このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3907-9667】更新日:2010年8月3日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[DigitalTVbox] 長時間録画について教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年春モデルFMV-DESKPOWER F/G87N、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows Vista Home Premium

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

2009年春モデル〜2010年春モデルを使用しています。
DigitalTVboxの長時間録画について教えてください。

回答

DigitalTVboxの長時間録画には、「最高画質」の画質モードで録画されたデータの画質モードを変換して、データ容量を小さくする「長時間録画」と、録画するときに「最高画質」より小さいデータ容量の画質モードで録画ができる「リアルタイム長時間録画」があります。

アドバイス
  • 長時間録画に対応している機種は、デジタルテレビチューナードライバのバージョンが「1.21.27.58」以上の機種です。

    デジタルテレビチューナードライバのバージョンは、「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PIXELA」→「DigitalTVbox」→「DigitalTVbox バージョン確認」の順にクリックし、表示される「バージョン情報」で確認できます。

    バージョン情報

  • 次の機種は「長時間録画」、「リアルタイム長時間録画」ともに対応していません。

    • 2009年夏モデル
      FMV-DESKPOWER LXシリーズ以外の機種

    • 2009年春モデル
      FMV-TEOシリーズ以外の機種

次の項目を順番に確認してください。

  1. 長時間録画とは
  2. リアルタイム長時間録画とは


1番目の確認項目長時間録画とは


「長時間録画」とは、「最高画質」の画質モードで録画されたデータを画質変換(「高画質」・「長時間」・「超長時間」の画質モード)することで、データ容量を小さくしてハードディスクの空き容量を増やすとともに、ハイビジョン画質(HD画質)・高音質のまま録画データの保存を実現した機能です。


長時間録画の画質モードについて


DigitalTVboxの録画データには、次の4種類の画質モードがあります。

  • 最高画質

  • 高画質

  • 長時間

  • 超長時間
画質モードを設定しないで録画すると、「最高画質」で録画データが作成されます。
それぞれの画質モードの画質とハードディスク容量は、次のとおりです。

放送番組の種別とハードディスク容量

アドバイス
「1時間分の録画データを保存するためのハードディスク容量」が小さくなるほど、1枚のDVDやBru-rayディスクに書き込める時間が長くなりますが、画質は低くなります。

画質モードの詳細については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[DigitalTVbox] 画質モードについて教えてください。(2009年春モデル〜2010年春モデル)(新しいウィンドウで表示)


長時間録画の注意事項


長時間録画の注意事項です。

  • 画質変換を行うと、最高画質の録画データは削除されます。

  • 画質変換した録画データを、再度画質変換することはできません。

  • 標準放送(SD)の録画データは、「超長時間」への画質変換のみできます。

  • 画質変換を行っても、番組情報のデータ、字幕放送のデータ、副音声、5.1チャンネル音声のデータは保存されますが、データ放送のデータは削除されます。

  • 110度CSデジタル放送の標準放送の録画データは、画質変換することができません。

  • 「コピーワンス」信号が含まれた番組を、「ダビング録画」が可能な状態で録画した場合は、ダビングを実施したあとに、画質変換を行うことはできません。

  • 複数の録画データを一度に変換することはできません。

  • 画質変換にかかる時間は、録画番組の再生時間とほぼ同じです。

  • 画質変換を途中でキャンセルした場合、その時点まで変換されたデータは消去されますが、画質変換前のデータは消去されません。

  • 画質変換中はDigitalTVboxで、テレビ番組の視聴・録画はできません。また、変換中は予約録画を行うことができません。画質変換を実行する前に、予約録画の時間を確認してくさい。

  • 画質変換を実行する前に、ハードディスクに充分な空き容量があることを確認してください。画質変換後のデータを保存するための空き容量がないと、画質変換を実行するためのボタンが表示されません。


画質変換を実行する方法


画質モードを「最高画質」で録画した録画データは、画質変換で「高画質」・「長時間」・「超長時間」の画質モードに変換できます。

画質変換する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[DigitalTVbox] 録画した番組の容量を小さくする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



2番目の確認項目リアルタイム長時間録画とは

リアルタイム長時間録画に対応している機種は、ハイビジョン放送のテレビ番組を、録画するときに画質モード(「高画質」・「長時間」・「超長時間」)を選択して録画できます。

重要
2009年春モデル FMV-TEOシリーズをお使いの場合、ご購入時の状態では、リアルタイム長時間録画はできません。 「長時間録画」で録画データを保存するには、録画を「最高画質」の画質モードで行ったあとに、録画データを画質変換(「高画質」・「長時間」・「超長時間」の画質モード)する必要があります。

ただし、DigitalTVboxのアップデートプログラムを適用することにより、「高画質」・「長時間」・「超長時間」の画質モードで直接録画できるようになる、リアルタイム長時間録画が可能になります。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. アップデートプログラムの入手方法
    (2009年春モデル FMV-TEOシリーズに限る)
  2. アップデートプログラムに関する注意事項
    (2009年春モデル FMV-TEOシリーズに限る)
  3. リアルタイム長時間録画に関する注意事項

アップデートプログラムの入手方法


リアルタイム長時間録画に対応したDigitalTVboxのアップデートプログラムは、AzbyClubのホームページで公開されています。
次のいずれかの名称のアップデートプログラムを適用してください。
  • DigitalTVbox リアルタイム長時間録画対応 アップデートプログラム BD

  • DigitalTVbox リアルタイム長時間録画対応 アップデートプログラム
アドバイス

アップデートプログラムに関する注意事項


  • 2009年春モデルのFMV-TEOシリーズに、DigitalTVboxのアップデートプログラムを適用することで、リアルタイム長時間録画を利用できるようになります。

  • 次の機種は「長時間録画」、「リアルタイム長時間録画」ともに対応していません。

    • 2009年夏モデル
      FMV-DESKPOWER LXシリーズ以外の機種

    • 2009年春モデル
      FMV-TEOシリーズ以外の機種

リアルタイム長時間録画に関する注意事項


  • リアルタイム長時間録画のダブル録画には対応していません。リアルタイム長時間録画できる番組は同時に1番組のみとなります。

  • リアルタイム長時間録画時は、裏番組の視聴はできません。録画中の番組のみ視聴可能です。

  • リアルタイム長時間録画時は、録画済みの番組を再生することはできません。

  • 標準画質(解像度が720×480)で放送される番組は、リアルタイム長時間録画はできません。「最高画質」モードで録画したあとに、「画質変換」を行ってください。

  • タイムシフトモードに切り替えて視聴している状態で録画を開始した場合、リアルタイム長時間録画はできません。「最高画質」モードで録画したあとに、「画質変換」を行ってください。

  • リアルタイム長時間録画した番組は、字幕放送、番組情報は保存されますが、データ放送は保存されません。

  • リアルタイム長時間録画した番組データを再度画質変換することはできません。

  • DVDやBlu-ray Discへの直接録画はできません。一度ハードディスクに録画してからDVDやBlu-ray Discへ書き込んでください。

  • G-GUIDEでの「タイマー録画」を行う際は、録画時の画質モードは選択できません。「最高画質」モードでの録画となります。

  • リアルタイム長時間録画に対応したDigitalTVboxのアップデートにともなって、G-GUIDEのアップデートは必要ありません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)