このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4406-9184】更新日:2010年7月10日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows メール] Outlook Express 6 からメッセージを移行する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • WindowsVista
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Outlook Express 6 のメッセージを、Windows メールに移行する方法を教えてください。

回答

Outlook Express 6 やWindows メールの、インポート / エクスポート機能を使用することで、Outlook Express 6 のメッセージを、Windows メールに移行することができます。

アドバイス
Windows 7をお使いの場合は、Windows Live メールがインストールされています。
Windows Live メールの設定方法は、次のQ&Aをご覧ください。


手順1Outlook Express 6 のメッセージをエクスポートする


次の手順で、Outlook Express 6 のメッセージをエクスポートします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. Outlook Express を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリック

  3. 「オプション」が表示されます。
    「メンテナンス」タブをクリックします。

    「メンテナンス」タブをクリック

  4. 「メッセージのクリーンアップ」欄の「保存フォルダ」ボタンをクリックします。

    「保存フォルダ」ボタンをクリック

  5. 「保存場所」が表示されます。
    「個人メッセージストアは下のフォルダに保存されています」の下の欄を右クリックし、表示されるメニューから、「すべて選択」をクリックします。

    保存場所

    アドバイス
    「個人メッセージストアは下のフォルダに保存されています」の下の欄にマウスポインタを移動させると、マウスポインタが「 I 」に変わります。
    マウスポインタが「 I 」の状態で、右クリックします。

  6. 「個人メッセージストアは下のフォルダに保存されています」の下の欄に表示されている英数文字が青く反転したことを確認します。

    英数文字が青く反転したことの確認

  7. もう一度、「個人メッセージストアは下のフォルダに保存されています」の下の欄を右クリックし、表示されるメニューから、「コピー」をクリックします。

    右クリック

    アドバイス
    • 「個人メッセージストアは下のフォルダに保存されています」の下の欄にマウスポインタを移動させると、マウスポインタが「 I 」に変わります。
      マウスポインタが「 I 」の状態で、右クリックします。

    • 右クリックするときは、英数文字が青く反転している状態で行います。
      青く反転していない場合は、手順5.からもう一度やり直します。

  8. 「×」ボタンをクリックし、「保存場所」を閉じます。

  9. 「オプション」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「オプション」を閉じます。

  10. Outlook Express に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、Outlook Express を閉じます。

  11. デスクトップに戻ります。
    「スタート」ボタン→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

    スタートメニュー

  12. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」の右の欄を右クリックし、表示されるメニューから、「貼り付け」をクリックします。

    ファイル名を指定して実行

    アドバイス
    • 「名前」の右の欄に文字が表示されている場合は、あらかじめ削除します。

    • 「名前」の右の欄にマウスポインタを移動させると、マウスポインタが「 I 」に変わります。
      マウスポインタが「 I 」の状態で、右クリックします。

  13. 「名前」の右の欄に、手順7.でコピーした英数文字が表示されたことを確認します。

    英数文字が表示されたことの確認

  14. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  15. 「Outlook Express」が表示されます。
    左上に表示されている、フォルダと緑の上矢印が描かれた「上へ」ボタンをクリックします。

    Outlook Express

  16. 「Microsoft」が表示されます。
    「Outlook Express」フォルダを右クリックし、表示されるメニューから、「コピー」をクリックします。

    右クリック

  17. 「×」ボタンをクリックし、「Microsoft」を閉じます。

  18. デスクトップに戻ります。
    デスクトップの何も表示されていないところを右クリックし、表示されるメニューから、「貼り付け」をクリックします。

    右クリック

  19. デスクトップに、「Outlook Express」フォルダが表示されていることを確認します。

    Outlook Express
アドバイス
エクスポートした「Outlook Express」フォルダは、移動できるメディア(CD-RWやUSBメモリなど)に保存し、Windows メールを使用するパソコンのデスクトップなどに保存(コピー)します。


手順2Windows メールにメッセージをインポートする


次の手順で、Windows メールにメッセージをインポートします。
ここでは、デスクトップに保存されている「Outlook Express」フォルダから、メッセージをインポートする手順をご案内します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. Windows メールを起動します。

  2. 「ファイル」メニュー→「インポート」→「メッセージ」の順にクリックします。

    「ファイル」メニュー

  3. 「プログラムの選択」と表示されます。
    「インポート元の電子メールの形式を選択してください」欄から、「Microsoft Outlook Express 6」をクリックします。

    プログラムの選択

  4. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  5. 「場所の指定」と表示されます。
    「Outlook Express 6 ストアディレクトリからメールをインポートする」をクリックします。

    場所の指定

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  7. 「メッセージの場所」と表示されます。
    「参照」ボタンをクリックします。

    メッセージの場所

  8. 「インポートする電子メールメッセージの場所を指定してください。」が表示されます。
    左側に表示されている、「デスクトップ」をクリックします。

    インポートする電子メールメッセージの場所を指定してください。

  9. デスクトップに保存されているフォルダやファイルが表示されます。
    「更新日時」項目の、何も表示されていないところをクリックします。

    何も表示されていないところをクリック

  10. 「Outlook Express」フォルダにマウスポインタを合わせます。

    「Outlook Express」フォルダにマウスポインタを合わせる

    アドバイス
    • 「Outlook Express」フォルダが表示されていないときは、右下に表示されている「▼」ボタンをクリックし、画面をスクロールさせます。

    • 「Outlook Express」フォルダは、マウスポインタを合わせるだけで、クリックはしません。
      誤ってクリックした場合は、手順8.からもう一度し直します。

  11. 画面下側に表示されている「フォルダ」欄に、「Outlook Express」と表示されたことを確認します。

    「Outlook Express」と表示されたことを確認

  12. 「フォルダの選択」ボタンをクリックします。

    フォルダの選択

  13. 「メッセージの場所」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  14. 「ファルダの選択」と表示されます。
    「すべてのフォルダ」をクリックします。

    ファルダの選択

    アドバイス
    「選択されたフォルダ」をクリックし、「選択されたフォルダ」欄に表示されているフォルダをクリックすることで、フォルダを個別にインポートすることができます。

  15. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  16. メッセージのインポートが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

  17. 「インポートの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    インポートの完了

  18. Windows メールに戻ります。
    左側に表示されているフォルダの一覧に、「インポートされたフォルダ」が作成されたことを確認します。

    インポートされたフォルダの作成の確認

  19. それぞれのインポートされたフォルダをクリックし、メッセージが正常にインポートされていることを確認します。

  20. 「×」ボタンをクリックし、Windows メールを閉じます。

ご参考
Outlook Express 6 のアドレス帳も、Windows メールへ移行することができます。

Outlook Express 6 のアドレス帳を移行する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows メール] Outlook Express 6 からアドレス帳を移行する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)