このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3809-1565】更新日:2011年4月27日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Internet Explorer 9] コンテンツアドバイザーを有効にする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7
  • WindowsVista

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Internet Explorer 9で、コンテンツアドバイザーを有効にする方法を教えてください。

回答

コンテンツアドバイザーとは、問題のあるコンテンツが表示されないようにする機能です。
例えば、幼い子供にとって悪い見本となるような内容や、恐怖、威嚇などの印象を与える内容などの描写を規制します。

コンテンツアドバイザーを有効にすると、「暴力」や「言葉」など、カテゴリごとに規制レベルを設定したり、特定のホームページの表示を制限したりできます。

コンテンツアドバイザーを有効にする方法や、設定を変更する方法は、次のとおりです。

重要
コンテンツアドバイザーを初めて有効にするときに、パスワードを設定します。
このパスワードを忘れると、リカバリが必要になる可能性があります。
パスワードは、忘れないように注意してください。



コンテンツアドバイザーを有効にする場合

コンテンツアドバイザーを有効にする方法は、次のとおりです。

なお、初めてコンテンツアドバイザーを有効にするときと、いったん無効にしたコンテンツアドバイザーを、もう一度有効にするときとでは、操作手順が異なります。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. 初回の場合
  2. 2回目以降の場合

初回の場合

初めてコンテンツアドバイザーを有効にするときの操作方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    「インターネットオプション」をクリック

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「コンテンツ」タブをクリックします。

    「コンテンツ」タブをクリック

  4. 「コンテンツアドバイザー」欄の、「有効にする」ボタンをクリックします。

    「有効にする」ボタンをクリック

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  6. 「コンテンツアドバイザー」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    「全般」タブをクリック

    アドバイス
    「スーパーバイザーパスワードの入力」が表示される場合は、「2回目以降の場合」の操作手順をご覧ください。

  7. 「スーパーバイザーパスワード」欄の、「パスワードの作成」ボタンをクリックします。

    「パスワードの作成」ボタンをクリック

  8. 「スーパーバイザーパスワードの設定」が表示されます。
    「パスワード」と「パスワードの確認入力」欄に、同じ文字(パスワード)を入力します。

    重要
    パスワードは忘れないように注意してください。

    パスワードを入力

  9. 「ヒント」欄に、パスワードのヒントとなる文字を入力します。

    ヒントを入力

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  11. 「スーパーバイザーパスワードが正しく作成されました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  12. 「ユーザーオプション」欄の、「規制されていないWebサイトを表示する」をクリックし、チェックを付けます。

    「規制されていないWebサイトを表示する」にチェックを付ける

    アドバイス
    「規制されていないWebサイトを表示する」のチェックが外れていると、安全なホームページも表示できないことがあります。

  13. 「OK」ボタンをクリックし、「コンテンツアドバイザー」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  14. 「コンテンツアドバイザーが、有効になりました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  15. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  16. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を終了します。

アドバイス
コンテンツアドバイザーを有効にすると、ホームページを閲覧しようとするときに、「コンテンツアドバイザーの設定により、このWebサイトを表示できません。」と表示される場合があります。

コンテンツアドバイザーの設定により、このWebサイトを表示できません。


2回目以降の場合

いったん無効にしたコンテンツアドバイザーを有効にするときの操作方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    「インターネットオプション」をクリック

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「コンテンツ」タブをクリックします。

    「コンテンツ」タブをクリック

  4. 「コンテンツアドバイザー」欄の、「有効にする」ボタンをクリックします。

    「有効にする」ボタンをクリック

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  6. 「スーパーバイザーパスワードの入力」が表示されます。
    「パスワード」欄に、パスワードを入力します。

    パスワードを入力

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  8. 「コンテンツアドバイザーは、オンになりました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  9. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  10. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を終了します。

アドバイス
コンテンツアドバイザーを有効にすると、ホームページを閲覧しようとするときに、「コンテンツアドバイザーの設定により、このWebサイトを表示できません。」と表示される場合があります。

コンテンツアドバイザーの設定により、このWebサイトを表示できません。



規制レベルを変更する場合

初期の設定では、規制レベルは「一切禁止」に設定されています。
これを、カテゴリごとに「限定的」や「一部制限」などの規制レベルに変更できます。

カテゴリの規制レベルを変更する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    「インターネットオプション」をクリック

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「コンテンツ」タブをクリックします。

    「コンテンツ」タブをクリック

  4. 「コンテンツアドバイザー」欄の、「設定」ボタンをクリックします。

    「設定」ボタンをクリック

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  6. 「スーパーバイザーパスワードの入力」が表示されます。
    「パスワード」欄に、パスワードを入力します。

    パスワードを入力

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  8. 「コンテンツアドバイザー」が表示されます。
    「規制」タブをクリックします。

    「規制」タブをクリック

  9. 「規制レベルを表示するカテゴリを選択してください」の一覧から、規制レベルを変更するカテゴリをクリックします。

    規制レベルを変更するカテゴリをクリック

  10. つまみをドラッグし、マウスポインターを、目的の規制レベルまで動かします。

    目的の規制レベルまで動かす

    アドバイス
    ドラッグとは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

  11. 目的の場所までマウスポインターを動かしたら、マウスのボタンから指を離します。

    マウスのボタンから指を離す

    アドバイス
    設定できる規制レベルは、カテゴリによって異なります。

  12. 手順9.〜手順11.を繰り返し、その他のカテゴリの規制レベルを設定します。

  13. 「OK」ボタンをクリックし、「コンテンツアドバイザー」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  15. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を終了します。


常に許可するまたは拒否するホームページを指定する場合

規制レベルにかかわらず、指定したホームページの表示を、常に許可する、または常に拒否することができます。

常に許可する、または拒否するホームページを指定する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    「インターネットオプション」をクリック

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「コンテンツ」タブをクリックします。

    「コンテンツ」タブをクリック

  4. 「コンテンツアドバイザー」欄の、「設定」ボタンをクリックします。

    「設定」ボタンをクリック

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  6. 「スーパーバイザーパスワードの入力」が表示されます。
    「パスワード」欄に、パスワードを入力します。

    パスワードを入力

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  8. 「コンテンツアドバイザー」が表示されます。
    「サイトの許可」タブをクリックします。

    「サイトの許可」タブをクリック

  9. 「常に許可または拒否するWebサイトを入力してください」欄に、ホームページのアドレスを入力します。

    ホームページのアドレスを入力

  10. 目的応じて「常に許可」ボタン、または「常に拒否」ボタンをクリックします。

    「常に許可」ボタン、または「常に拒否」ボタンをクリック

  11. 「常に許可または拒否するWebサイトの一覧」欄に、手順9.で入力したアドレスが表示されることを確認します。

    アドレスが表示されることを確認

    アドバイス
    「常に許可」ボタンをクリックした場合は、アドレスの左に背景が緑色の白いチェックマークが表示されます。
    「常に拒否」ボタンをクリックした場合は、アドレスの左に背景が赤色の白い横線が表示されます。

  12. その他にも、常に許可するまたは拒否するホームページがある場合は、手順9.〜手順11.を繰り返します。

    設定が終わったら、次の手順に進みます。

  13. 「OK」ボタンをクリックし、「コンテンツアドバイザー」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  15. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を終了します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)