このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4705-2794】更新日:2010年7月1日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[@フォトレタッチ] 写真の明るさや色合いを補正する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年春モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Business
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

デジタルカメラで撮影した写真(画像)の明るさや色合いを補正(修正)する方法を教えてください。

回答

@フォトレタッチの「フィルタ」機能を使って、写真の明るさや色あいを補正します。

アドバイス
カスタムメイドモデルで、スリムソフトウェアセットを選択した場合、@フォトレタッチは添付されていません。

お使いの機種の項目をご覧ください。

  1. Windows 7 / Windows Vistaをお使いの場合
  2. Windows XPをお使いの場合

Windows 7 / Windows Vistaをお使いの場合


次の手順で写真の明るさや色合いを補正します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「@フォトレタッチ」→「@フォトレタッチ」の順にクリックします。

  2. @フォトレタッチが起動します。
    「開く」ボタンをクリックします。

    「開く」ボタン

  3. 「ファイルを開く」が表示されます。
    補正したい写真をクリックします。

    「ファイルを開く」

    アドバイス
    補正したい写真が表示されていない場合は、「ファイルの場所」欄の右側にある「▼」ボタンをクリックし、修正したい写真が保存されているフォルダーを開きます。

    「ファイルの場所」

  4. 「フィルタ」メニュー→「色調」→「色調補正」の順にクリックします。

    「フィルタ」メニュー→「色調」→「色調補正」

    アドバイス
    「フィルタ」メニュー→「色調」→「自動補正」の順にクリックすると、自動的に判別して補正します。

  5. 「色調補正」が表示されます。
    「明度」、「彩度」、「色相」の各つまみを左右に動かして調節します。

    「色調補正」画面

  6. 「OK」ボタンをクリックします。
    調節した色調が反映されたことを確認します。

    補正後の画像の確認

    アドバイス
    • さらに補正したい場合は、手順4.〜手順6.を繰り返します。

    • 補正が完了したら、「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリックし、別の名前で写真を保存します。

    なお、色調は、次の要素で決定されます。

    • 明度
      明度は、色の明るさを-100〜100の段階に分けたものです。
      数値を大きくすると明るくなり、小さくすると暗くなります。

      (明度「50」の場合)
      明度:50

      (明度「-50」の場合)
      明度:-50

    • 彩度

      彩度は、色の鮮やかさを-100〜100の段階に分けたものです。
      数値を大きくすると鮮やかな色合いになり、小さくするとくすんだ色合いになります。

      (彩度「50」の場合)
      彩度:100

      (彩度「-50」の場合)
      彩度:-100

    • 色相

      色相は、色合いの変化(色相環)を-100〜100の段階に分けたものです。

      数値を大きくすると、写真の各色の色合いが「赤→黄→緑→青→紫→赤」という流れで変わります。

      数値を小さくすると、写真の各色の色合いが「赤→紫→青→緑→黄→赤」という流れで変わります。

      (色相「80」の場合)
      色相:80

      (色相「-80」の場合)
      色相:-80

Windows XPをお使いの場合


次の手順で写真の明るさや色合いを補正します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「@フォトレタッチ」→「@フォトレタッチ」の順にクリックします。

    @フォトレタッチ

  2. @フォトレタッチが起動します。
    「開く」ボタンをクリックします。

    「開く」ボタン

  3. 「ファイルを開く」が表示されます。
    明るさや色合いを変更したい写真をクリックします。

    「ファイルを開く」ダイアログボックス

  4. 「フィルタ」メニュー→「色調」→「色調補正」の順にクリックします。

    「フィルタ」メニュー→「色調」→「色調補正」

    アドバイス
    「フィルタ」メニュー→「色調」→「自動補正」の順にクリックすると、自動的に判別して補正します。

  5. 「色調補正」が表示されます。
    「明度」、「彩度」、「色相」の各つまみを左右に動かして調節します。

    「色調補正」画面

  6. 「OK」ボタンをクリックします。
    調節した色調が反映されたことを確認します。

    補正後の画像の確認

    アドバイス
    • さらに補正したい場合は、手順4.〜手順6.を繰り返します。

    • 補正が完了したら、「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリックし、別の名前で写真を保存します。

    なお、色調は、次の要素で決定されます。

    • 明度

      明度は、色の明るさを-100〜100の段階に分けたものです。
      数値を大きくすると明るくなり、小さくすると暗くなります。

      (明度「50」の場合)
      明度:50

      (明度「-50」の場合)
      明度:-50

    • 彩度

      彩度は、色の鮮やかさを-100〜100の段階に分けたものです。
      数値を大きくすると鮮やかな色合いになり、小さくするとくすんだ色合いになります。

      (彩度「50」の場合)
      彩度:100

      (彩度「-50」の場合)
      彩度:-100

    • 色相

      色相は、色合いの変化(色相環)を-100〜100の段階に分けたものです。
      数値を大きくすると、写真の各色の色合いが「赤→黄→緑→青→紫→赤」という流れで変わります。

      数値を小さくすると、写真の各色の色合いが「赤→紫→青→緑→黄→赤」という流れで変わります。

      (色相「80」の場合)
      色相:80

      (色相「-80」の場合)
      色相:-80

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)