このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4308-6090】更新日:2012年11月16日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[PowerDVD] DVD-Videoを3Dで視聴できません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

PowerDVDでDVD-Videoを再生しましたが、3Dで視聴できません。

回答

DVD-Videoの映像を、擬似的に3Dで視聴できない場合は、次の手順で設定を確認します。

確認手順は、お使いのPowerDVDのバージョンによって異なります。

  1. PowerDVD10
    2011年夏モデル〜2012年夏モデル
  2. PowerDVD9
    2010年夏モデル〜2011年春モデル

PowerDVD10

次の手順で、PowerDVD10の設定を一時的に変更します。

重要
次のディスクは、3Dで再生できません。

  • AVCREC 形式で録画されたDVD

  • AVCHD 形式で記録されたDVD

  • テレビ番組をダビング/移動(ムーブ)したDVD

操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Fujitsu PowerDVD10 3D Player」→「Fujitsu PowerDVD10 3D Player」の順にクリックします。

  2. PowerDVDが起動します。
    ウィンドウ右下にある「3D」の文字が、3D(有効)になっていることを確認します。
    3D(無効)になっている場合は、3D(無効)をクリックし、3D(有効)にします。

  3. 3D(有効)の横にある「▼」ボタンをクリックします。

    ▼ボタンをクリック

  4. 「3Dディスプレイの設定」が表示されます。
    「左右視覚の切り換え:」にある、「左目の映像を先」の「○」をクリックします。

    「左目の映像を先」を選択

  5. 「ソース形式」タブをクリックします。

    「ソース形式」タブをクリック

  6. 「2D形式」の「○」をクリックします。

    「2D形式」を選択

  7. 「ディスプレイ」タブをクリックします。

    「ディスプレイ」タブをクリック

  8. 下の項目の「○」が選択されていることを確認します。
    「3Dディスプレイの自動検出(推奨)」が選択されている場合は、下の項目の「○」をクリックします。

    下の項目を選択

  9. 「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から次のいずれかをクリックします。

    • 3Dメガネをご使用の場合
      「Micro-polarizer LCD 3D」をクリックします。

    • 3Dコンバージョンパネルをご使用の場合
      「メガネなし 3D」をクリックします。

    「Micro-polarizer LCD 3D (Row-Interleaved)」を選択
    (「Micro-polarizer LCD 3D (Row-Interleaved)」をクリックした例)

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  11. DVD-Videoをパソコンにセットします。

  12. DVD-Videoの再生が開始されます。
    3Dで視聴できることを確認します。

重要
設定を変更すると、サンプルコンテンツを3Dで視聴できなくなります。
DVD-Videoの視聴が終わったら、もう一度上の手順を実行し、手順6.で「自動検出形式(推奨)」を選択してください。

「自動検出形式(推奨)」を選択


PowerDVD9

次の手順で設定を確認します。

重要

  • この手順で、設定を変更すると、サンプルコンテンツを3Dで視聴できなくなります。
    サンプルコンテンツを3Dで視聴する場合は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[PowerDVD] サンプルコンテンツを3Dで視聴できません。(新しいウィンドウで表示)

  • 次のディスクは3Dで再生できません。

    • ACVREC形式で録画されたDVD

    • AVCHD形式で記録されたDVD

    • テレビ番組をダビング/移動(ムーブ)したDVD

  • 2010年夏モデル〜2010年冬モデルは、再生する前にPowerDVDをアップデートしてください。
    PowerDVDは、アップデートナビで簡単にアップデートできます。

    アップデートナビの使い方は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aアップデートナビの使い方を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

操作手順

  1. DVD-Videoをパソコンにセットします。

    アドバイス
    「自動再生」やWinDVDが表示された場合は、「×」ボタンをクリックします。

  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Fujitsu PowerDVD9 3D Player」→「Fujitsu PowerDVD9 3D Player」の順にクリックします。

  3. PowerDVDが起動します。
    右下の「3D」をクリックします。

    3D

    アドバイス
    「3D ディスプレイの設定」が表示されている場合は、次の手順へ進みます。

  4. 「3D ディスプレイの設定」が表示されます。
    「動画ファイルおよび DVD に 3D を適用する」にチェックが付いていることを確認します。

    チェックが外れている場合は、チェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    動画ファイルおよび DVD に 3D を適用する

  5. 「TrueTheater 3D を使う」をクリックします。

    TrueTheater 3D を使う

  6. 「3D ディスプレイの選択」欄の「▼」ボタンをクリックします。

    「▼」ボタンをクリック

  7. 表示される一覧から次のいずれかをクリックします。

    • 3Dメガネをご使用の場合
      Micro-polarizer LCD 3D

    • 3Dコンバージョンパネルをご使用の場合
      Fujitsu グラスレス 3D

    Micro-polarizer LCD 3D
    (「Micro-polarizer LCD 3D」をクリックした例)

  8. 「左右視覚の切り換え」欄の「左」をクリックします。

    「左」をクリック

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  10. 「再生」ボタンをクリックします。

    「再生」ボタン

  11. DVD-Videoの再生が開始されます。
    3Dで視聴できることを確認します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)