このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4804-7979】更新日:2009年12月2日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[@メール] 受信したメールに挿入されている動画や画像のファイルが表示できません。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2009年夏モデルFMV-DESKPOWER F/D60、他・・・
対象OS
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005
  • Windows Me
  • Windows 2000

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

@メールで受信したメール内の画像や動画ファイルが表示できません。
対処方法を教えてください。

回答

@メールでメール内の画像が表示されない場合は、次の項目を確認します。



画像部分に赤い「×」マークが表示されている場合


お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

×
(画像はWindows XPのものです)

画像部分に赤い「×」マークが表示されているときは、次の2点を確認します。


インターネットに接続する


メール内の画像には、インターネットからダウンロードして読み込むものがあります。
そときはインターネットに接続していないと、画像は表示されません。

ダイヤルアップ接続など、インターネットに常時接続していないときは、インターネットに接続してからメールを表示し、画像が表示されるかどうかを確認してください。

アドバイス
HTML形式のAzbyClub通信では、インターネットから画像をダウンロードして表示させるものが多いため、インターネットに接続してからメールをご覧ください。


セキュリティ対策ソフトの設定を確認する


Norton Internet Securityなど、セキュリティ対策ソフト(ウイルス対策ソフト)が原因で、@メールの通信が遮断されていることがあります。
@メールの通信が遮断されていると、メール内の画像が表示されないことがあります。

セキュリティ対策ソフトをお使いの場合は、@メールのプログラム名の「@メール」、「AtMail.exe」、「ATMAILEG.exe」などの通信が遮断されていないかどうかを確認してください。

通信が遮断されている場合は、通信を有効にしてからメールをご覧ください。
セキュリティ対策ソフトの設定を確認する方法は、そのマニュアルをご覧ください。

アドバイス
FMVパソコンにプレインストールされているセキュリティ対策ソフトをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aファイアウォール機能の使い方について教えてください。(新しいウィンドウで表示)



テキスト(文字)しか表示されない場合


画像入りのメールは、「HTML形式」で届きます。

画像入りで届くはずのメールが、テキスト(文字)でしか表示されないときは、@メールのHTML形式のメールに関する設定を確認します。

お使いの@メールのバージョンによって、確認手順が異なります。

お使いの@メールのバージョンに応じた項目を確認してください。

  1. @メール V3.8
    (2007年春モデル〜2009年夏モデル)
  2. @メール V3.5〜V3.7
    (2002年夏モデル〜2006年秋冬モデル)
  3. @メール V3.0
    (2001年冬モデル〜2002年春モデル)
  4. @メール V1.0〜V2.0
    (2000年冬モデル〜2001年夏モデル)
アドバイス
@メールのバージョンは、@メールの「ヘルプ」メニュー→「バージョン情報」の順にクリックすることで確認できます。
バージョンの後ろには、アルファベットが表示されることがあります。


@メール V3.8


テキスト形式のメールだけが表示され、HTML形式のメールが正しく表示されないときは、次の設定を確認してください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. @メールを起動します。

  2. 「設定」メニュー→「全体の設定」の順にクリックします。

    全体の設定Vista

  3. 「全体の設定」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックします。

    セキュリティ

  4. 「メールを自動的にプレビューする」にチェックがないことを確認します。
    チェックがある場合は、クリックしチェックを外します。

    自動的にプレビュー

  5. 「HTMLメールを表示する」をクリックしチェックを付けます。

    HTMLメールを表示する

  6. 「表示方法」の「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」をクリックします。

    ウイルスの危険性

    アドバイス
    この設定を行うと、受信したメールの本文は、メールを選択しただけでは表示されません。

    メールの本文は、メールをダブルクリックすることで表示されます。
    受信したメールは、送信者や件名などで信頼性を確認してから表示してください。

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    「表示方法」で「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」にチェックを付けて画像が表示されない場合は、「そのまま表示する」にチェックを付けて画像の表示を確認してください。

    ただし、メールの内容によりウイルスに感染することがあります。

    メールを開く場合は、件名や差出人に十分注意し、メールを確認した後は、「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」にチェックを付け直してください。

@メール V3.5〜V3.7


テキスト形式のメールだけが表示され、HTML形式のメールが正しく表示されないときは、次の設定を確認してください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. @メールを起動します。

  2. 「設定」メニュー→「全体の設定」の順にクリックします。

    全体の設定XP

  3. 「全体の設定」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックします。

    「セキュリティ」タブ

  4. 「メールを自動的にプレビューする」にチェックがないことを確認します。
    チェックがある場合は、クリックしチェックを外します。

    メールを自動的にプレビューする

  5. 「HTMLメールを表示する」をクリックしチェックを付けます。

    HTMLメールを表示する

  6. 「表示方法」の「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」をクリックします。

    表示方法

    アドバイス
    この設定を行うと、受信したメールの本文は、メールを選択しただけでは表示されません。

    メールの本文は、メールをダブルクリックすることで表示されます。
    受信したメールは、送信者や件名などで、信頼性を確認してから表示してください。

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    「表示方法」で「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」にチェックを付けて画像が表示されない場合は、「そのまま表示する」にチェックを付けて画像の表示を確認してください。

    ただし、メールの内容により、ウイルスに感染することがあります。

    メールを開く場合は、件名や差出人に十分ご注意いただき、メールを確認した後は、「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」にチェックを付け直してください。

@メール V3.0


テキスト形式のメールだけが表示され、HTML形式のメールが正しく表示されないときは、次の設定を確認してください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. @メールを起動します。

  2. 「設定」メニュー→「全体の設定」の順にクリックします。

    全体の設定

  3. 「全体の設定」が表示されます。
    「一般」タブをクリックします。

    「一般」タブ

  4. 「HTMLメールを表示する」をクリックしチェックを付けます。

    HTMLメールを表示する

  5. 「表示方法」の「危険なタグを無効にして表示する」をクリックします。

    表示方法

    アドバイス
    この設定を行うと、受信したメールの本文は、メールを選択しただけでは表示されません。

    メールの本文は、メールをダブルクリックすることで表示されます。
    受信したメールは、送信者や件名などで、信頼性を確認してから表示してください。

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    「表示方法」で「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」にチェックを付けて画像が表示されない場合は、「そのまま表示する」にチェックを付けて画像の表示を確認してください。

    ただし、メールの内容により、ウイルスに感染することがあります。

    メールを開く場合は、件名や差出人に十分ご注意いただき、メールを確認した後は、「ウイルスの危険性があるタグを無効にする」にチェックを付け直してください。

@メール V1.0〜V2.0


HTML形式のメールは、メールの本文が添付ファイルとなって受信されます。メール自体はテキスト形式のメールとして届き、画像は表示されません。

@メールで「HTMLメール」を確認することはできません。
添付ファイルを開くことで、HTML形式のメール本文を確認することができます。
確認手順は次のとおりです。


操作手順
  1. @メールを起動します。

  2. 受信したメールを開きます。

  3. 添付ファイルの上で右クリックし、表示されるメニューから、「開く」をクリックします。

    開く
    (@メール V2.0の場合)

  4. 「添付ファイル (ファイル名)を開きます。」が表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

    添付ファイルを開きます。

    Internet Explorerなど、HTML形式のファイルを確認できるアプリケーションが起動し、メールの本文が表示されます。

    重要
    ウイルスメールなどの場合、添付ファイルを開くことでウイルスに感染することがあります。
    添付ファイルを開くときは、件名や差出人に十分ご注意ください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)