合わせください。


有線LAN接続、または、ダイヤルアップ接続の場合


有線LAN接続、または、ダイヤルアップ接続では使用しない、ワイヤレスLANのユーティリティのMr.WLANnerの設定を確認しているため、エラーメッセージが表示されます。

エラーメッセージが表示された場合は、「OK」ボタンをクリックします。
エラーメッセージを表示させたくない場合は、次の手順で、Mr.WLANnerの切り替えを行わない設定にします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PlugFree NETWORK」→「PlugFree NETWORK」の順にクリックします。
    PlugFree NETWORK の「情報画面」が表示されている場合は、手順2.へ進みます。

  2. PlugFree NETWORK の「情報画面」が表示されます。
    「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  3. 「環境設定 - PlugFree NETWORK」が表示されます。
    「ネットワーク自動切替」タブをクリックします。

    「ネットワーク自動切替」タブをクリック

  4. 「自動で切り替えられる環境候補位置一覧」から、設定を変更するネットワーク環境をクリックします。

    設定を変更する環境をクリック

  5. 「切り替え内容の編集」ボタンをクリックします。

    「切り替え内容の編集」ボタンをクリック

  6. 「保存されている環境の設定を確認します。」と表示されます。
    「Mr.WLANner」をクリックします。

    「Mr.WLANner」をクリック

  7. 「設定の切り替えを有効にする」をクリックし、チェックを外します。

    「設定の切り替えを有効にする」をクリック

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

    アドバイス
    ワイヤレスLAN接続以外の、環境が複数ある場合は、手順3.〜手順7.を繰り返し、Mr.WLANnerの「設定の切り替えを有効にする」のチェックを外します。

  9. 「OK」ボタンをクリックし、「環境設定 - PlugFree NETWORK」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック


ネットワーク環境を再作成する


上述の対処方法で、状況が改善しない場合は、ネットワーク環境を保存しているファイルに問題がある可能性があります。
次の手順で、ネットワーク環境を再作成します。


ネットワーク環境を削除する


ネットワーク環境を再作成するために、次の手順で、ネットワーク環境を削除します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PlugFree NETWORK」→「PlugFree NETWORK」の順にクリックします。
    PlugFree NETWORK の「情報画面」が表示されている場合は、手順2.へ進みます。

  2. PlugFree NETWORK の「情報画面」が表示されます。
    「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  3. 「環境設定 - PlugFree NETWORK」が表示されます。
    「ネットワーク自動切替」タブをクリックします。

    「ネットワーク自動切替」タブをクリック

  4. 「自動で切り替えられる環境候補位置一覧」から、削除するネットワーク環境をクリックします。

    削除する環境をクリック

  5. 「削除」ボタンをクリックします。

    「削除」ボタンをクリック

  6. 「このネットワーク環境を削除してもよろしいですか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    このネットワーク環境を削除してもよろしいですか?

  7. 「OK」ボタンをクリックし、「環境設定 - PlugFree NETWORK」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

ネットワーク環境を作成する


削除したネットワーク環境を、次の手順で、再度登録します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PlugFree NETWORK」→「PlugFree NETWORK」の順にクリックします。
    PlugFree NETWORK の「情報画面」が表示されている場合は、手順2.へ進みます。

  2. 「登録」をクリックします。

    「登録」をクリック

  3. 「切り替え条件の設定」が表示されます。
    「ネットワーク環境名」の欄に、ネットワーク環境名を入力します。

    ネットワーク環境名を入力

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  5. 「現在のネットワーク環境の状態を記録しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)