このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5107-9689】更新日:2010年1月21日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[FMV-BIBLO LOOX Uシリーズ] ハードディスクの領域を再設定する方法を教えてください。(2009年春モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2009年春モデルFMV-BIBLO LOOX U/C30、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

2009年春モデル FMV-BIBLO LOOX Uシリーズを使用しています。
ハードディスクのCドライブとDドライブの割合を変更して、領域を再設定する方法を教えてください。

回答

FMVパソコンでは、一つのハードディスクを論理的に「Cドライブ」と「Dドライブ」の二つの領域に分けています。
「Cドライブ」と「Dドライブ」に割り当てられている領域の割合は、リカバリを行うときに変更できます。

重要
  • 領域を再設定すると、CドライブとDドライブのデータは消失します。
    領域を再設定する前に、必要なデータをバックアップしているかどうか確認してください。

  • 領域の再設定には添付の「リカバリ&ユーティリティディスク」を使用します。
    再設定を実行する前に、あらかじめディスクを用意してください。

    また、動作確認された外付けのCD/DVDドライブを用意し、接続してください。

変更の手順は、次の内容を順番にご覧ください。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 領域を設定する
  2. リカバリを実行する

手順1領域を設定する


次の手順で、ハードディスクの領域を設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. パソコンの電源が入っている場合は電源を切ります。

  2. ACアダプタ(電源コード)を接続し、パソコンの電源を入れます。

  3. 「FUJITSU」のロゴマークが表示されている間に、【Enter】キーを押します。

  4. ポップアップメニューが表示されます。
    【↓】キーまたは【↑】キーを押して、「起動メニュー」にカーソルを合わせます。

    起動メニューにカーソルを合わせます

    アドバイス
    ポップアップメニューが表示されない場合は、【Ctrl】キーと【Alt】キーを押しながら、【Delete】キーを押します。
    パソコンが再起動されるので、手順3.からやり直してください。

  5. 【Enter】キーを押します。

  6. 「起動メニュー」が表示されます。
    「リカバリ&ユーティリティディスク」をセットします。

  7. 【↓】キーまたは【↑】キーを押して、「CD/DVD Drive」にカーソルを合わせます。

    CD/DVD Driveにカーソルを合わせます

  8. 【Enter】キーを押します。

  9. 「トラブル解決ナビ」が表示されます。
    「ユーティリティ」タブをクリックします。

    ユーティリティタブをクリック

  10. 「領域設定」をクリックします。

    領域設定をクリック

  11. 「実行」ボタンをクリックします。

    実行ボタンをクリック

  12. 「●領域設定を始める前に、必ず以下をよくお読みください。」と表示されます。
    よく読み、同意する場合は「同意する」をクリックします。

    同意するをクリック

  13. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  14. 「領域設定」と表示されます。
    スライダー(つまみ)を調節して、CドライブとDドライブのサイズを指定します。

    CドライブとDドライブのサイズを指定する

    アドバイス
    Cドライブの最小サイズは30GB、Dドライブの最小サイズは10GBです。

  15. 「実行」ボタンをクリックします。

    実行ボタンをクリック

  16. 「領域を設定します。よろしいですか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    はいボタンをクリック

  17. 「領域を設定しました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタンをクリック

  18. 「トラブル解決ナビ」が表示されます。
    「リカバリを実行する」へ進みます。

手順2リカバリを実行する


次の手順で、リカバリを実行します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「トラブル解決ナビ」の「リカバリ」タブをクリックします。

    リカバリタブをクリック

  2. 「リカバリの実行」をクリックします。

    リカバリの実行をクリック

  3. 「実行」ボタンをクリックします。

    実行ボタンをクリック

  4. 「マイリカバリをお使いではありませんか?」と表示されます。
    「実行」ボタンをクリックします。

    実行ボタンをクリック

  5. 「●復元を始める前に、必ず以下をよくお読みください。」と表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は、注意事項の「▼」ボタンをクリックし、スクロールバーを一番下まで移動させます。

    スクロールバーを一番下まで移動

  6. 「同意する」をクリックします。

    同意するをクリック

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  8. 「Windows XPのリカバリ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    Windows XPのリカバリ-次へボタンをクリック

  9. 「これから復元が始まります。」と表示されます。
    「リカバリを実行」ボタンをクリックします。

    リカバリを実行ボタンをクリック

  10. リカバリが開始されます。
    次の画面が表示されるまで、しばらく待ちます。

  11. 「Windows XPのリカバリ〜更新プログラムの確認」と表示されたら、「リカバリ&ユーティリティディスク」を取り出し、「アプリケーションディスク」をセットします。

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

  13. 「リカバリが完了しました。」と表示されたら、「アプリケーションディスク」を取り出します。

  14. 「OK」ボタンをクリックします。

    パソコンが再起動します。
重要
「Windows XPのセットアップ」が表示されるまで、パソコンを操作しないでください。
画面が真っ暗になったり、画面に変化がなかったりしますが、故障ではありません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)