このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4806-1513】更新日:2007年11月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Internet Explorer] 起動時に最初に表示されるページを変更しようとしても、Norton AntiVirusの「ホームページ保護の警告」が表示され、変更できません。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年秋冬モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

・「インターネットのプロパティ」や、Internet Explorerの「インターネットオプション」で、Internet Explorerを起動したときに最初に表示されるページを変更しようとすると、Norton AntiVirusの「ホームページ保護の警告」が表示されます。

・「ホームページ保護の警告」で「OK」ボタンをクリックしても、ホームページを変更することができません。

回答

Norton AntiVirus 2006 / Norton Internet Security 2006 を設定した後に、「インターネットのプロパティ」や、Internet Explorer の「インターネットオプション」で、Internet Explorerを起動したときに表示されるページを変更しても、「ホームページ保護の警告」と表示され、設定が反映されないことがあります。

これは、Norton AntiVirus 2006 の「ホームページ保護」機能のはたらきです。
「ホームページ保護」機能とは、Internet Explorer を起動したときに最初に表示されるページが、スパイウェアや悪意のあるホームページによって勝手に変更されることを防止する機能です。

Norton AntiVirus 2006 の「ホームページ保護」機能が有効のときは、次の手順で「インターネットオプション」のホームページの設定を変更します。

ご注意

Internet Explorer を起動したときに最初に表示されるページを変更する場合は、設定するホームページが安全なページかどうかを確認してから変更してください。


操作手順
  1. Internet Explorer を起動します。

  2. Internet Explorer を起動したときに、表示したいホームページを表示します。

    アドバイス
    「ホームページ保護の警告」が表示された場合は、手順9.へ進みます。

  3. 「ツール」メニュー→「インターネットオプション」の順にクリックします。

  4. 「全般」タブをクリックします。

    「全般」タブをクリック

  5. 「現在のページを使用」ボタンをクリックします。

    「現在のページを使用」ボタンをクリック

    アドバイス
    ホームページを表示しないで、「アドレス」欄にホームページのアドレスを入力することでも、設定を変更できます。

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  7. 「×」ボタンをクリックし、表示されている画面を閉じます。

  8. もう一度Internet Explorerを起動します。

  9. 「ホームページ保護の警告」メッセージが表示されます。
    「ホームページ保護の警告」で、「詳細を表示」をクリックします。

    「詳細を表示」をクリック

    アドバイス
    「詳細を表示」がない場合は、「ホームページを変更しません」と表示されていることを確認し、「OK」ボタンをクリックします。
    この場合は、ここで手順は終了です。

    ホームページ保護の警告

  10. 「元のアドレス」と「遮断されたアドレス」を確認します。

    • 「元のアドレス」は、現在、起動時に最初に表示されるページとして設定されているアドレスです。

    • 「遮断されたアドレス」は、起動時に最初に表示されるページとして設定しようとしているホームページのアドレスです。


    詳細を表示
    (画像は、AzbyClubを最初に表示されるページに設定している場合です)

    アドバイス
    「元のアドレス」と「遮断されたアドレス」が同様のアドレスの場合は、設定を変更しても問題ありません。

    例)
    • 「元のアドレス」:「http://azby.fmworld.net」

    • 「遮断されたアドレス」:「http://azby.fmworld.net/」

  11. 「ホームページを変更しません」の右にある「下向き矢印」ボタンをクリックします。

    詳細を表示

  12. 表示される一覧から、お使いの環境に応じた項目をクリックします。

    設定を選択

  13. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック


ご参考

Norton AntiVirus 2006 の「ホームページ保護」機能が有効のときは、Internet Explorer の「インターネットオプション」からホームページを変更して、Internet Explorer を終了し、次回 Internet Explorerを 起動したときに表示される「ホームページ保護の警告」画面で、変更するホームページを選択する必要があります。

Norton AntiVirus / Norton Internet Sercurity の「ホームページ保護」機能の解除する場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Norton AntiVirus / Norton Internet Sercurity] 「ホームページ保護」機能を無効にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)